出典:https://www.bloglovin.com

白い部屋への憧れを多くの人が持っているのではないでしょうか。清潔感があっておしゃれな印象を受けますが、白だけでなく、差し色として灰色・茶・ピンクなどを入れることも最近ではおしゃれとなっています。

特に外国の部屋に多い組み合わせでもあり、差し色の使い方を実例でまとめました。

〈 目次 〉

  1. 灰色を差し色にすると知的はハイセンスなイメージに
  2. 茶色の差し色は木や革などの質感を大事に
  3. ピンクは大人のピンク使いを意識して
スポンサードリンク

灰色を差し色にすると知的でハイセンスなイメージに

Gladiolas | My Full House

出典:http://belivindesign.com

灰色と白は相性としてもよく、コーディネートすることで知的でハイセンスなイメージを作ることができます。灰色のファブリックのソファにしたり、ファーを灰色にすることで洗練されたイメージが活きてきます。

Joli tapis scandinave graphique noir & blanc pour looker un petit salon

出典:http://www.homelisty.com

こちらも灰色のソファが優しい雰囲気を演出しています。クッションなども灰色のグラデーション色にするだけで統一性のあるものになります。おしゃれで優しい印象の部屋になっていますね。

出典:http://www.homelisty.com

薄い灰色のソファにラグを置き、クッションに黒を使うなどしてモノトーンでインテリアを演出しています。薄い灰色を使う事で部屋の白い壁とも近い色となり空間の広がりを感じさせてくれていますね。

茶色の差し色は木や革などの質感を大事に

スカンジナビア表情マットと居心地の良いダイニングルーム

出典:http://www.homelisty.com

白い壁にアンティークな雰囲気の茶色の木のテーブルが雰囲気を演出してくれています。木のテーブルの質感が存在感を示しています。きれいな青い色の椅子を一つ入れているのも素敵ですね。

TRUCK|130. HR SOFA 2-SEATER:

出典:http://truck-furniture.co.jp

白い壁に茶色のチェストはとても似合います。茶色の家具をポイントにする時には観葉植物のグリーンも一緒に置くとおすすめです。

pinterest: @mylittlejourney | tumblr: @toxicangel | twitter: @stef_giordano | ig: @stefgphotography:

出典:https://www.bloglovin.com

茶色の革のソファが印象的なリビングです。白い壁に白い床、テーブルやソファの中に茶色のソファと黒い椅子がアクセントになっています。茶色のソファのレザーの質感が艶やかで素敵です。

白でも黒でもないこんなキャメルっぽい茶色のソファもおしゃれです。

442b9327df930cc66057ddf1d4ac1a91.jpg

出典:http://theultralinx.com

こちらも茶色の革のソファが主張しているインテリアで、後ろに黒をポイントで効かせています。茶色の革のソファを楽しむために床に厚めのラグを敷いて優雅な空間を演出しています。抑えめの色の中で茶色が際立って見えます。

出典:http://www.thedesignchaser.com

茶色の革のクッションを置くというのはとてもオシャレですよね。モノトーンの中でここだけに色が付いているというのはアンティークな感じで素敵な雰囲気です。 truck furniture, japan:

出典:http://truck-furniture.co.jp

こちらは、床の色と合わせてベッドのフレームと革の茶色がコーディネートされています。海外の部屋のようなインテリアです。高い家具を置かずにこの空間を楽しみたいインテリアとなっています。

 :

出典:http://boowinchester3000.tumblr.com

茶色の革の椅子がとても素敵です。デザイナーズチェアなどデザイン的に優れたものをアクセントになる色で置いてみるのもいいですよね。アート的な空間を作り、低い視線で椅子を置いてみるのもいいものではないでしょうか。

≪ピンクは大人のピンク使いを意識して≫は次ページへ