インテリアコーディネート

【ダサくない】白い床のインテリアのコツは?フローリングが白の部屋のコーディネートアイデア20選!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

白い床のインテリアって素敵だけど、オシャレな部屋になるコツって無いの?

白い床はオシャレだけど、実際にコーディネートしようとすると難しいと感じやすい色です。

「白い床と家具って何色を合わせたらいい?壁紙の色もどうしよう…!」

という方のために今回は、ダサくならないための、白い床のインテリアのコツをまとめました。

 オシャレな雑貨
を探したい方

白い床がメインの部屋に合う差し色は?

白い床×グレー

白とグレーの組み合わせは、落ち着いた雰囲気で上品なインテリアに仕上がります。

締まりすぎず、柔らかい雰囲気を感じられるのも白×グレーの魅力と言えるでしょう。

特に、グレーの中でも淡い色味の物を選ぶと白い床に馴染みやすいです。

白い床×ピンク

パステルピンクの壁が可愛らしいダイニングルームです。

丸いフォルムや、花をイメージさせるペンダントライトはガーリーな部屋にぴったりです。

所々に飾られたグリーンや、ナチュラルな色味のダイニングチェアがコーディネートを甘くさせすぎず、カジュアルに仕上げています。

 

白い床×ブルー

白い床にブルーの家具や雑貨を合わせると、爽やかな印象のインテリアに仕上がります。

ブルーが差し色となり、白インテリアの無機質な雰囲気を解消することもできるのでおすすめです。

白い床×白

白い床に、白い家具や雑貨を合わせたホワイトインテリアも人気があります。

真っ白なインテリアは清潔感があり、空間を広く見せることもできるのでおすすめです。

また、観葉植物でグリーンを取り入れるときれいに映えるでしょう。

スポンサーリンク

 

白い床の分量でも変わる!インテリア実例

ほぼ白い床の部屋

白い床に、白い家具や雑貨を合わせたホワイトインテリアです。

ホワイトインテリアは、清潔感と開放感があるのが特徴。

のっぺりするのが気になる場合は、雑貨でほんの少しだけ黒を取り入れてメリハリを付けると良いでしょう。

半分ぐらい白い床の部屋

床と壁が白で、家具は黒やグレーのモノトーンカラーを組み合わせたインテリアです。

黒とグレーの割合が増えることで、シックでかっこいい雰囲気に変わりますね。

30%ぐらい白い床の部屋

床と天井は白で、壁紙は黒をチョイスしたクールな印象のインテリアです。

壁紙が黒いと暗いインテリアになってしまいそうですが、床とソファが白いことで明るさも取り入れられています。

ほんの少し白い床の部屋

床のみ白で、壁紙や家具はブルーとブラウンを基調としたインテリアです。

ブルーを多く使うことで、爽やかな雰囲気のインテリアに仕上がっていますね。

濃いブラウンが締め色となり、インテリアにメリハリを付けることができています。

スポンサーリンク

 

白い床の部屋に合う人は?

白い床の部屋が合う人は?

  • シンプルなインテリアが好きな人
  • ナチュラルなインテリアが好きな人
  • インテリアをモノトーンでまとめたい人

白い床の部屋は、明るく開放感のあるインテリアを作りやすいです。

例えば、シンプルインテリアやナチュラルインテリアが好きな人には白い床の部屋が合うでしょう。

また、モノトーンでシックなインテリアに仕上げたい人にも向いています。

白い床の部屋をやめておいたほうがいい人は?

  • 掃除が苦手な人
  • こまめに掃除をする時間がない人
  • 温かみのあるインテリアを目指している人

白い床はゴミが目立ちやすいというデメリットがあります。

そのため、掃除が苦手な人やこまめに掃除をする時間がない人にはあまりおすすめできません。

また、アジアンテイストやブルックリンテイストなど温かみのあるインテリアを目指している人にも向かないでしょう。

スポンサーリンク

 

白い床と合う家具の色は?インテリア実例

グレーや白の家具を使ったインテリア

白い床に、白とグレーの家具を合わせたインテリアです。

白に淡い色味のグレーを合わせることで、柔らかい雰囲気のインテリアに仕上がっていますね。

開放感たっぷりで、観葉植物もとてもきれいに映えています。

家具がバラバラな部屋の実例

吹き抜け部分から注ぐ光が、真っ白な壁・天井・フローリングに反射して、部屋中に溢れています。

ダイニングテーブルの上に取り付けられたペンダント照明はクリアな素材で光の道を遮りらず、圧迫感もありません。

アクセントクロスが所々に貼られていますが、濃い茶色、深い緑色のアースカラーなので統一感があります。

 

白い床×壁紙のインテリア実例

水色の爽やかな組み合わせ

 

白い床にブルーの壁紙を合わせたインテリアです。

白とブルーの組み合わせは爽やかな雰囲気を演出してくれるでしょう。

ブルーの中でもくすみのある色味を選ぶと、海外のようなエレガントで上品な印象を与えてくれます。

ミントグリーンの壁紙の部屋

ミントグリーンは今季注目の流行カラーです。

ちょっとグレイッシュな落ち着いたカラーは、インテリアのウォールペーパーにすればナチュラルかつシックな印象になりますね。

壁紙と同系色で雑貨をまとめて涼しげなインテリアになっています。

白い床×ベッドのインテリア実例

素材感で温かみを

白い床にアイボリーのベッドを合わせたインテリアです。

ベッドカバーも淡いベージュを選んで、ナチュラルな雰囲気のインテリアに仕上げています。

雑貨でほんの少し黒を取り入れることで、メリハリも感じられますね。

白い床×カーテンのインテリア実例

真っ白な部屋でシンプルに

床とカーテンを白で統一した、ワントーンインテリアです。

カーテンを白にすることで、家の中に差し込む光がより明るく感じられるでしょう。

ワントーンでも地味に見えないよう、シャンデリアで華やかさを加えているのがおしゃれですね。

白い床とラグ(絨毯)のインテリア実例

グレーのふわふわが映える部屋

白い床に、グレージュのラグを敷いたインテリアです。

清潔感のあるホワイトインテリアに、上品さを加えるグレージュのラグがピッタリですね。

シャンデリアをアクセントにして、フレンチシックなインテリアに仕上げています。

グレーのラグがアクセントに

薄い灰色のソファにラグを置き、クッションに黒を使うなどしてモノトーンでインテリアを演出しています。

薄い灰色を使う事で部屋の白い壁とも近い色となり空間の広がりを感じさせてくれていますね。

オシャレなラグがよく映える部屋

白基調の部屋に、ブラックやモノトーンの小物を取り入れることで、ダイナミックな雰囲気になっています。

インパクトのある形のアイテムも馴染んでいますよね。

ガーランドやフラワーの効果で明るい色もプラスされています。

スポンサーリンク

 

白い床のオシャレなインテリア実例は?

ガーリーな子供部屋

床・壁・収納家具の白の中に、淡いピンクがマーブル模様の様に溶け込んだ、ガーリーな子供部屋です。

まるで天蓋の様なピンクのカーテンはベッド部分との仕切りの役割だけでなく、甘い雰囲気を部屋の上から下まで漂わせています。

ピンクと白の中間色のアイボリーのベッドが、コーディネートのバランスを保ってくれています。

フレンチシャビーな部屋

床だけでなく、空間全体を白色で統一したフレンチシャビーなコーディネートです。

イスやフローリングは使い古したような質感。

しかし、きれいに塗られた壁や天井のモールディング、暖炉が上品さと優雅さを醸し出しています。

目線以上の高さの棚は白いもので飾っているので、天井が広く見え圧迫感もありません。

モノトーンな部屋

床・壁・天井が白で統一されたリビング・ダイニングです。

フローリングに節のある木材を使用しており、イスやサイドテーブルもナチュラル色、所々にグリーンを配置しているので、あたたかみのある空間になっています。

自然と相反するように思えるモノトーンの幾何学模様のファブリック類ですが、この空間では絶妙にマッチしていますね。

モダンな大人の部屋

モノトーンで統一された北欧モダンなコーディネートです。

まるで白いキャンバスに黒い鉛筆でデッサンしたかのような空間になっています。

モノトーンのインテリアでも冷たい印象になっていないのは、大きな窓から射し込む太陽の光と、部屋の中に配置されたグリーンの鮮やかな緑があるからでしょう。

照明やウィンドウトリートメントも白で統一されているので、とても広く感じられます。

こだわりの詰まった部屋

とても個性的で可愛らしいリビングです。

天井と床の白、奥の壁に掛けられた大きな鏡が部屋を広く見せてくれるので、存在感たっぷりの大きなグリーンを置いても圧迫感がありません。

クッションカバーはアースカラーで統一されているので、グリーンとの相性もばっちりです。

鮮やかな水色の壁、ラグ、小物類は視界を斜めに横切るよう配置されており、うまくアクセントになっています。

シンプルな部屋

木目の見えない白いフローリングは、個性的な家具とも相性抜群です。

深い青色とシルバーが印象的なワークチェア、脚の形がユニークなデスク、そして黄土色のアクセントウォール、真っ白な床がそれぞれの存在を際立たせています。

ローズピンクが目を引く部屋

白を基調とした空間の中に、ローズピンクのアクセントが目を惹く女の子向けの子供部屋です。

四角い家具の真ん中に丸みを帯びたイスを配置することで、ぐっと柔らかな印象になっています。

白いフローリングの上に置かれたグレーのラグは、温かみを与えるとともに、コーディネートを引き締める役割を果たしています。

幾何学模様が映える部屋

モノトーンにピンクを差し色に使った部屋です。

インパクトが大きいだけでなく、少しガーリーでポップな印象になっています。

ボーダーやドットなど、模様柄が多いのもポイント。

随所にグリーンを飾っています。

 

木製家具で温かみのある部屋に

いろいろなテイストがミックスされたベッドルームです。

白いレンガの壁材木をそのまま使って作られたかのようなヘッドボードとサイドテーブル、滑らかに加工された木の質感のチェスト。

白いフローリングと壁が、これらのインテリアそれぞれを引き立てつつも、うまく調和してくれています。

ボーダーのラグのある部屋

白い床のオシャレなインテリア実例は?

出典:http://interia-style.blogspot.jp/

白い床と壁に、ボーダーのラグがインパクト大です。

ネイビーが差し色になっており、爽やかな印象になっていますね。

シンプルかつシャビー感のあるアイテムを使用することで、スカンジナビア風のインテリアに近づけることができます。

 

-インテリアコーディネート
-,