りらっくま好きのインテリア部屋まとめ!コーディネートやおすすめ家具や雑貨は?

りらっくま好きのインテリア部屋まとめ!コーディネートやおすすめ家具や雑貨は?


りらっくまをかわいく飾りたい!という方におすすめのコーディネート方法をご紹介します。

りらっくまは、食べものから家具まで、さまざまなお店とコラボしている大人気キャラクターです。

おすすめのりらっくまグッズもご紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

壁をりらっくまでコーディネートした例は?

飾るスペースに困っている方は、壁をりらっくまで飾るのがおすすめです。

さまざまな飾り方があるので、参考にしてみてください。

ウォールステッカーを貼ってみよう

お部屋が寂しければ、大きなウォールステッカーを貼ってみましょう。素敵なアクセントなりますよ。

さまざまな表情をしたりらっくまのウォールステッカーがあるので、インテリアやお好みに合わせて選んでみてください。

壁紙を変えてみよう

壁紙を替えると、お部屋の雰囲気がぐっと変わります。

こちらの壁紙は、色がカラフルでかわいらしいデザインですね。

落ち着いたデザインのものもあるので、いろんな壁紙を見比べてみてください。

ジグゾーパズルを飾ろう

ジグゾーパズルは遊ぶだけでなく、額縁に入れて飾ることもできるすぐれもの。

自分で完成させたジグゾーパズルを飾れば、遊んだときの楽しさや達成感を思い出せ、良い思い出になります。

大きさやイラストの種類が豊富にあるので、お気に入りの商品を探してみましょう。

タペストリーを飾ろう

壁に飾るものがないときは、りらっくまのタペストリーを飾ってみましょう。

タペストリーは折り畳みができて収納しやすく、飾りたいときにさっと飾ることができます。

インパクトがあるので、お部屋に入ったら、まず目に入ること間違いなしです。

アートボードを飾ろう

アートボードには、壁に穴を開けずに専用の両面テープで飾れるものがあります。

賃貸のお部屋でも気軽に飾れるのが嬉しいポイント。

お気に入りのアートボードを並べて飾ると、テンションが上がりそうですね!

スポンサーリンク

 

ベッドをりらっくまで飾った例は?

大人気のりらっくまは、寝室で使えるグッズも充実しています。

夜、寝る前にりらっくまを眺めて、1日の疲れを癒しましょう。

ぬいぐるみを飾ろう

ベッドにりらっくまのぬいぐるみを飾ってみましょう。

写真に写っている大きなぬいぐるみは、ぐで〜としたゆるさがなんともかわいらしいですね。

小さなぬいぐるみであれば、並べて飾ると、いろんなりらっくまの表情に癒されますよ。

ウォールポケットを活用してりらっくまを飾ろう

ウォールポケットを使うと、1枚でたくさんのりらっくまを飾ることができます。

顔を少し隠して、ポケットからのぞいているように飾ってもかわいらしいですね。

お気に入りのりらっくまをたくさん飾りたい方におすすめです。

ベッド周りのグッズをりらっくまでそろえてみよう!

こちらの写真では、ベッドカバーや枕がリラックマでそろえられています。

大好きなりらっくまに囲まれれば、気分も上がりますね。

少しずつグッズをそろえて、お気に入りのベッド空間を作りましょう。

ウォールシェルフを使って飾ろう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michelle Nguyen Bradley(@iamchubbybunny)がシェアした投稿

飾る場所に困っているなら、ウォールシェルフがおすすめです。場所が足りなくなったら気軽に追加できますよ。

ぬいぐるみやコップなど、お気に入りのりらっくまグッズを飾ってみましょう。

りらっくまの置物や目覚まし時計を飾ろう

朝が苦手な方は、りらっくまの目覚まし時計を使ってみてはいかがでしょうか。

目覚まし時計を使わない方は、置物を並べてみるとかわいいですよ。

りらっくまに癒されて、苦手な朝を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

 

りらっくまの置物や雑貨を上手にまとめた例は?

りらっくまグッズが増えてきたら、家具や小物を使って上手にまとめてみましょう。

どんな方法でまとめれば良いのかご紹介します。

ワイヤーかごに入れて飾ろう

ワイヤーかごにりらっくまのぬいぐるみを入れて飾ってみましょう。

こちらの写真では、周りにブラウンのマスキングテープを家の形にして貼っています。

まるでりらっくまがおうちの中にいるみたいですね。

ごちゃつき感がなく、すっきりまとめられます。

カラーボックスに入れて飾ろう

写真では、カラーボックスの中をお部屋に見立てて、りらっくまの手乗りぬいぐるみを飾っています。

小さなコタツに入れたり、小さなチェアに乗せてみると、まるでりらっくまがそこで暮らしているみたいですね。

カラーボックスにレンガシートを貼るだけでも雰囲気がぐっと変わるので、ぜひ試してみてください。

ハンモックに入れて飾ろう

こちらの写真では、ハンモックにりらっくまのぬいぐるみを入れて飾っています。

天井に吊るせるので、場所がない方にもおすすめ。

まるでりらっくまが寝そべっているように見えますね。

小さな天蓋カーテンの中に飾ろう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まり🐻(@9po_oh)がシェアした投稿

小さな天蓋カーテンの中にりらっくまを入れて飾ってみましょう。

りらっくまがレースから透けて見えて、かわいらしさが引き立ちます。

ガーランドライトを添えると、さらに女性らしさアップです!

ショーケース風のボックスを作って飾ろう

フォトフレームでショーケース風のボックスを作ってみましょう。

100均のフォトフレームをカットせずに、接着剤などでくっつけると作れますよ。

気軽に好きなところに持ち運べるので便利ですね。

スポンサーリンク

 

りらっくまのかわいい家具は?

りらっくまグッズには、かわいい家具もたくさんあります。

家具は長く使えるものなので、ぜひお気に入りの一品を探してみてくださいね。

りらっくまの折り畳みテーブル

こちらのテーブルは、ちょっとした作業をするときや、一休みをするときにおすすめです。

りらっくまのゆるい表情に癒されますね。

折り畳み式なので、しまいたい時にさっと収納できて便利です。

りらっくまの5段チェスト

こちらの優しい色合いのチェストには、りらっくまが手描き風にデザインされています。

せっかくなら収納もかわいくしたいという方におすすめ。

インテリアとしても映えますよ。

りらっくまの壁掛け時計

こちらの壁掛け時計は、フレームが木製なので、和室でも合いそうですね。

インテリアの邪魔にならないように、さりげなくりらっくまを飾りたい方におすすめです。

りらっくまのビーズクッション

お部屋でゆっくりくつろぎたい方には、ビーズクッションがおすすめ。

りらっくまの垢抜けた顔に癒されますよ。

後ろ姿も、縫い目や尻尾が見えて、かわいらしいですね。

りらっくまの置き型ライト

こちらの置き型ライトは、見た目だけでなく、シリコン製のぷにぷにした感触にも癒されます。

「通常点灯モード」の他に、りらっくまが呼吸しているように明滅する「呼吸モード」があるのが面白いポイント。

シンプルなデザインなので、どんなお部屋にも合います。

りらっくまのトイレマット&カバー

トイレ周りもりらっくまグッズでいっぱいにしてみましょう。

トイレマットやトイレカバーも種類が豊富なので、お好みのデザインを探してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、りらっくまのかわいい飾り方やおすすめのグッズをご紹介しました。

あどけない表情のりらっくまは、見ているだけで癒されます。

りらっくまグッズを集めて、ぜひお部屋づくりを楽しんでくださいね。