フィギュアの綺麗な飾り方・部屋の実例18例!センスあふれる工夫が凄い




スポンサードリンク

出典:https://www.amazon.com

様々なフィギュアを集めている人も多くいると思いますが、その飾り方も様々です。壁に飾ったり、ケースに入れたりそれぞれの楽しみ方をしている人が一杯です。

小さくて沢山だからこそ、そのディスプレイ方法にはこだわらないといけない面もあります。また、それぞれのフィギュアの雰囲気を大事にその世界観を演出することも大事ではないでしょうか。

〈 目次 〉

  1. フィギュアのディスプレイが凄い部屋の実例18例
  2. オススメのフィギュアケースは?
スポンサードリンク

フィギュアのディスプレイが凄い部屋の実例18例

例)物が多いのにすっきりと見せる大人のオタク部屋


出典:https://myanimelist.net/

コミックスとフィギュアが余すところなく陳列されつつも、どこかすっきりとしスタイリッシュな、大人のオタク部屋ですね。
フィギュアやコミックスのサイズを揃えたり、ディスプレイラックの種類を統一している点が、物が多いのにすっきりと見えるコツだと思います。

精巧なフィギュアはまとめてコーナー化するとおしゃれ


出典:http://livedoor.blogimg.jp/

海外のアニメヒーローなどで揃えていて、とても統一感があってかっこいいと思います!
フィギュアの作りもかなり精巧なものを集めているので、ゴージャス感がありますね!暗い部屋の中に照らし出されるフィギュア達のカッコよさに浸れそうですね。

例)ポイントになるフィギュアを中心に飾る


出典:https://roomclip.jp/

飾られている海外の雑貨はとてもオシャレなものをチョイスされていますね。
アメコミのヒーロー・スパイダーマンのフィギュアが目を引き、その濃いめの赤が良いアクセントになっています。

例)背景まで作り込んでフィギュアの世界観を統一


出典:https://roomclip.jp/

ナンバープレートを背景として飾ることで、フィギュアのごちゃごちゃ感がテーマ化され、すっきりとまとまって見えます。
ナンバープレートの活用方法がよくわかるインテリアです。背景を作ることでインテリアに馴染みやすくなりますね。

スポンサードリンク

例)キャラに合わせた世界観の背景に


出典:http://roomclip.jp/

こちらも背景を揃えてコーナー化されています。ワンピースのキャラやと棚の鉄っぽさが合っていますね!
照明を少し変えたり、木目調の棚にするなど細かく工夫されてディスプレイされています。

例)フィギュアの飾る位置を大事にしたディスプレイ


出典:https://roomclip.jp/

普通はこんなたくさんのフィギュアを飾ってしまうと「ごちゃごちゃ感」が出てしまってコンセプトを作りにくい物だと思いますが、このお部屋はとても綺麗にまとめていて、周りの飾りがフィギュアの良さを大いに引き出していると思います。
背の低い車のフィギュアを前に持って来ていて後ろの物が見やすかったり、棚の背面に色画用紙で空と雲の背景を貼ったりするなど工夫が感じられます。

例)大きさの配列や色の配色にこだわってディスプレイ


出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

ミッドセンチュリーテイストで統一された部屋の壁際には、フィギュアがガラスケースの中にきれいに並べられています。
フィギュアの鮮やかな色やユニークな造形が、無機質なインテリアに明るく変化のある印象をプラスしていますよね。
沢山のフィギュアを飾ってもゴチャゴチャとした印象にならずスッキリとまとまっているのは、大きさの配列や色の配色にこだわってディスプレイしているからだと思います。

例)大量のフィギュアはお店の陳列棚のように


出典:http://ameblo.jp/koyakky1219/

こちらはすべてワンピースのフィギュアです。大きなガラスケースの中、シリーズごとに並べてあります。
LEDライトで照らされていてまるでお店のようですよね。
台座にも工夫がしてあり、元々の台座ではなく全て透明のアクリル台を使用する事で光が全体に行き届いていて綺麗にみえます。

例)部屋のあちこちに細かな演出を


出典:http://abc-times.com/

ウォシュレットのリモコンの上や、奥行が浅い棚などに、芝を敷いて飾るととってもオシャレです。
専用の部屋でなくてもトイレや玄関の一角にこんなスペースを儲けてみるのも楽しそうです。

≪まだまだ続く!おしゃれなフィギュアの飾り方≫は次ページへ




スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です