いえねこが買ったクリスマスツリーは?

クリスマスツリー選び、本当に迷いました。探せば探すほどいいなと思うものが増えてきて、ツリーは来年にしようか?と思ったほどです。
スリムツリーなら高いツリーでも部屋が狭くならないから大丈夫だし、雪が乗ったホワイトツリーはすごくおしゃれで綺麗だし…本当、キリがないです。

そこで、いえねこが考えたクリスマスツリーの購入の選び方ですが、

 icon-bookmark 少し高くても長年に渡って愛せる素敵なツリーを買いたい!

この部分をポイントにして選びました。
この、長年に渡って愛せるというのがポイントです。

そして、選んだクリスマスツリーは、これです。

長年に渡って使うことをポイントとして、ビニールではない、葉先のリアルな本物っぽいものを選びました。
本当は今年流行りの雪がうっすら積もっているスノーツリーにしたかったのですが、流行りが過ぎた時に悲しくなるのであえて普通タイプのツリーにしました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-16-58-05
慌てて広げたためちょっとくねっていますが修正可能です。

気持ちの後押しになったのは、スノーツリーは物によっては雪が落ちて掃除が大変だと言う事と、全体的に白色が目立つツリーなので、あまり派手なオーナメントは合わなさそうだったからです。
オーナメントの選択肢が狭まるのも残念なので断念しました。

スポンサードリンク

また、ツリーの高さも90センチの小さいサイズにしました。
本当は120センチのものが欲しかったのですが、90センチは葉先を広げるだけで組立完成!という驚異的な便利さに負けました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-16-37-40
近づくと偽物だとわかりますが、かなりのクオリティです

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-16-37-56
届いた状態ではスリムになっています。枝を広げるとかなりのボリュームです。

いえねこ家だけかもしれまえせんが、師走のこの時期、何かと忙しくなるんですよね、、
そんな時に、一人では下ろせない屋根裏収納からツリーを下ろして!とか言っても誰も下ろしてくれない・・・なんていう事態を防ぐためでもあります。
下ろすのも楽、組み立ても楽、しまうのも楽。

リアルな質感のためか値段もそこそこ高いので、90センチが一番予算範囲内というのもありました。

まあ、クリスマスツリーで喧嘩したくないし、忙しい時期に楽したい。という本音が垣間見えたクリスマスツリー選びでした。
末永くツリーを楽しめ、ライフスタイルに合った物を選ぶのも大事かな?と、いえねこは思っています。

ついでに、このツリー用のカバーも一緒に購入しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-16-56-59
なかなかいい雰囲気です

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-16-57-47
上部分は綿でも置いてカモフラージュの予定です。

そんなこんなでようやくクリスマスが我が家にもやってきそうです!
今回のこの記事が、クリスマスツリー選びの参考になれば幸いです。