写真をファブリックパネルで飾る!その飾り方や自分で手作りする方法は?


写真をファブリックパネルにして楽しんでみませんか。自分で撮った写真の中で好きな写真で飾りたい写真がありますよね。それを自分でパネルにすることができます。

発砲スチロールの板さえあれば作れて簡単です。

素敵に飾っている例を見ながらパネルの作り方についてもまとめました。

 

写真をファブリックパネルにして素敵な飾り方は?

 

・風景写真を部屋の色のアクセントに!

出典:https://higashisa.com

写真のパネルをテーマの色を決めて飾ってもいいですね。

まさにインテリアの一部になります。

絵を飾るような感じで写真のパネルで部屋のアクセントカラーを演出するのもいいですね。

 

・人物写真はアップなども入れて飾ってみる!

 

Gordon Loveseat Natural Linen 0849500400

出典:http://www.newerahd.comGordon Loveseat Natural Linen 0849500400

人物の写真はこんな風にアップのものも入れて、様々なショットの変化があるものを飾ると素敵ですね。

飾る際は壁面一杯を飾ったりしてもインパクトがあります。

きちんと並べることで沢山飾っても整然としていますよね。

 

・楽しくかわいい雰囲気で子どもの写真をパネルで飾って!

お子さんの写真をこんなにかわいらしく写真のファブリックパネルにしても記念になりますよね。

写真に入れた文字などの色合いもかわいくて楽しませてくれるパネルになっていますね。

 

棚に飾って可愛らしい雑貨と一緒に絵本の世界のような演出をしながら飾るのもいいですよね。

子どもの可愛らしい写真がより魅力的に感じられます。

誰しもが微笑みたくなりますね。

 

こちらは、ニッチに写真のファブリックパネルを飾っています。

バックにレンガ風の壁紙を貼るなど雰囲気を作って飾っていて素敵ですよね。

写真のパネルを壁に付けるだけでなく棚やニッチを利用してコーナーを作っておしゃれに飾るのももちろんおすすめです。

 

写真をファブリックパネルにする時の作り方は?

さて、自分でお気に入りの写真や絵になりそうな写真を飾ってみたくなったらどうしたらパネルにできるでしょうか。

意外と簡単にパネルにできますので挑戦してみませんか。

パネルの作り方についてまとめると、発砲スチロールの板の厚さが1cmちょっとあるような厚いものを準備します。

それに写真を貼るだけで作ることができて簡単です。

写真は、プリンターで写真用紙に印刷するときれいに出来上がりますのでそれを発砲の板の裏まで折り込んでパネルにします。

写真を印刷するサイズは裏に折り込む分も予定に入れて印刷するようにします。

裏に折り曲げる分と発泡スチロールの厚さの分を足した大きさが必要で、パネルサイズに合わせて曲げ、裏に折り曲げる箇所にはカッターで軽く切り込みを入れておきます。

 

また四隅の角などをキャラメルの箱のような折り方または上のような折り方で折り込みます。

パネルの四隅の角がきちんと折れているかどうかは大事になります。

発泡スチロールの板に両面テープを貼って写真を折り線に従って折って貼り付ければ完成です。

写真用紙に印刷すればきれいな画質、芸術的な雰囲気に写真が仕上がりますので、それをパネルにすれば記念にもなり、部屋のインテリアにもなります。

こんな手作りのファブリックパネルでの写真の飾り方は簡単でおしゃれでおすすめですよ。

 

スポンサーリンク