インテリアコーディネート

【成功例】床がダークブラウンな部屋のインテリア21選!知っておくべき家具やラグの組み合わせは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ダークブラウンの床色は気に入っているんだけど、どうやったらオシャレな部屋のコーディネートになるか全くわからない…

実は、こういった悩みは、ダークブラウンの床の部屋を持つ人が必ず一度は通る道なんです。

ダークブラウンの床は、暗い印象の部屋になりがちで、組み合わせによってずいぶん部屋の印象が変わります。

「暗くなりすぎず、思った部屋の雰囲気にするにはどうしたらいいの?実例が知りたい!」

という方のために、今回は、ダークブラウンの床の部屋のオシャレな実例や差し色、コーディネートのコツをまとめました。

 ダークブラウンに映える雑貨
をさらに探したい方

 

もくじ
  1. ダークブラウンがメインの部屋に合う差し色は?
    1. ダークブラウン×ホワイト
    2. ダークブラウン×ブラック
    3. ダークブラウン×グリーン
  2. ダークブラウンの分量でも変わる!インテリア実例
    1. ほぼダークブラウン色な部屋
    2. 半分ぐらいダークブラウン色な部屋
    3. 30%ぐらいダークブラウン色な部屋
    4. ほんの少しダークブラウン色な部屋
  3. ダークブラウンの部屋に合うインテリアテイストは?
    1. アジアンインテリア
    2. 和モダンインテリア
  4. ダークブラウン色の部屋に合う人は?
    1. ダークブラウン色の部屋が合う人は?
    2. ダークブラウン色の部屋をやめておいたほうがいい人は?
  5. ダークブラウンインテリア部屋の実例は?
    1. ラグジュアリー感を出すなら金色で
    2. ソファが印象的な部屋
    3. 可愛らしい部屋にするなら
    4. 壁に個性的なアイテムを
    5. ラグにこだわったお部屋
    6. グレーで落ち着いた大人の部屋に
    7. 暗すぎる部屋が苦手ならラグで調整を
    8. 家具の色がバラバラでも
    9. 部屋の金具を黒で統一した例
    10. ナチュラル素材と合わせた例
    11. ヴィンテージインテリアのお部屋
    12. 真似しやすいダークブラウン×白×グレーの部屋
    13. ブルーの壁が特徴的なお部屋
    14. カラーを取り入れるなら
    15. カフェ風インテリア
    16. 明るくしたいなら壁紙に変化を
    17. 明るい茶色(キャメル色)のソファ
    18. ダークブラウンの床に同じトーンの家具をコーディネート
    19. アメリカンヴィンテージなインテリア
    20. ブルーグレーな壁紙の部屋
    21. 柔らかいペールトーンの色で揃えたコーディネート
    22. 壁紙や照明にもこだわって
    23. ベージュでまとめたインテリア例
    24. 小物と床色を同じ色に
    25. 白×グレー×ダークブラウン

ダークブラウンがメインの部屋に合う差し色は?

ダークブラウン×ホワイト

落ち着きのあるダークブラウンには、清潔感のあるホワイトがよく合います。

ダークブラウンの床には、明るいホワイトのラグやイスを合わせるのがおすすめ。

ホワイトをアクセントカラーとして使うことでダークブラウンが際立ち、広々とした空間を演出できます。

ダークブラウン×ブラック

 

シックで大人っぽい印象のお部屋には、ダークブラウンとブラックの組み合わせが人気です。

中でもブラックのレザー製品は、お部屋の雰囲気を引き立ててくれるアイテム。

また家具や雑貨の色味を合わせると、シンプルで洗練されたお部屋を作り上げることができます。

ダークブラウン×グリーン

 

ダークブラウンにグリーンを合わせると、明るく落ち着きのあるお部屋になります。

まずは、観葉植物やクッションなど小物から取り入れるのがおすすめ。

自然光がたくさん入るお部屋にアクセントでグリーンを取り入れると、リラックスできる空間に仕上がりますよ。

スポンサーリンク

 

ダークブラウンの分量でも変わる!インテリア実例

ほぼダークブラウン色な部屋

 

床の色に合わせた家具を使った、ほぼダークブラウンのお部屋です。

使う色に統一感を持たせると、お部屋全体に深みと温かみを与えてくれます。

シンプルで落ち着きのある、シックなお部屋に仕上がっていますね。

半分ぐらいダークブラウン色な部屋

 

全体の半分ぐらいが、ダークブラウンのお部屋です。

明るいナチュラルブラウンを合わせることで、バランスの取れたリラックスできる空間を演出しています。

ブルーとグリーンのアクセントカラーを取り入れることで、お部屋が明るい印象に仕上がっていますね。

30%ぐらいダークブラウン色な部屋

白とのコントラストで、ダークブラウンを30%ぐらいに抑えたお部屋です。

ダークブラウンと対照的なカラーを合わせると、空間が広く感じられますよ。

使う色を絞りバランス良く合わせることで、シンプルで広々としたお部屋に仕上がっていますね。

ほんの少しダークブラウン色な部屋

大きめのラグや家具を使って、床のダークブラウンを抑えたお部屋です。

ダークブラウンに合わせた少し暗めのカラーを使うことで、全体にまとまりのある空間を作り上げています。

またレザーのソファーを使うことで、より趣のあるお部屋に仕上がっていますね。

スポンサーリンク

 

ダークブラウンの部屋に合うインテリアテイストは?

アジアンインテリア

ダークブラウンのお部屋には、アジアンテイストのインテリアがおすすめです。

ダークブラウンは、自然要素を多く取り入れるアジアンテイストの雰囲気を引き立てるのにぴったりのカラー。

また自然素材の家具や観葉植物を飾ることで、アジアンテイスト特有の温かみと落ち着きをもたらしてくれます。

アジアンテイストのお部屋では、光が重要なため大きめの窓や照明を利用して明るく開放感のある空間を演出しましょう。

【リラックス】アジアンインテリアとは?実例15選!おすすめブランドや小物・照明は?

2016年8月1日

和モダンインテリア

落ち着きのあるダークブラウンの床は、和モダンなインテリアと相性が良いです。

ダークブラウンは、和の要素と現代的なデザインが融合したスタイルに上手く調和しお互いをバランスよく引き立てる効果があります。

ダークブラウンと和モダンはどちらも温かみと落ち着きをもたらしてくれるため、リラックスしたお部屋を作るのにぴったりな組み合わせです。

和モダンなインテリアのポイントとなる「シンプルさ」を意識して、オシャレなダークブラウンのお部屋を楽しみましょう。

【クール】和モダンなリビングがかっこいい!実例21選!ソファやラグ・照明や壁紙の選び方やコツは?

2016年2月17日

スポンサーリンク

 

ダークブラウン色の部屋に合う人は?

ダークブラウン色の部屋が合う人は?

ダークブラウンのお部屋は、自然な雰囲気や落ち着きを好む人に向いています。

また、シックで洗練されたインテリアやモダンスタイルが好きな人にもおすすめです。

好みのインテリアスタイルに合わせて、オシャレなダークブラウンのお部屋を目指しましょう。

ダークブラウン色の部屋をやめておいたほうがいい人は?

ダークブラウンのお部屋は、明るく活気のある空間を好む人には向いていません。

ただしダークブラウンの床をアクセントとして使うことで、お部屋の雰囲気をまとめてくれる効果があります。

例えば大きめのラグや家具を使って、ダークブラウンの床を少し見せるのがおすすめ。

ダークブラウンが引き締めポイントになり、空間をまとめてくれますよ。

スポンサーリンク

 

ダークブラウンインテリア部屋の実例は?

ラグジュアリー感を出すなら金色で

 

ラグジュアリー感のある雰囲気の部屋にするなら、家具や照明にゴールドを取り入れてみて下さい。

高級感を感じるホテルのような部屋になりますよ。

ポイントは壁にある本の表紙をできるだけ白色で合わせることで、明るい雰囲気の部屋になっています。

ソファが印象的な部屋

スッキリとまとめられたシンプルなお部屋です。

差し色の青色のソファがポイントになっていますね。

壁のアートもモノトーンで、全体的にシンプルなインテリアにしていますね。

可愛らしい部屋にするなら

柔らかなベージュの小物やふわふわしたファブリックが可愛らしい部屋です。

暗く見えがちな床色には、手触り感のあるアイテムがあると温かみのある部屋にできますよ。

ピンクのお花が飾ってあるのもフェミニンな印象でとてもオシャレですね。

壁に個性的なアイテムを

ダークブラウンの床に同系色の壁、ブルーグレーのクッションにユニークな柄のラグを敷いています。

壁にはモノトーンのアイテムを飾って、クールな中にアーティスティックな個性あふれるお部屋です。

ラグにこだわったお部屋

暗くなりがちなダークブラウンの床を個性的なラグでバランスを取っている部屋です。

カッコいい雰囲気の部屋にするなら、味のあるラグを取り入れるのがオススメです。

グレーで落ち着いた大人の部屋に

白い壁よりも、落ち着きのある少し暗めの部屋にするなら壁紙はグレーがおすすめです。

ソファもグレーで合わせてスッキリとさせていますね。

コンクリートを感じる壁紙はダークブラウンの床と合わせるとかっこいい雰囲気になりますよ。

暗すぎる部屋が苦手ならラグで調整を

白×ダークブラウン×黒+観葉植物でまとめたお部屋です。

部屋の明るさは、ラグでかなり調節できます。

やはりラグは、白色のほうが明るい部屋になりますね。

家具の色がバラバラでも

家具の色がバラバラでも、ゾーンに分けることで色のバランスが取れる部屋になりますね。

手前は濃いグリーン×ベージュのテーブルで、奥にはブラック系のテーブルとブルーのソファがあります。

ゾーンごとに色をしっかり意識してまとめればバランスがとれますよ。

部屋の金具を黒で統一した例

フローリングの床色がダークブラウンのインテリア部屋

出典:www.houzz.jp

ダークブラウンの床は面積の広さからも部屋が暗くなりがちです。

できるだけ、白で明るさを取った上、所々に黒を入れるとオシャレな雰囲気になります。

ヴィンテージインテリアにもよく合う色なので古さを感じるアンティークな家具もオススメです。

ナチュラル素材と合わせた例

 

ナチュラル感の強い天然素材や淡いベージュの家具は相性が悪そうなダークブラウンの床ですが、使い方によってはオシャレになります。

部屋の中に同じ色合いの素材を複数置くとごちゃごちゃした部屋になりにくいです。

また、部屋に馴染みやすいように、白の座布団やひざ掛けが置かれていてまとまった色使いになっていますね。

ヴィンテージインテリアのお部屋

ダークブラウンの床に、ヴィンテージ家具を組み合わせたお部屋です。

ダークブラウンは、ヴィンテージ家具と合わせることでお部屋の雰囲気をよりオシャレに引き立ててくれます。

色味を合わせた、趣のあるヴィンテージのイスが目を引く魅力的なお部屋ですね。

真似しやすいダークブラウン×白×グレーの部屋

 

モノトーンに近いですが、ダークブラウンの床には、白・グレー・ブラックの家具や雑貨が非常によく合います。

インテリアとして合わせやすい組み合わせなので、コーディネートに自信が無い方にオススメです。

ただ、暗さを感じやすい部屋になるため、もこもこした手触りのラグなど、素材感のある雑貨を組み合わせるのがオススメです。

ブルーの壁が特徴的なお部屋

ブルーの壁が特徴的なダークブラウンのお部屋です。

ダークブラウンは、色味の異なるカラーとも相性が良いためどんな組み合わせでもオシャレに見せてくれます。

全体的にブラウンで統一された空間に、ブルーの指し色を入れることでグッと明るさが増したお部屋に仕上がっていますね。

カラーを取り入れるなら

大人っぽくシックなイメージの部屋にしたいなら、差し色はスモーキーカラー(くすみカラー)がおすすめです。

ダークブラウンの床の差し色には、ビビットな色も合いますが、落ち着きのある部屋を目指しているなら色合いを意識してみて下さい。

ヴィンテージ感シャビーシックなインテリアが好きな方にもオススメです。

カフェ風インテリア

ダークブラウンの床を活かした、カフェ風インテリアのお部屋です。

個性的な家具や雑貨を使うことで、趣のあるユニークなお部屋に仕上がっています。

落ち着いたブラウンに囲まれたゆったりとした空間は、まるで本当にカフェに居るようですね。

明るくしたいなら壁紙に変化を

暗くなりがちなダークブラウンの床ですが、壁紙を変えることで明るい印象の部屋に変わります。

ダークブラウンの床を変えたいなと思っているのなら、ラグを広いものにするか、壁紙を変えてみるのがおすすめです。

明るい茶色(キャメル色)のソファ

 

床をダークブラウン、壁を白系にした場合、差し色はどんな色でも合わせられます。

インテリアは3色までならごちゃごちゃしたイメージになりにくいので、どうしても合わせたい家具の色があれば、壁はあまり色を付けずにシンプルな白でまとめるのがおすすめです。

ダークブラウンの床に同じトーンの家具をコーディネート

フローリングの床色がダークブラウンのインテリア部屋

出典:http://idolza.com/

スカイブルーの壁紙が爽やかな寝室です。

天井はホワイト、床やチェスト、ベッドはブラウンと、色をそろえてコーディネートしているため、上品な印象になっていますね。

ガラスのフラワーベースにはユリの花を入れているのもポイントです。

アメリカンヴィンテージなインテリア

ダークブラウンの床で大人のレトロ感漂わせるアメリカンヴィンテージの雰囲気のあるコーディネートをすることができます。

その場合は、家具も同じようなダークな色のトーンで合わせます。

テーブルはダークブラウンの木目の天板でスチール製の脚の物など、チェアもアンティーク感のある存在感のあるものを揃えるのがおすすめです。

ブルーグレーな壁紙の部屋

濃いブルーグレーの壁紙に、モノトーンの家具が素敵です。

特にアイアンの柵が印象的なベッドが主役のモードなインテリアです。

床をダークブラウンにすることでよりクールな印象になっていますね。

個性的なフォルムの家具がよりモダンさをひきたてています。

柔らかいペールトーンの色で揃えたコーディネート

アイボリーの壁とダークブラウンの床でメリハリをつけて、家具はグレーで揃えています。

やわらかく大人っぽい落ち着いた部屋になっていますね。

クッションカバーも色味や柄違いのグレーであわせているのがポイントです。

壁紙や照明にもこだわって

こちらもダークブラウンの無垢の床に、木の質感がたっぷりの木目が美しいオーダーメイドのダイニングテーブルを合わせています。

チェアに青い色を使ってポイントにし、アメリカンヴィンテージ感あふれるデザインのものを選んでいます。

ベージュでまとめたインテリア例

真似しやすそうなベージュでまとめたインテリア例です。

家具類を同じ色合いのベージュでまとめ、ソファも薄いベージュにしているため統一感のある部屋になっています。

観葉植物以外は、黒・ベージュ・白の3色でまとめていますね。

 

小物と床色を同じ色に

目線を落とした低い家具でコーディネートした部屋でくつろぎ感を演出している部屋です。

ベッドを同じダークブラウン色の板のベッドにし、空間の広がりをより演出しています。

ダークブラウンで統一することでリゾートホテルにいるようなゆったりとした雰囲気を作っています。

白×グレー×ダークブラウン

グレーのトーンの家具で揃えたクールなお部屋です。

全体的に淡い雰囲気を、ダークブラウンの木目調の床で引き締め、額縁に入ったアートでアクセントにしています。

ヒーター部分はレンガ模様の壁紙で、暖炉を連想させる仕様になっていますね。

 ダークブラウンに映える雑貨
をさらに探したい方

-インテリアコーディネート
-,