【癒】緑部屋のコーディネート実例27例!風水の効果や差し色は?オシャレな雑貨の選び方


緑色が映える部屋にしたいけど、どうやってコーディネートしたら良いの?

リラックス感の強い色である緑は、お部屋に取り入れたい色のひとつですよね。

ただ、緑色を使ったコーディネートは、オシャレにするにはちょっとしたコツがあります。

「緑色ってどの差し色と合うの?もっとおしゃれな部屋にしたい!!」

という方のために、今回は、オシャレな緑色の部屋のインテリア実例や、風水効果なども合わせて紹介します。

 緑色のアイテム
を探したい方

 

緑がメインの部屋に合う差し色は?

緑×ベージュ

 

緑とベージュの組み合わせは、ナチュラルで優しい雰囲気のインテリアに仕上がります。

差し色を入れたいけど、落ち着いた雰囲気は捨てられないという方におすすめの組み合わせです。

緑色×茶色

ダークブラウンの床に茶色のソファ×緑の壁紙の部屋です。

緑のインテリアにするときは、明るい黄緑系の色より、暗めの緑のファブリックのほうがリラックス感が高まります。

かっこいい部屋にしたいときは、ダークな茶色はおすすめの組み合わせです。

観葉植物との相性もバッチリですね。

緑×白

 

清潔感のある白と緑の組み合わせは、リラックスしたい部屋にはおすすめの組み合わせです。

締め色として黒を少し取り入れると、かっこいい印象になりやすく、くすんだブルーやグレーだと柔らかい雰囲気になりますよ。

緑×ピンク

深い緑のソファーとピンク色のおしゃれなソファーがよく合っている部屋です。

アンティークなものや、ゴールドのものと合わせると高級感を感じるインテリアになります。

クラシカルな雰囲気と、洗練された色使いがおしゃれですね。

落ち着きのある緑は、ピンクと合わせることで可愛らしさも加わります。

大人可愛いインテリアを目指すのであれば、緑とピンクの色同士を組み合わせるのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

緑の部屋に合うインテリアテイストは?

ヴィンテージインテリア

落ち着きのある深い緑と、ヴィンテージなものはとても相性が良いです。

落ち着いた部屋でゆっくりしたい方におすすめのインテリアです。

ヴィンテージな部屋のインテリアの実例画像は?

【エモい】ヴィンテージな部屋のインテリア17選!作り方は?ラグ・カーテン・照明の選び方は?

2022年4月26日

 

ナチュラル

緑は自然をイメージするカラーなので、ナチュラルなインテリアにピッタリです。

白やベージュ、アイボリーなどの淡い色と合わせるとナチュラルな雰囲気のインテリアに仕上がりますよ。

ナチュラルインテリアを目指すのであれば、緑も淡い色味の物を取り入れるのがおすすめです。

壁紙や家具だけでなく、観葉植物で緑を取り入れるのも良いでしょう。

【脱ダサい】ナチュラルインテリアのコツや実例○選!おすすめカーテンや雑貨・家具は?

【脱ダサい】ナチュラルインテリアのコツや実例11選!おすすめカーテンや雑貨・家具は?

2016年9月30日

 

クラシカル

深くこっくりとした色味の緑にゴールドの家具や雑貨を合わせると、クラシカルな雰囲気のインテリアに仕上がります。

クラシカルインテリアは、落ち着きと高級感があり上質な空間を演出できるでしょう。

また、クラシカルインテリアではスタイリッシュな家具を選ぶのもポイントです。

深い緑の上品さに合わせて、家具も高級感のある物を選びましょう。

クラシックな部屋のインテリアの基本や特徴は?

【気品&優雅】クラシックインテリアの特徴やコツは?実例13選!ブランド雑貨や家具まとめ

2022年4月13日

スポンサーリンク

 

緑の分量でも変わる!インテリア実例

ほぼ緑色な部屋

壁、ドア、イスのファブリックまで緑で統一されています。

天井と床は白~グレーで色を抜いているので、そこまで暗さを感じません。

緑といっても鮮やかなものではなく、ダークトーンを選んでいるので、重厚感のある大人の雰囲気にまとまっています。

 

半分ぐらい緑色な部屋

カラーを白とベージュと緑に絞り、黄色が混ざった明るめの緑で統一しているので、さわやかでナチュラルな印象になっています。

手前のソファやクッションに使う緑は薄め、奥にあるカーテンには少し深い緑を選んでいるのがポイント。部屋に奥行きが感じられます。

 

30%ぐらい緑色な部屋

ソファーや壁紙で所々に緑を取り入れると、差し色効果でインテリアの存在感が増します。

特に、ベージュやブラウンを基調としたお部屋に緑を差し色で加えるとナチュラルな雰囲気に仕上がるでしょう。

 

ほんの少し緑色な部屋

緑と黄はお互いをなじませる相性のいい色です。

発色のいい明るめの黄色だけでは、コントラストがつきすぎて落ち着かない空間になりがちですが、目に入る場所に緑を足してあげることで、バランス良くみえます。

特に白を基調としたお部屋は、緑を差し色で加えるとパッときれいに映えますよ。

スポンサーリンク

 

緑の部屋の風水はどうなの?

緑色の部屋の効果や特徴は?

「木」の気を持っています。

「成長」「発展」「安定」「安らぎ」の色とされており、健康運を上げる、仕事運を上げる、子どもの成長を助ける成長運アップの効果があります。

気持ちを落ち着かせ、癒しの効果もあります。

「才能」、「信頼」の意味もあり、仕事の成功や昇進にもつながります。

金運もコツコツと安定的に増やすという意味もあります。

緑色のインテリアにおすすめな部屋は?

  •  リビング、玄関

どの方位がおすすめ?

  •  南東・南

緑色の部屋は特にどんな人におすすめ?

健康運、家族運、仕事運、不動産運を上げたい人。

相性の良い色の組み合わせは?

緑×青

緑色のおすすめアイテム

  • 観葉植物

スポンサーリンク

 

緑色の部屋に合う人は?

緑色の部屋が合う人は?

  • ナチュラルなインテリアが好み
  • 差し色が欲しいけど落ち着いた印象にしたい
  • 高級感のあるインテリアを目指したい

上記のような人には、緑の部屋が合っています。

緑色は葉っぱや森林をイメージする色として認知されており、目にすることでリラックス効果がもたらされるといわれています。

緑は差し色としてお部屋の存在感を上げながら、落ち着きと高級感のあるインテリアを実現できますよ。

緑色の部屋をやめておいたほうがいい人は?

  • シックなインテリアが好き
  • 奇抜で個性的なインテリアが好き
  • フェミニンなインテリアが好き

上記のような人には、緑の部屋は向いていないでしょう。

モノトーンのようなシックな雰囲気や、ピンクのようなフェミニンな雰囲気は緑では作れません。

緑色は暖色でも寒色でもなく、中間色といって、周りの色によって印象が左右される色です。

同じトーンの緑色ばかり並ぶと、シンプルで落ち着きはありますが、変化のない単調な雰囲気になりがちです。

そういった場合はアクセントに他の色を使うことをおすすめします。

スポンサーリンク

 

緑インテリア部屋の実例は?

フェミニンでゴージャスな部屋

深い緑のソファーとピンク色のおしゃれなソファーがよく合っている部屋です。

アンティークなものや、ゴールドのものと合わせると高級感を感じるインテリアになります。

クラシカルな雰囲気と、洗練された色使いがおしゃれですね。

爽やかなグリーンの壁紙

白と合わせることで、緑がパッと映えて明るい印象のインテリアに仕上がります。

落ち着きのある緑がオシャレな部屋

緑は、ワントーンのインテリアでも派手になり過ぎないのが魅力の色です。

特に深い緑のワントーンインテリアは、高級感があって落ち着きを感じやすいでしょう

 

ゴールドと白で洗練されたインテリアに

鮮やかな緑が映える壁紙とゴールドの家具で、華やかさのあるインテリアに仕上げています。

ゴールドの家具を使うことで、ゴージャスな雰囲気のインテリアになっていますね。

ポスターで緑色を取り入れた例

ベージュを基調としたインテリアに、緑のウォールデコレーションを取り入れて差し色にしています。

落ち着きのある緑とベージュの柔らかさで、ナチュラルな雰囲気のインテリアに仕上がっていますね。

緑色の壁紙の部屋のインテリア実例

白やベージュを基本にした部屋の一面のみにアクセントカラーとして緑を入れると、落ち着きのあるゆったりとした空間に変化します。

緑はくすみカラーを入れることで、北欧スタイルの雰囲気になります。

同系色の緑でオシャレに

アースカラーで揃えた北欧風インテリアのダイニングです。

壁は淡いグレーみのある薄緑を使っています。

白のテーブルにはアイボリーやトーン違いのグリーンのチェアを並べて、テーブルの上には大きい観葉植物を飾っています。

緑色カーテンの部屋のインテリア実例

緑は木の幹の茶色のほかにも、赤やオレンジなどの花の色とも相性がいいです。

内側のレースでほんのり赤を入れ、やわらかい印象をもつ緑をカーテンのメインに使うことで、温もりが感じられる部屋になりますね。

爽やかなグリーンと淡いピンクが可愛い部屋

モスグリーンの壁とピンクのベッドは、相性バツグンですね!

優しい色合いでナチュラルな雰囲気になります。

木目調の床にガラスのフラワーベースにさした枝もポイントになっています。

日光が差し込み心地よさそうな部屋ですね。

かっこいい部屋には黒を差し色に

黒の壁にモノトーンの個性的な模様のラグが素敵ですね。

アクセントにグリーンのソファーを使って目を引いています。

壁にもモノクロのアートを飾り、重厚感のあるテーブルランプがクールでマニッシュな雰囲気のインテリアです。

一色だけ明るい緑のチェアが映える部屋

ダークグレーや白っぽい木目を中心とした部屋は、それだけでは単調な印象になりがちです。

一カ所だけ鮮やかな緑のチェアを加えることで、部屋のポイントになっていますね。

オシャレな女性におすすめ組み合わせ

ピンクのみではガーリーな雰囲気になりがちですが、

深みのある緑を取り入れることで大人っぽく落ち着いた雰囲気のインテリアに仕上がっています。

可愛いだけでなく、大人っぽさも欲しいという女性におすすめのインテリアコーディネート術です。

ライムグリーンで爽やかな部屋

ライムグリーンの壁が爽やかな、北欧調のリビングです。

鮮やかで可愛らしい色柄を多用しても、同系色で統一すると初心者でも挑戦しやすいですよ。

カーテンやチェアの鮮やかなピーコックグリーンがアクセントになっています。

深緑のソファ×淡い色の部屋

淡いグレーみのある薄緑の壁に、濃いビリジアンのソファーがインパクトのある部屋ですね。

大きなサボテンがどんと鎮座しているのもインパクトが大きいです。

植物をテーマにしたアートを飾って、ナチュラルシックなお部屋になっています。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

緑色のインテリア部屋の差し色は、

  • かっこいい部屋にしたい→黒、濃い茶色(ダークブラウン)
  • 可愛らしい部屋にしたい→ベージュ、ピンク、灰色

このあたりの色を使えば自分の好みのインテリアになりやすいです。

グリーンの家具や雑貨も、淡い色より濃い色のほうがリラックス感もでますし、部屋にも合わせやすいので濃い色のものをオススメします。

初めにどんなインテリアスタイルにするか考えてから家具選びを始めてくださいね。

緑のアイテムばかり集めました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA