フローリングの床色がダークブラウンのインテリア部屋!家具やラグの組み合わせ21例


床の色は思っている以上に部屋の印象を左右します。

木の床であった場合、ダークブラウンや白っぽい床である場合などでそれぞれに醸し出す雰囲気も変わります。

ここではダークブラウンの床に合わせる家具にどんな家具の色を選んだらいいのかをご紹介します。

 


ダークブラウンの床に同じトーンの家具をコーディネート

出典:http://idolza.com/

スカイブルーの壁紙が爽やかな寝室です。

天井はホワイト、床やチェスト、ベッドはブラウンと、色をそろえてコーディネートしているため、上品な印象になっていますね。

ガラスのフラワーベースにはユリの花を入れているのもポイントです。

 

 

ダークブラウンの床で大人のレトロ感漂わせるアメリカンヴィンテージの雰囲気のあるコーディネートをすることができます。

その場合は、家具も同じようなダークな色のトーンで合わせます。

テーブルはダークブラウンの木目の天板でスチール製の脚の物など、チェアもアンティーク感のある存在感のあるものを揃えます。

ダークブラウンの床には黒をポイントで効かせることも大事です。

テーブルのスチール製の黒い脚が部屋をおしゃれに引き締めます。

 

濃いブルーグレーの壁紙に、モノトーンの家具が素敵です。

特にアイアンの柵が印象的なベッドが主役のモードなインテリアです。

床をダークブラウンにすることでよりクールな印象になっていますね。

個性的なフォルムの家具がよりモダンさをひきたてています。

 

アイボリーの壁とダークブラウンの床でメリハリをつけて、家具はグレーで揃えています。

やわらかく大人っぽい落ち着いた部屋になっていますね。

クッションカバーも色味や柄違いのグレーであわせているのがポイントです。

 

こちらもダークブラウンの無垢の床に、木の質感がたっぷりの木目が美しいオーダーメイドのダイニングテーブルを合わせています。

チェアに青い色を使ってポイントにし、アメリカンヴィンテージ感あふれるデザインのものを選んでいます。

 

目線を落とした低い家具でコーディネートした部屋で寛ぎ感を演出している部屋です。

ベッドを同じダークブラウン色の板のベッドにし、空間の広がりをより演出しています。

ダークブラウンで統一することでリゾートホテルにいるようなゆったりとした雰囲気を作っています。

 

こちらはダークブラウンと言っても少し薄い色の床ですが、ダイニングテーブルは床と同じような色合いの木のテーブルにし、ダイニングチェアに白のヴィンテージ感のあるイームズチェアを持ってきています。

ダークブラウンの床とテーブルに白いチェア、そしてキッチンカウンターのターコイズ色の壁がかわいいアンティーク感を演出しています。

 

 

こちらはダークブラウンの床とアイボリー系のダイニングセットそしてキッチンカウンターのターコイズ色の壁を合わせています。

ダイニングテーブルとチェアだけをきれいなアイボリー系にすることで他の揃えられたダークブラウンの中に明るさを加えています。

ダークブラウン系だけに揃えるとつい暗くなりがちですので、ポイントにこんな温かい色を持ってくるのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

グレーのトーンの家具で揃えたクールなお部屋です。

全体的に淡い雰囲気を、ダークブラウンの木目調の床で引き締め、額縁に入ったアートでアクセントにしています。

ヒーター部分はレンガ模様の壁紙で、暖炉を連想させる仕様になっていますね。

 

家具を白か黒で揃えたモノトーンのお部屋です。

床はダークブラウンで少しやわらかい雰囲気にしています。

差し色でイエローを追加し、華やかに見せています。

壁の植物が描かれたアートもモノトーンです。

 

アイボリーのソファーや、薄緑の壁紙、ブルーグリーンのクッションなど、やわらかいアースカラーで統一したリビングです。

濃すぎないダークブラウンの床がナチュラルに色味を引き締めています。

 

ベージュのソファーにダークブラウンの床、壁紙は白とグレーで落ち着いたアースカラーが素敵です。

クッションのマスタードイエローがアクセントになっています。

テーブルやソファーの形状でモダンな印象のお部屋になりますね。

 

落ち着いた木目調がシックな雰囲気のインテリアに、ブルーグリーンの色味がきれいな壁紙を一部に貼ってアクセントにしています。

ユニークな形の照明や、シンプルなソファーが特徴のモダンな雰囲気のお部屋です。

 

ホワイト、ブラウンでシックに揃えたインテリアです。

床にはスエードのミックスラグを敷いて、アクセントにしていますね。

ボタニカル柄のソファーが可愛らしくエレガントな雰囲気になっています。

扉もシャビーなアンティーク風のもので揃えています。

 

ブルーグレーの壁紙とイエローグリーンのソファー、ブラウンの床やドアなど、アースカラーでコーディネートしたお部屋です。

スチール製の樽風のオブジェや壁のアートなど、自然味のある雰囲気が落ち着きます。

 

ダークブラウンの床に同系色の壁、ブルーグレーのクッションにユニークな柄のラグを敷いています。

壁にはモノトーンのアイテムを飾って、クールな中にアーティスティックな個性あふれるお部屋です。

 

薄いカーキの壁にダークブラウンの床で落ち着いたアースカラーのお部屋です。

家具は白で揃えてすっきりとしていますね。

グリーンが鮮やかに差し色になっています。陶器のオブジェを随所にディスプレイしています。

 

スポンサーリンク

テーブル、チェア、照明などデザイナーズ家具で揃えたモダンなインテリアですね。

床は風合いのあるダークブラウンで、白黒ミックスのラグを敷いてアクセントにしています。

壁のアートやオブジェなど目を引くアイテムが沢山です。

 

オーソドックスなアイボリーの壁、ブラウンの床に、ゴールドとライトブルーのアイテムでアクセントを加えているお部屋です。

モダンで都会的な雰囲気になっていますね。

奥ゆかしい雰囲気のアンティークな小物とも相性バツグンです。

 

壁は、リビング側はアイボリーにエントランス側はネイビーブルーと、ダークブラウンと好相性のツートーンになっています。

ターコイズブルーのクッションがアクセントになっている、爽やかマリン風のお部屋です。

 

最後に、ダークブラウンの床と家具のコーディネートについて

floor-color-dark-brown_001

出典:www.houzz.jp

ダークブラウンの床はそれ自体でとても雰囲気を持った床です。

それを大事に同じようなトーンでまとめてヴィンテージ感あふれる部屋にする方法と、白いキャビネットや椅子、アイボリー系のテーブルや椅子を入れてアンティーク感は残しながらも温かい雰囲気のするものに変えるという方法があります。

この場合は壁もターコイズのような色に塗り替えられたりするとおすすめです。

また、アジアン風にもすることができ、ダークブラウンの床は植物のグリーンととても合いますのでグリーンもどこかに飾って雰囲気を作るのがおすすめです。