バスルームのおしゃれなインテリア実例7例!一人暮らしや賃貸でもお風呂を素敵に♡


小さなかわいいフローティングキャンドルを沢山浮かべて赤いポプリを入れてこんなバスタイム生活に憧れますよね。

一人暮らしでも賃貸でも目指してみませんか。

憧れの寛げる素敵なバスタイム!バスルームのおしゃれなインテリア実例7例とそれを実現するための雑貨もご紹介します。

 


バスルームのおしゃれなインテリア実例7例

例1)バスルームにオリジナルのテーブルを設置

お風呂で寛ぐためにすのこでお風呂に載せるテーブルをDIY。アロマキャンドルなどを置き、お酒を置きながら優雅にバスタイムをすごすなんていうのもいいですよね。

こんなテーブルを設置すると今日はどんな感じで楽しもうなどと言う夢も膨らみます。

 

例2)入口のガラスにステッカー、そしておしゃれな鏡を設置

バスルームの入り口のガラスにはこんなウォールステッカーを貼って入口からおしゃれにし、浴室内に設置したミラーがまた形がアンティークで素敵ですよね。

バスルームの壁もこんな色にするとアンティークかつロマンティックですね。

 

例3)パイプに這わせるフェイクグリーンで海外バスローム感覚を

バスルームのパイプなどにフェイクグリーンを這わせると海外のバスロームのようなおしゃれな雰囲気になりますよね。

グリーンを多用して寛ぐバスルームを演出してみませんか?

 

例4)グリーンを垂らす、ウォールポケットを付けて飾るのも素敵

ユニットバスでも簡単にできるフェイクグリーンを上から垂らしたり、ウォールポケットを設置してそこに飾ったりする工夫です。バスルームの白い壁に安らぎが生まれますよね。

 

スポンサーリンク

ウォールステッカーはバスルームにも!

例5)ナチュラルなウォールステッカーは、バスタイムがさらにやすらぎます。。

意外とバスルームにウォールステッカーと言う発想は忘れがちですよね。

バスルームなのであまり長持ちしないので定期的な貼り替えたりもする必要がありますが、それもイメージチェンジの楽しみと思ってやってみるのもいいのではないでしょうか。

ナチュラルなデザインを貼ると安らぎます。

キャッシュレス 5%還元 ウォールステッカー 北欧 おしゃれ ナチュラル 木 花 Happy Forever 植物 グリーン 緑 壁飾り インテリアシール オシャレ 誕生日 diy 窓 風景 キッチン 英字 模様替え 賃貸ok 壁紙シール リフォームシート おしゃれ バスルーム お風呂に貼れる!

 

例6)大人かわいいウォールステッカーを貼ったバスルームもおすすめ

バスルームならこんなかわいいウォールステッカーにも挑戦できますよね。

思わず毎日クスッと和んだ気分になりますね。

 

例7)ユニットバスも高級アジアンホテルのリゾート気分に

窓枠に寛ぐスペースを演出。大きな観葉植物を置いたり、石を窓枠に並べたりしながらアジアンな雰囲気のリゾートホテルにいるようなそんな雰囲気を演出しています。

ユニットバスでもこんな落ち着いた感じの大人なホテルのバスルームを目指すのもいいですよね。

 

スポンサーリンク

寛ぐバスタイムを演出する雑貨は?

バスルームで寛ぐには様々な雑貨がありますが、それらを活用して非日常感を演出するのがおすすめです。

一日の疲れを取るためにリゾート感覚などがあるものを取り入れて安らいでみましょう。

 

例えばアジアンな雰囲気で楽しむならばこんなプルメリアとプルメリアが細工された石の置物などはすてきですよね。

窓枠に飾っているのですが、その下にもこんな自然の感じがする本物の石などを並べると落ち着きますね。

 

バリ島のエステサロンにでもいるようなこんなヤシの実で作られたようなものを揃えるとみているだけでも癒させますね。

リゾート感覚をバスルームで味わうにはピッタリです。非日常感たっぷりですよ。

 

1日の終わりのバスタイムはリラックスできて疲労回復にもなる良いものですよね★ バスタイムでただ癒しの時間を過ごすだけでなく、気になる体の冷えも改善させてしまいましょう♪ 体の冷えが改善できるぬるめの長風呂の入浴方法の魅力を教えます♡

出典:https://kinarino.jp

フローティングキャンドルはやはり癒しのバスタイムには必須ですよね。

おしゃれにキャンドルを浮かべたバスタイムを楽しみませんか?

 

バスルームの窓辺や浴室内のどこかにこんなディスプレイスペースを設けてみませんか。

水を浴びても大丈夫なものにしておけばいいですよね。

毎日バスルームが楽しくなります。

 

まとめ

生活の中で毎日使う空間を感動的な空間に作り変えることができれば、もっと素敵なアイデアが浮かんだり、何気ない

大切な物事にも気付けるきっかけにもなりますね。

ぜひ、みなさんの非日常を味わいたいときの参考になれば幸いです。