和室をリフォームなしで洋風DIY!カーテンやベッドをおしゃれにする7つの工夫とは?




スポンサードリンク

写真 2016-04-09 9 14 40

典型的な砂壁・畳の部屋でもインテリアを工夫することで、洋風の部屋にすることができます。
一人暮らしで借りたアパートが和室なんだけどおしゃれにしたい方や、和室を洋風にしたいのにどうやってアレンジしたらよいか困っている方にオススメな方法をご紹介します。

スポンサードリンク

典型的な和室を明るく!カーテン窓辺をチェンジする

写真 2016-04-09 9 12 56

インテリア改造前の和室の部屋です。典型的な和風の部屋で暗く、バラバラな家具使いが気になります。

暗い印象が強い和室はナチュラルな素材が実はよく合います。
明るく見せるためにに窓に手作り棚を作りレースとコットンで作った真っ白なカーテンにすれば、明るくさわやかな印象になります。


写真 2016-04-09 9 13 04
カーテンbefore

写真 2016-04-09 9 13 17
カーテンAfter

窓の上の棚にはナチュラルな雑貨を飾ることで、窓辺のインテリアがぐんとおしゃれになっています。

ベッドマットをおしゃれにアレンジ!

和室の部屋でベッドがなく布団を敷いて眠っている方もベッドマッドを購入してその上に布団を敷くスタイルにしてみてはどうですか?


写真 2016-04-09 9 13 44

ベッドマットの上に布団を敷き、その間に市販のカフェカーテンを挟むことで、簡単に見た目が良くなります。
この時、少しギャザーを寄せることでボリュームが出来、可愛い感じになるのでベッドの長さよりも長めにカフェカーテンを用意しておくのをおすすめします。

今ある家具をクロスやレースでドレスアップ!

和室に合う少し暗めの飾り棚や本棚でも少し工夫すれば明るい感じにイメージチェンジできます。

写真 2016-04-09 9 13 53

写真 2016-04-09 9 13 58

糸で布を縫わなくても、飾り棚のデザインに合わせて布をカットしてレースを両面テープで付けたり、本棚に直接、ピンや画びょうで固定するなどすれば、ミシンがなくても大丈夫です。
最近は、200円ショップなどにも両面テープが付いているレースなどがあるので、そういうものを利用してみるのもおすすめです。

≪押し入れのふすまを○○することで明るい部屋に?!≫は次ページへ




スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です