DIY 賃貸で暮らす

【原状復帰可】賃貸なのにおしゃれトイレのコツ3つ!DIYするときに知っておきたい注意点は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

賃貸のトイレ…なんだかダサくてかっこ悪いんだけど、なんとかおしゃれにならないの?

こういった悩みは、引越したばかりのインテリア好きが必ず一度は通る道なんです。

ただ、このまま気になるトイレを使い続けるよりも、アレンジしたほうが毎日の満足度が上がります。

「賃貸のトイレをDIYしたいけど、どこまでやっていいの?注意点が知りたい!」

という方のために、原状復帰可能な賃貸トイレのDIYのコツや注意点をまとめました。

【知っておきたい】DIYとは?初心者が知っておくべき基本3つ!DIYの始め方やコツは?

2016年12月24日

 オシャレなトイレ雑貨
を探したい方

賃貸なのにおしゃれトイレになるコツは?

壁を変える

壁紙シートやリメイクシートを使ってトイレの壁を変えるだけでも、ぐっと雰囲気が変わります。

簡単に好みのテイストでトイレインテリアを楽しめるので人気があるDIY術ですよ。

壁紙シートやリメイクシートは、100均でも手軽に手に入るというのも魅力です。

また転居の際はシートを剥がせば簡単に元に戻せるので、原状復帰が必要な賃貸でもできるDIYとして人気があります。

タンクレス風にDIYする

賃貸のトイレだと、タンクが付いていて古い印象を与えるトイレが多いですよね。

しかしDIYでタンクを隠せば、今風のタンクレストイレを再現できるんです!

方法は、木の板やいらない段ボールなどでタンクを多いリメイクシートを貼るだけ。

段ボールと100均のリメイクシートを使えば、費用も安く抑えることができますよ。

またタンクを覆った板や段ボールの上に雑貨をかされば、よりおしゃれ度がアップします。

 

雑貨や植物を飾る

手軽にトイレの雰囲気を変えたいのであれば、雑貨を飾るのがおすすめです。

手の込んだDIYをしなくても、簡単にトイレのおしゃれ感がアップしますよ。

雑貨の他にも、ドライフラワーやミニサイズの観葉植物を飾るのも良いでしょう。

トイレに植物を置くことは、風水的にも効果があるとされています。

悪い気が溜まりやすいトイレを、雑貨や植物を使って明るい印象にしていきましょう!

スポンサーリンク

 

賃貸でdiyするときに知っておきたい注意点は?

原状復帰義務があるか確認する

賃貸では、転居の際に原状復帰の必要がある場合とない場合があります。

DIYすることを考えているのであれば、引っ越しの際に原状復帰の必要性を事前に確認しておくのがおすすめです。

内装制限を確認する

建物には、火災が起きた時に被害が拡大することを防ぐために内装で使用する材質に制限が設けられています。

DIYする際は、その建物の内装制限を事前に確認しておくことが必要です。

どのように原状復帰するか確認する

DIYを始める前に、転居の際はどのように原状復帰するかも考えておきましょう。

例えば画鋲を使用する場合はどのようにして穴をふさぐのか、シートを使う場合はべたつきが残らないかなど。

また、DIYに使った材料をどのように処分するかも考えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

 

賃貸なのにおしゃれなトイレのインテリア実例は?

タンクレス風DIYで白に統一したトイレインテリア

カラーボードに白い木目のリメイクシートを貼って、タンクレス風にDIYしたトイレです。

カラーボードをカットして引き出し風にアレンジしていて、掃除用具などもすっきり収納されていますね。

雑貨でナチュラルな雰囲気を演出したトイレインテリア

シンプルな雑貨を並べることで、おしゃれ度を上げながらナチュラルな雰囲気を演出したトイレインテリアです。

生活感が出やすいトイレットペーパーは、かごに入れておしゃれに収納しています。

グレーのワントーンでまとめたトイレインテリア

狭いトイレでは、使う色に統一感を持たせることで広く見せる効果があります。

グレーのワントーンでまとめたトイレインテリアは、落ち着く空間に仕上がっていますね。

カントリーな雰囲気のトイレ

もともとはビニール素材の床で収納もなかったトイレを床に木目シートを貼って掃除もしやすく変更。

腰壁にはレンガシートを貼ってオシャレな雰囲気のトイレにしていますね。

また、窓のようになっているものは、ミラーに枠を付けて飾っています。

窓のないマンションのトイレにミラーで窓のようなイメージを作っているのはいいアイデアですよね。

これを取り付けるのにも画鋲とビスで取り付けています。

また、こちらのお宅では年数が経った賃貸なので退去する際には全てのクロスを貼り替えるということを確認した上でDIYをしています。

事前に確認することも大事となってきます。

突っ張り棒でタンクレストイレに

つっぱり棒でカーテンをしてタンクを隠し、上には棚を仮設で作るなどもいいですよね。

穴の開いた棚ならば、水も流れ、棚の上には収納もできて便利ですよね。

DIYでおしゃれに収納も可能に

タンクレスにDIYし、ダイソーのリメイクシートでかっこいい木目風にして落ち着いたトイレを演出しています。

グリーンを飾ったのがとてもいい雰囲気ですよね。

突っ張り棒で手軽に出来る棚

トイレに収納のための棚を作るためにつっぱり棒を活用。つっぱり棒に板を乗せただけの棚を作っています。また、そのつっぱり棒が見えないように、手前に板を付けて隠す工夫もしています。

落ち着いた木目の棚を付けることで昔ながらのタイルのトイレも雰囲気があるものに変わっています。

ナチュラルな雰囲気のトイレ

つっぱり棒などでタンクレスの棚を作って、そこにカーテンを引いてみるのもいいですよね。

棚の上にはナチュラルな可愛らしい雑貨を飾ってトイレを白で統一したインテリアにするのもすっきり広く見えてかわいいトイレとなります。

シンプルでカッコいい雰囲気のトイレ

トイレの横に設置する棚もアンティークな感じの木の棚を設置すればシンプルなトイレの出来上がりとなります。

セリアのアイアンウォールラックを取り付けるとタオルハンガーにもなります。

スリムな収納棚が便利なトイレ

狭いトイレに収納が必要とスリムな収納棚を自分でDIY。

棚に扉を付けて、デニム生地を張ったり、トイレカバーと合わせてコーディネートしているのが素敵です。

100均一グッズをつかいこなして

生活感の少ないトイレをと言うことで、タンクの後ろにはバスロールサインを飾ってみたり、トイレットペーパー入れもインテリアの一つにして飾っています。

ペーパーホルダーの形にも凝ったり、賃貸でもそれぞれにこだわりを持ったものにするとオリジナリティあふれるトイレスペースになりますね。

スポンサーリンク

 

これがあったらオシャレ!トイレがオシャレになるアイテムは?

剥がせる壁紙

原状復帰が必要な賃貸のトイレでは、べた付きが残りにくい剥がせる壁紙を使用するのがおすすめです。

剥がせる壁紙なら、壁が汚れた時や雰囲気を変えたい時などの模様替えも簡単にできますよ。

 

剥がせるフロアシート

壁だけでなく、床もリメイクシートを使ってDIYするとトイレの雰囲気ががらりと変わります。

壁紙の雰囲気に合った床のリメイクシートを選んで、統一感のあるトイレインテリアを目指しましょう。

 

トイレ収納グッズ

狭いトイレ空間の使い勝手を上げるトイレ収納グッズはトイレのイメージを大きく変えてくれます。

人気の収納グッズはデザインだけでなく、使い勝手もよくて本当に便利!

掃除しやすいため、汚れやすいトイレ空間もキレイを維持しやすいですよ。

 オシャレなトイレ雑貨
をさらに探したい方

-DIY, 賃貸で暮らす
-,