室内犬のインテリア12例!臭い対策や湿度は大丈夫?わんこも人も喜ぶおしゃれな部屋づくり




スポンサードリンク

7)ベビーゲートで階段下のスペースを活用

ドッグスペース001
出典:http://roomclip.jp

階段下のスペースをドッグスペースにした例です。
壁紙の色が違うことでワンポイントになり特別感のあるスペースになっていますね!

8)味気ないゲージも少し手を加えて暖かく

ドッグスペース002
出典:http://roomclip.jp

元々は黒色の鉄のゲージだと思われますが、プレートを貼ったり、角を木材で囲ってあげることで部屋の雰囲気に馴染んでいます。
木材が冷たい鉄のイメージをカバーしていて素敵ですね!

9)移動できる!わんこのための日陰スペース

ドッグスペース003
出典:http://roomclip.jp

取っ手をつけ、板を蝶番で繋いだだけで、わんこのための日陰スペースの完成です!
板の下にお気に入りのクッションを置くことでわんこも喜ぶスペースになりそうですね。

スポンサードリンク

10)白で統一された一体感のあるわんこスペース

ドッグスペース004
出典:http://roomclip.jp

ゲージの周りに折りたたみフェンスで囲うとかなり一体感のあるスペースになります。
園芸用のものでもおしゃれにDIY出来そうです。

ゲージの色と同じ色にしているのでまとまり感がありますね。

11)ダンボールハウスでも少しオシャレに手を加えて

ドッグスペース005
出典:http://roomclip.jp/

まだ、ゲージを購入する前だったり、子犬だったりした場合、ダンボールに入れて一時的に飼ったりすることもありますよね。

味気ないダンボールも少し手を加えてリメイクシートを貼ってあげれば部屋に馴染んで可愛らしい雰囲気になります。

12)ドッグスペースを隠したい場合のレイアウト

ドッグスペース006
出典:http://roomclip.jp

こちらではソファーの高さを使ってその裏側にドッグスペースを設けています。
リビングにドッグスペースを置きたいけどあまり目立たせたくない場合に良いアイデアですね!

≪インテリアも大事だけど臭い対策は大丈夫?≫は次ページへ




スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です