室内犬のインテリア12例!臭い対策や湿度は大丈夫?わんこも人も喜ぶおしゃれな部屋づくり

スポンサードリンク



女性で、、家族住まいのいぬと暮らす/犬小屋DIY/ステンシル/フェイクグリーン/ハンドメイド/DIY…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

室内犬と暮らす部屋にはどんな事に気を付けたらいいのでしょうか。もっとおしゃれに犬と暮らしたいと思っている方に素敵な部屋作りをご紹介します。

犬にとって安全でリラックスできるスペースを目指すとともに私達と一緒に和めるスペースづくりをご紹介します。

〈 目次 〉

  1. 室内犬と暮らすインテリア実例12
  2. 犬の部屋のニオイ対策や湿度は大丈夫?
スポンサードリンク

室内犬と暮らすインテリア実例12

1)階段下はハウスにピッタリの場所

出典:https://roomclip.jp

最初から犬を飼うとわかっているならば、犬用のハウスを階段下に造ってあげるのはいいアイデアです。階段下のスペースの有効活用にもなります。

フェンスを付けるだけでかわいいハウスが出来上がりますので、収納スペースなどになっているお家では改造するのもいいのではないでしょうか。

2)白いハウスをインテリアの一つとして造るのもアイデア

女性で、4LDK、家族住まいのオリーブ/犬/ハンドメイド/手作りライト/アクセントクロス/グレー…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

犬用のハウスをインテリアの一部のように、白いペイントをして置いておくと、おしゃれです。使わない時はオブジェのようでもあり、こんな真っ白なハウスはいかがでしょうか。

3)お気に入りのチェアにステップを置き、それぞれのスペースをおしゃれに確保

出典:https://roomclip.jp

ハウスを造らなくて、専用のソファが割り当てられた例です。チェアにふかふかのクッション、そして足元にも階段のようにステップ代わりのクッションが置かれ、いつでもここで寛げるようになっています。

飼い主もペットもそれぞれに寛げるスペースが確保できたリラックできるスペースになっています。

4)ソファの下にステップを備え、おしゃれにカーペットも敷いた部屋

出典:https://roomclip.jp

こちらも、ソファの足元に犬用の「ドッグステップ ペット」と呼ばれるものを敷いて、小型犬でもいつでも自分でソファに上がれるようになっています。

床にも六角形のタイルカーペットをつないで、足元が滑らないように寛げるスペースが作られ、ここで走ったり、寝そべったり思いっきり遊べます。 こんな六角形のタイルカーペットならば好きなだけ繋げてもデザイン性があっておしゃれです。

5)ティピーがかわいいハウスに!女性で、4LDK、家族住まいのウォールデコ/カイボイスン/キュービストライト/テレビ/bynord/オマジオ…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

犬が遊べるスペースにタイルカーペットを敷き、奥に犬用のティピー(インディアンのテント)を作り、ハウスにしています。ティピーならばかわいくて、リビングに作ってもインテリアのようにもなりますね。

ワンちゃんが飛び乗って遊べるようなサイドテーブルも準備。ナチュラルで広々とした空間がまさに犬と一緒に暮らす部屋と言う雰囲気です。

6)壁を使って作る部屋になじむペットスペース

犬小屋
出典:http://roomclip.jp

家具の下側のスペースを上手に使ってわんこスペースを確保しています。
板に壁紙を貼り付けて、わんこが見えるように窓まで付けられているので、インテリアにもマッチしていますよね!

鉄のゲージよりも温かい雰囲気になるのでオススメのアイデアです。

≪まだまだ続く!おしゃれすぎるドッグスペース≫は次ページへ

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です