赤色インテリア部屋の風水や心理的効果は?コーディネート実例22例!


赤は色として元気をもらう色ですよね。赤を部屋に上手に使ったコーディネート例をまとめてみました。

また、赤による風水の意味や心理的効果をまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてほしいと思います。

 


赤の風水としての意味合いや心理的効果は?

赤は風水では「火の気」を象徴する色で結構強い色彩です。

方角は南に使うのが良く、魅力や人気運を高めたい場合は南に赤いものを取り入れるといいようです。

強い色ですので、ワンポイントで赤を使うのもおすすめです。

心理的にはやる気を起こさせる、パワーの源になる色と言われています。

 

赤インテリアコーディネートの実例22選

例1 部屋のドアや時計に赤を使うのもおすすめ

ブラウンやダークブラウンをメインにした部屋に赤いドアを設置すると素敵です。

海外のような明るい雰囲気の部屋にしてくれますよね。

壁に飾られた赤の時計もアクセントになっていて存在感をアピールしています。

赤い時計を見つけるのはいいアイデアですよね。

 

例2

モロッコ調のお部屋です。

ベッドカバーやクッション、カーテンをレッドで統一し、ほかの家具をアイアン製のもので揃えています。

銅のアイテムとも相性バツグンです。

あたたかみがあり、エキゾチックな雰囲気になっていますね。

 

例3

ブルーとレッドの組み合わせの一例です。

ブルーを基調としたアラベスク柄の壁紙に、レッドのソファを主役にしています。

エキゾチックな雰囲気ながらも、ブルーとホワイトの組み合わせのおかげでややモダンでさわやかな印象になっています。

 

例4

出典:http://photonet.info

臙脂色の壁紙の寝室です。

カーテンは臙脂色になっていて、ほかの色合いをバーミリオン(朱色)に統一しています。

ウッド調の家具と相まってあたたかみのあるモダンなお部屋になっています。

間接照明が印象的に枕元を照らしているのも素敵です。

 

例5

赤を基調とし、他を白で統一したダイニングは、クリスマスパーティーの時に参考になりそうです。

赤の壁紙に、星型のモチーフを天井から吊り下げて、わくわくする大人っぽいパーティールームの完成です。

食器やナプキンも赤で揃えると統一感が出ますね。

 

例6 デザイン性の高い赤の照明が素敵

こちらも照明に赤のデザイン性の高い照明を取り入れています。

ダークブラウンで重厚な部屋に赤の照明がアクセントになっていてとてもおしゃれです。

ヴィンテージ感のある部屋に赤を取り入れるのは素敵ですね。

ソウテン uxcell ランプカバー プラスチック製 レッド 読書ランプ 110mmx200mmx170mm

 

例7 赤いじゅうたんやチェアをアクセントに

こちらは、じゅうたんにワインレッドの色の物を敷き、ダイニングテーブルにも赤のチェアをセットしています。

アクセント的に赤のチェアを置くのはおしゃれでいいですね。

赤のチェアなどを一つ置くだけでとても印象的な部屋になります。

 

例8 北欧風の部屋に優しくて温かな色合いの赤のソファを

北欧風の部屋にもこんな赤のソファならば優しくて温かい雰囲気になり合います。

白を基調に明るいイエロー系と赤の色合いが北欧の雰囲気を作り上げている素敵な部屋ですよね。

 

スポンサーリンク

赤を多用するならばエスニックな雰囲気やスタイリッシュに演出するのがおすすめ

例9

赤を多用して部屋を作るならば、アジアンな雰囲気やエスニックな雰囲気で取り入れるのもおすすめです。

実例のような雰囲気で赤いソファやクッション、ファブリックなどで雰囲気のある部屋をつくのもいいのではないでしょうか。

 

例10

少しピンクがかった部屋ですが、赤のベッドカバーをしたり、枕やクッションに、カーテンに赤をたくさん使っています。

赤でもいろいろな赤がありますから少し表情の違った赤を使うといいかもしれまんね。

天井のピンクがかった布の張り方も素敵ですね。

リゾート地にいるようなベッドルームができています。

こんな部屋にいると確かにパワーがもらえそうで元気になれそうです。

 

例11

赤をスタイリッシュにコーディネートしている部屋です。

赤のチェアがおしゃれです。

白いパソコンテーブルに赤のデザイナーズチェアなどを置くといいでしょう。

また、赤と一緒にコーディネートする色としては黒がおすすめで恋愛運がアップします。

黒の家具や実例のように黒を活かしたポスターを貼ったり黒の柱などにして部屋を引き締めるといいようですよ。

 

例12

グレーを基調とした落ち着いた寝室です。

カーテンのワインレッドがアクセントになっています。

壁のフラワーのペーパーアートや、可愛らしい形をしたテーブルランプもポイントですよね。

落ち着いているだけじゃなく、親しみのあるお部屋です。

 

例13

ポップな印象の寝室です。

優しい雰囲気の淡いブルーグレーの壁紙に、ベッド部分にだけピンクとレッドの壁紙を取り入れています。

ファブリックやアートもレッド~ピンクで可愛いガーリーポップな雰囲気のお部屋です。

 

例14

ベッドカバーの赤のブロックチェックがポイントの寝室です。

ブルーグレーの壁紙との相性もぴったりですよね。

ヨーロピアンなナチュラル可愛い雰囲気が、子供部屋にとてもマッチしています。

カーテンの色やクッションの色も赤で揃えているとまとまりやすくなりますね。

 

例15

白を基調としたヨーロピアンアンティークなお部屋です。

赤×白のブロックチェックが可愛らしいチェアが、エレガントなインテリアに親しみやすい印象を与えます。

花瓶のバラや、額縁のアートの花もレッドで統一されています。

 

例16

カントリーナチュラルな雰囲気に、可愛らしいレッドの椅子を配置してアクセントにしています。

ブルーの床に模様付きのタイルが、可愛らしいアクセントになっていますね。

こういった窓の外の緑が見える、日当たりのいいダイニングって素敵です。

 

例17

キッチンの壁を赤にし、レトロで可愛らしい印象に仕上がっています。

ラグやクッションも赤で揃えています。

カントリーナチュラルな雰囲気に生えるインテリアです。

机の上のフラワーベースと、そこに刺さるフラワーも赤で揃えていますね。

 

例18

アメリカンカジュアルな子ども部屋です。

壁のブルーに、ベッドカバーやラグの赤、家具の白がトリコロールカラーになっており、可愛らしい雰囲気が素敵です。

クッションとラグがボーダーになっており、部屋が広々として見えます。

 

スポンサーリンク

例19

白、ブルーを基調に、赤をアクセントにしているモダンな印象のお部屋です。

カーテンやラグに、柄を多く使っているものの、ごちゃごちゃして見えないのは窓の面積が広いからですよね。

白のソファも背が低めでシンプルであり、部屋を広く見せています。

 

例20

ライトブルーの壁紙に、赤のベッドや家具が元気でカジュアルな印象の寝室です。

白枠の窓が大きく開いていることで、陽当たりのいい明るいお部屋になっています。

壁にかかったアートや、赤いビーズソファーも可愛らしいポイントですね。

 

例21

赤のドアが印象的なお部屋です。

壁は白基調に、暖炉部分がストーン風の壁紙で、あたたかみのある雰囲気になっています。

ベッドカバーのダマスク模様、床のチェックにも赤が使われています。

ヨーロピアンカントリーの落ち着いた寝室です。

 

例22

白壁に大きな本棚が目を引くリビングダイニングです。

壁の一部を赤にしており、アクセントにしています。

ダイニング部分にはフローラル柄の赤いラグを敷くことで区分け効果も出てきますね。

アートと本と緑に囲まれ、洗練されたモダンな雰囲気のお部屋です。

 

まとめ

いかがでしたか?

赤を上手に使いこなしている例がたくさん見られましたね。

赤にとても心踊るときが私にもあります。

ぜひ、赤を取り入れながらオシャレにコーディネートしたい方は参考にしてみてくださいね。