ポストカードの飾り方20選!壁におしゃれに飾る方法やアイデアまとめ


素敵なポストカードはしまっているだけではなく、有効活用して壁に飾ってみるのがおすすめです。

しかしたくさんポストカードがあってもどう飾っていいか迷いますよね。
フォトフレームで飾るという方法もありますが、直接壁に飾ったり、おしゃれに飾るコツというのがあったりします。

今回はポストカードをおしゃれに飾るアイデアを 紹介します。

 


ポストカードの飾り方20選!壁におしゃれに飾る方法やアイデアまとめ

例1

本屋さんや雑貨屋さんに置いてあるポストカードのレイアウトってスッキリしつつ洗練されててオシャレですよね。

こちらのお部屋のようにポストカード用のラックを部屋の壁にかければまるでお店のような見た目になります。

整頓されてどこに何があるかすぐ分かる上にレイアウトで色遊びをすればインテリアとして一工夫加える事が出来ます。

 

例2

こちらのお部屋は壁にのりやテープのあとをつけたく無い人にオススメです。

ポストカードを飾る際に壁が埋まり圧迫感を感じる場合もありますが、この飾り方をすれば空いてる空間を利用できて、

幅を取ることもなくポストカードがありすぎて壁に飾りきれない人のにもうってつけです。

 

例3

こちらのお部屋はポストカード収集家の方にオススメのレイアウトです。

小さくて薄いカードは無くなりやすい上に一度なくすと見つけることは難しいです。

そんなときにこちらのような透明の額縁の中に入れることでなくす事無くさらにインテリアとしても楽しめます。

普段捨ててしまうような旅のチケットも入れることも可能です。

 

インテリアとポストカードの組み合わせで楽しむ

例4

こちらのお部屋ではお部屋の雰囲気に合わせてポストカードのレイアウトだけでなく、周りの小物使いにも統一性を持たせれば一気に洗練された空間が作れる事が出来ます。

こちらのお部屋のように白でまとめると女性らしく繊細な雰囲気になる事が出来ます。

 

例5

階段に飾りをつけたいときに観葉植物の他にポストカードもあるとさらに上級者です。

こちらの階段は階段の上部の淵から糸を垂らし、そこに観葉植物を巻きつけつつお好みのポストカードをピンで止めればそれだけでオシャレな空間に仕上げる事が出来ます。

 

例6

こちらは先ほどの階段のインテリアの飾りつけの天井バージョンです。

斬新な飾りつけがまず目を引きます。

広い天井の空間を利用しなおかつ照明の光を遮る効果もあり、優しい光が部屋全体を纏う空間のデザインが出来ます。

より多くのカードを展示できるため見せる収納により効果的です。

 

例7

こちらはデスクワークの方にオススメのレイアウトです。

在宅ワークやある一定の場所に留まり作業などをする場合は気が滅入ることもありますが、自分の好きな写真やポストカードを手元の見える場所に飾れば、飽きの来ない空間にする事が出来ます。

スポンサーリンク

遊び心満点!ポストカードでかたどりましょう!

例8

こちらのお部屋は壁にポストカード等を一般的に飾るだけでは無く、カードでかたどってハートの模様を作り上げています。

新しいレイアウト用のインテリアや飾りつけの間接照明を使う事なくお手軽に今持っているポストカードですぐにできるため、時短で即効性のあるレイアウトになります。

 

例9

こちらもまたカードでかたどったレイアウトですが、こちらの場合はご自身が旅行などで行った国で購入したポストカードや写真などを使って国そのものの形を作っています。

ご旅行が趣味の方や、海外によく行かれる方、または国内でも土地ごとの思い出を形として残していくのは生活していく上で別の楽しみを増やすきっかけになるかもしれません。

 

例10

旅行やお出かけの際に写真を撮ったり土地ならではのお土産を買いますが、撮ったり買った後にデジタルでない場合はどこで手に入れたものなのか時が経つと忘れがちです。

そんな時にこちらのように地図を広げ、行った場所にポストカードや写真を留めて行けば思い出も色あせる事なく、見栄えも完璧です。

 

例11

こちらのお部屋ではポラロイド写真が木をインテリアとして利用して家系樹のように飾られています。

ポラロイド写真にのみならず、お気に入りのポストカードを飾れば間接照明の淡い光に包まれてフェミニンな空間を作り上げる事が出来ます。

 

例12

こちらは額の中に無数の紐を針通して、紐と紐の間にポストカードを挟むレイアウトです。

ポストカードを壁に貼る際のノリや画鋲などで壁を傷つける事なく、飾る事が出来ます。

紐を増やせばポストカードも挟めるので、そのまま壁に貼るよりもより多くのポストカードを飾る事が出来ます。

 

例13

こちらも額の中にポストカードが飾られていますが、先ほどのお部屋と比べて紐の網目状が細かく小さな切手なども飾れるようになっています。

ポストカードにのみならず大小異なる写真や切手なども飾れるのでより個性溢れるお部屋にする事が出来ます。

 

例14

こちらのお部屋では部屋の仕切りや扉の周りにポストカードがデコレーションされたお部屋です。

扉にのみならずこちらのレイアウトは窓枠などにも利用できます。

部屋の一角にポストカードコーナーを作るよりも元々ある家の作りを利用する方がより簡単に生活にインテリアの楽しさを加える事が出来ます。

スポンサーリンク

例15

こちらのお部屋では壁にポストカードをかけるシンプルなレイアウトが施されています。

均等に数が統一され、ポストカードの大きさも統一されています。

大小異なるサイズのカードをレイアウトをすると一歩間違えればバランスが崩れてしまいますが、均等サイズであれば洗練された雰囲気にする事が出来ます。

 

例16

こちらもシンプルなレイアウトのデザインです。

白い空間に色合いの統一されたポストカードを飾れば、一見殺風景だった部屋が一気にオシャレな空間に早変わりします。

ポストカードで色彩を合わせるだけでシンプルな部屋からワンランク上のお部屋にできるためお手軽です。

 

例17

こちらのお部屋は打って変わってポストカードの色合いの違いを利用して、壁一面にレイアウトされています。

このようにたくさんのポストカードを所持している人は壁の一角でディスプレイするのでは無く、部屋全体を活用した方がまとまりが出ます。

 

例18

こちらの寝室の壁には小さな間接照明にポストカードやポラロイド写真が飾られています。

間接照明を飾るのに利用しているため、ノリや画鋲を使う事なく壁を傷つけないため上品でまとまりのある雰囲気になっており、女性に方にオススメのレイアウトになっています。

 

例19

こちらは小さな額縁の中にたくさんのポストカードが入れられた物を均等の数が縦横に並べられています。

こちらのレイアウトの場合、額縁の中で散りばめられていて額自体が大きなポストカードの役目を果たしています。

均等に並べられているため、統一感も兼ね備えています。

 

例20

こちらでは、壁に国の形に模られたデザインに土地各々で撮られた写真や購入したポストカードなどを線で引っ張り、どこで撮られた又は購入したかすぐわかるようになっています。

旅の思い出を振り返ると同時に見るだけで次の旅行などを考えるなど、楽しい思い出に繋がるような素敵なレイアウトです。

 

まとめ

いかがでしたか?

ポストカードを飾るためのポイントとしては

・ワイヤーネットなどに見栄え良く飾り付ける。

・フォトフレームにうまく差し入れて飾る。

・部屋の壁全体をうまく使い、ダイナミックに飾り付ける。

です。みなさんもぜひ、ポストカードを楽しんで飾り付けてみてくださいね。