沢山の食器は好きで集めたものなどもあり、しまい込んでしまうにはもったいない物も多いはずです。
そういう時には収納せずに思い切って飾ってしまいませんか。

最近ではカフェや料亭のように、また雑貨などのショップ風に飾って見せる収納が人気です。

見せる収納をきちんとするために、同じ食器を揃えて飾ることなどを注意して雰囲気のある飾り方をしてみませんか。

見せる収納・キッチンのインテリア実例7例

・例)皿はデザインで分けて立てて飾り付けませんか

皿などはデザインが見えるように立てて種類ごとにディズプレイする感じで飾ってみませんか?

密閉のキャニスターなども沢山活用して調味料も飾りましょう。

 

・例)同じ種類の皿を重ね統一感を見せて

同じ食器を揃えて棚に飾り、一番下には100均の木のトレイなどを利用して食器を置いたりすると雰囲気が出ます。

ナチュラルなままの木の風合いを大事に統一して飾っています。

 

カラフルな食器を魅せたいときの例

 

・例)雑貨店のショップのような棚に食器を美しくディスプレイして

出典:https://kinarino.jp

ショップのディスプレイ棚のような棚に1コーナーずつ飾り付けながら収納しています。

食器の色合いが統一されているのも美しいディスプレイになっています。

こんな棚には食器のコレクションを魅せるような思いで飾って下さい。

 

・例)皿を立てて飾る機能的な棚を壁に

出典:https://kinarino.jp

壁に付けた棚は皿を立てて飾ることができ、カップもちょうど納まるサイズで機能的な収納棚となっています。

きちんと整列する皿やコップは見ているだけで美しいものがあります。

 

・例)壁に飾り付ける棚にカップなどを収納

出典:https://kinarino.jp

無印良品などの壁に飾り付けられる棚を設置し、それにかわいいカップをディスプレイ。

その上にもカップを飾るなどカップだけのディスプレイ棚を作って見るのもいいでしょう。

 

・例)はしご型のシェルフはおしゃれ、立て掛ける飾り方も素敵

出典:https://kinarino.jp

はしご型のシェルフは見ているだけでもオシャレです。それに立て掛けて飾るものと前に置くものを分けて壁に飾り付けると素敵です。

 

・例)シンプルモダンな棚に色分けしながら飾る

シンプルモダンな棚に食器もシンプルな物をディスプレイして雑貨店のような雰囲気を演出しています。

色別に食器をまとめたりして美しい収納を目指しています。

食器の収納やホコリ対策のコツは?

飾る収納にするとおしゃれではありますが、ホコリが付きやすくもなります。

立てて飾ったり、かわいい扉を付けて飾りながら収納するのもいいでしょう。

 

皿は立てて置くとホコリもつきにくく、沢山収納できて取り出しやすいのが利点です。

無駄な高さを作らないために、コの字の棚をさらに置いてその上にカップを並べるのもアイデアです。

 

アンティークな雰囲気の小さな扉付きの収納棚をDIY、それぞれの必要な所の扉だけをあけて食器などを取り出します。

細かく仕切るのもかわいくてカフェのような雰囲気があり扉があるのでホコリも付きません。

コーヒーカップもぶら下げてカフェ風を演出します。

 

こんな雰囲気のある食器置きを取り入れるのも素敵です。

斜めになっていて開けるのも雑貨店のような雰囲気でおしゃれです。

よく使うものは、こんな棚に入れておけば、見やすくおしゃれなうえ、ホコリも積もらず安心です。

いいなと思ったのがこの収納↓

この収納は前側からも後ろ側からも開くことができます。

オープンキッチンだとキッチンの目隠しにもなり、かなり使い勝手が良さそうです。

せっかく見せる収納ならおしゃれなデザインのものもいいですよね。

こちらも両側から取り出せて、背面は引き戸になっています。

 

こういったシンプルなものも、インテリアを邪魔しないのでおすすめです。
(しかも結構安いですよね)

 

スポンサーリンク