黒✕ピンクインテリアでちょっぴり辛口なスタイル

pink-interior_023
出典:www.bloglovin.com

ピンクを使いたくてもテレビや家具が黒色だということがありますよね。
それでも色の分量に気をつければ、フェミニンな雰囲気の部屋にすることが出来ます。
黒を控えめに使うことで、ちょっぴり辛口の甘すぎないインテリアにすることが可能です。



pink-interior_024
出典:www.bloglovin.com

シンプルなモノクロの中にピンク色のクッションとソファーが映えるインテリアです。
ピンク色は目立つ色なので、モノクロの部屋の中に1ヶ所ピンクの家具を加えるだけでちょうどよいバランスになりますね。



pink-interior_025
出典:www.vogue.com.au/

手前の部屋がピンクの壁、奥の部屋がモノクロの部屋になっていて、全体で見た時にピンクと黒が混ざるような光景になっています。
部屋ごとに色を変えてコーディネートしてあると思うのですが、両方の部屋が見えた時もおしゃれになっていますね。



pink-interior_026
出典:www.allthingsbigandsmallblog.com

床が黒色ですが、壁がピンク色なので可愛らしいスタイルに仕上がっていますね。
小物類を白にして、こだわった雑貨にすることで大人っぽいインテリアになっています。



スポンサードリンク

pink-interior_027
出典:www.seikatsuzacca.com

ベッドカバーをピンクと黒の可愛らしい物に変えただけで部屋の印象がぐっとフェミニンなイメージになりますよね。
部屋がシンプルすぎるときはベッドカバーなど広い部分を変えるだけで部屋の印象がかなり変わります。



pink-interior_028
出典:www.decorfacil.com/

壁紙を部分的に変えることでぐっと大人可愛いインテリアになっています。
最近流行りの黒板塗料で壁を塗ってみるのも良さそうです。

参考リンク:100均でも買える黒板塗料DIY!塗り方やインテリアの実例13例



pink-interior_029
出典:smilerforstyler.blogspot.jp

ピンクのインテリアの中に黒のラインが入るだけで少し大人っぽいインテリアになっています。
可愛らしいだけでは物足りない時に小物に黒を入れることで子供っぽいイメージを変えることが出来ます。



pink-interior_030
出典:daniellefigueiredo.com.br

家具やクッションなどかなりこだわって組み合わせてあるインテリアです。
一つ一つの雑貨や家具が個性的ですが、色のバランスや分量を考えて丁度いいスタイルに仕上がっていますね。



まとめ

いかがだったでしょうか?
ピンクの部屋のインテリアと言っても、ピンクの分量や差し色の違いで、大人っぽくなったり子供っぽい雰囲気に変えることが出来ます。

ゴージャスな感じにしたいときは家具をロココ調やエレガントな物を使用するとお好みのスタイルになりそうです。

家具と色のバランスを調節してピンクの部屋のインテリアに挑戦してみてはどうでしょうか。