かわいい手ぬぐいの使い道!インテリアで人気の手ぬぐいをアレンジしてみよう


出典:https://iemo.jp

最近では旅行に行ったお土産などに手ぬぐいを買って帰るという人も多く、季節を演出する手ぬぐいやインテリアとしての手ぬぐいを買う人も結構増えてきています。

それだけ素敵な様々なデザインの手ぬぐいが販売されるようになったということでもあります。

ただ、手ぬぐいを買ったまでは良くても、どう飾ったらいいのか困ることが多いのではないでしょうか。

そんな手ぬぐいの使い道やインテリアに活かすアレンジ法をご紹介したいと思います。

また可愛い手ぬぐいを手に入れるための通販サイトも掲載します。

〈 目次 〉

  1. 可愛い手ぬぐいの使い道、アレンジ法とは?
  2. 可愛い手ぬぐいのおすすめ通販サイトは?

可愛い手ぬぐいの使い道、アレンジ法とは?

額に入れて絵のように飾りましょう!

おしゃれな手ぬぐいはそのまま額に入れてパネルにしてそのまま飾ることでインテリアになります。

縦に飾るスペースがなければ横に飾ってもおしゃれですね。

こうした額が別に売ってありますので買って入れてみるとインテリアとして活躍します。

発砲スチロールでインテリアパネルを手作り

手ぬぐいの額は結構高いので、自分で簡単にパネルにする方法もあります。

100均などで売っている発砲スチロールを長さが足らなければガムテープで繋いで作ります。

その上に両面テープで手ぬぐいをしっかり張りながら留めていくだけです。注意点としては四隅の部分をしっかりと張って折り込んで留めておくという点です。

発砲スチロールなら軽いのでどこにでも掛けることができておしゃれですよね。

掛け軸のように和室に飾る

手ぬぐいは、額に入れれば掛け軸代わりにこんな風に飾ってもいいですよね。落ち着いた雰囲気が出てとてもきれいな手ぬぐいを鑑賞することができます。

個性的な手ぬぐいで掛け軸風に

こんな印象的な手ぬぐいも掛け軸風に飾るととても雰囲気のあるものになります。

とても手ぬぐいとは思えないデザインのアートな雰囲気の手ぬぐいもおすすめです。

タペストリー棒ならば気軽に飾ることが可能に

こちらのような挟むだけのタペストリー棒ならば軽いのでそのままどこにでも吊るすことができます。

飾る場所もすぐに移動できて便利です。

こんなおしゃれな手ぬぐいタペストリーの飾り方は見習いたい!

手ぬぐいを3枚並べて飾りながらとてもおしゃれな雰囲気の部屋を作っていますよね。

それぞれの手ぬぐいの選び方が素敵です。

3枚並べることで雰囲気のある部屋作りをすることができています。

ハロウィンを迎えるポスターのような手ぬぐいの飾り方

玄関を開けたらこんな手ぬぐいが迎えてくれて、ハロウィンの雰囲気を満点にしてくれます。ポスターのような感じになっていて雰囲気を演出するいいアイテムになっています。

季節ごとにこうして玄関を彩ってみるのも楽しみになりますね。

つっぱり棒でトイレに飾るアイデアアレンジ!

トイレにつっぱり棒をしただけでこんなにオシャレに手ぬぐいを掛けることができるのはアイデアですよね。

この空間は意外と殺風景なのでおすすめではないでしょうか。

窓辺に窓枠を利用して飾ってみるのも素敵

窓枠にポールを差し込んで手ぬぐいを飾るのも素敵ですね。

光が透けて見えるのも手ぬぐいを美しく見せています。こんなきれいな色の手ぬぐいなら窓辺を気持ちよくしてくれそうです。

季節によって変えたりしてもいいですし、横に飾った花ともマッチしていますね。

テーブルライナーとして使うのもおしゃれ

手ぬぐいをこんな落ち着いた雰囲気で和の雰囲気をいかしたままテーブルランナーにしてもいいですよね。

洋風な手ぬぐいでもいいですし、テーブルでの季節感を手ぬぐいで演出してもいいと思います。

 

可愛い手ぬぐいのおすすめ通販サイトは?

こうしたインテリアにも使える手ぬぐいは最近では多くの通販サイトでも購入することができます。

沢山の種類から選びたい場合は通販サイトもおすすめです。

・手ぬぐいと額を選ぶならば、どちらも種類が豊富な手ぬぐい額の「岐阜の木工屋」

http://www.rakuten.co.jp

・伊勢木綿の手ぬぐいを探すならば「SOU・SOU KYOTO」

http://sousounetshop.jp

・オリジナル手ぬぐいを作ってみるならば「手ぬぐい工房 ポスター堂」

http://www.posterdo.co.jp

・手拭い専門店「かまわぬ」では手ぬぐいのカタログをオンラインで購入して注文します。

http://www.kamawanu.co.jp

季節や部屋の雰囲気などに合わせて選んでもいいですし、部屋のイメージチェンジにも使えますので手ぬぐいをいろいろ掛けて楽しんでみませんか。

 

スポンサーリンク