シャンデリア・ライトで部屋をおしゃれに!電球交換時の電球色にもこだわりを


女性で、1R、一人暮らしのPhilipsランプ/Philips Hue/フィリップス/hue/CHANEL…などについてのインテリア実例を紹介。出典:https://roomclip.jp

シャンデリアというと、どういうイメージでしょうか。

特別なもので豪華で華やかな部屋にあるものと思っていませんか。

ところが、最近ではプチシャンデリアと呼ばれるものなどもあり、気軽におしゃれなシャンデリアを付けることができます。

シャンデリア・ライトを部屋に取り付けて部屋のイメージチェンジを図ってみませんか。

電球にもこだわることでさらに部屋の演出をすることができます。

シャンデリア・ライトを付けたおしゃれな部屋をもっと気軽に楽しむ術をご紹介します。

 

実例 シャンデリア・ライトを付けた部屋はこんなにおしゃれ!

 

デザイン性のあるシャンデリアを楽しむ部屋が素敵

出典:https://roomclip.jp

アイアンベッドにアイアンシャンデリアが中世のヨーロッパ風でとても落ち着いた雰囲気のある部屋になっています。

こんなアンティークなアイアンシャンデリアはまさに海外の部屋のイメージを演出してくれています。

 

こんなシャンデリアはおしゃれですよね。

ケーキ型シャンデリアに黒っぽいシェードが付いたタイプでとても大人なエレガントさがあり、憧れです。

 

そこまで華やかでなくてもエレガントな雰囲気やアンティーク感を感じさせるシャンデリアを寝室に飾るのもいいですよね。

落ち着いた感じにもなります。

 

王道シャンデリアをおしゃれに飾るには

黒い皮張りのソファにシャンデリアというのがなんとも素敵なリビングですよね。

どこかアンティークな雰囲気の部屋にシャンデリアがかっこよく決まっています。

 

パリのホテルのようなイメージで作られた寝室に飾られたシャンデリアです。

いかにもザ・シャンデリアというイメージですが、ベッドや部屋全体がモノトーンでつくられているために部屋全体に洗練された美しさを感じます。

 

ブラックのシャンデリアも雰囲気がありおすすめ

ブラックのシャンデリアもすっきりとしたイメージで海外のダイニングのようなイメージを演出してくれます。

 

こちらのブラックのアイアンシャンデリアはロマンティックで女性らしい雰囲気を漂わせます。

アイアンの丸い曲線のラインが女性らしさを感じさせるのでしょう。

 

プチシャンデリアで雰囲気を演出!

プチシャンデリアでドロップ型のようなこんなデザイン性のあるものを飾るのもかわいらしくて素敵ですよね。

手作りされた天井から吊るしたレースの天蓋と雰囲気がとてもマッチしていて白い部屋を素敵に輝かせています。

 

玄関にシャンデリアを飾るならばこんなプチシャンデリアならばおしゃれですよね。

玄関を明るく優しい雰囲気にしてくれます。

玄関にシャンデリアって私達はあまり思いつかないかもしれませんが、素敵です。

 

シャンデリア・ライトの電球で変わる部屋のイメージとは?

 

シャンデリア・ライトを付けてみたいと思った方に注意点を挙げたいのですが、意外とデザインだけを重視すると明るさ不足になることもあります。

特に海外の物などは電球のタイプや口金のサイズを確認して購入することが大事です。

電球のワット数と口金があっていれば交換時も同じ電球でなくても代用可能ですので電球タイプと口金だけは日本にもあるものかを確認しましょう。

また電球数が多いので電球交換は作業も大変ですが、コストもかかります。

コスト面から言えば、総合的に見ると白熱電球より蛍光灯型の方が電気代が安くなります。

光の雰囲気から言うと、白熱電球の方が柔らかい光を放ちますのであとはこだわり次第という所もあります。

また、最近のLEDのシャンデリア球も琥珀色にきらめくタイプや自然光に近づけた電球色の標準色タイプがあり、雰囲気があるのは琥珀色タイプで、明るさを求めるなら自然光に近い標準タイプとなり、どちらの雰囲気がいいのかはそれぞれで選ばれてみませんか。

 

スポンサーリンク