スヌーピー好きのおしゃれなインテリア部屋まとめ!コーディネートやおすすめ雑貨は?

スヌーピー好きのおしゃれなインテリア部屋壁フィギュア02


人気キャラクターのスヌーピーは、販売されているグッズの種類が豊富です。

色々な場面で使えるスヌーピーのアイテムと、部屋の飾り方の例を紹介します。

手に入れやすい身近なアイテムも多いので、ぜひインテリアに取り入れてみてください。


壁をスヌーピーでコーディネートした例は?

フレームで壁にスヌーピーを取り入れる

壁を飾るときには、フレームを使うと簡単で見栄えがします。

中に入れられるものは、アートだけではありません。

こちらのフレームは、実はショッピングバッグです。

フレームのサイズと柄の位置が上手に合っていますね。

柄の切り取り方で印象が変わるので、自分だけのオリジナルフレームが出来上がります。

写真立てを使う

フレームを飾るスペースが取りにくいときは、写真立てがおすすめです。

飾りたい物が小柄なときにも、柄をアップで見せることができます。

ポストカードを飾りたい場合にも、サイズがピッタリです。

複数をコラージュのようにまとめて飾るとボリューム感が出ます。

ポストカードでスヌーピーを可愛く飾る

柄のバリエーションが出せるポストカードは、装飾におすすめのアイテムです。

こちらは、麻紐に木製のクリップでポストカードを飾っています。

ハンドメイド感のあるナチュラルな雰囲気が出せる飾り方です。

クリップを使っているので、ポストカードの入れ替えも簡単ですね。

パブミラーでレトロな雰囲気に

こちらの壁に飾っているのは、パブミラーです。

鏡の表面に柄がプリントされていて、昔懐かしいレトロな雰囲気が出ます。

このようにまとめて飾るのはもちろん、1枚だけでも存在感があるアイテムです。

スヌーピーのフィギュアをおしゃれに飾る

壁掛けラックにフィギュアを並べると、ディスプレイコーナーが出来上がります。

フィギュアは立体感と向きを楽しめるのがポイントです。

吊るせば全体を眺めることができます。

それぞれが一番かわいく見える角度を見つけたくなりますね。

スヌーピーのフィギュアは可愛いのがいっぱい

壁にフィギュアを飾るときは、サイズや種類で統一感を出すのがおすすめです。

こちらは1段目に大きいサイズ、2段目に小さいサイズを並べています。

2段目を「PEANUTS」の文字と組み合わせているのもおしゃれですね。

サイズを混ぜないことで、1段目のフィギュアが引き立っているのではないでしょうか。

1つでも存在感のあるサイズは余裕を持って並べると、それぞれが引き立ちます。

小さいサイズなら、数が多い方が賑やかで楽しい雰囲気です。

フィギュアをパッケージごと飾る

未開封のフィギュアがあるなら、パッケージごと飾ってみてはいかがでしょうか。

ピンで壁に留めるだけで簡単にできて、パッケージのロゴも装飾の一部になります。

このようにモノトーンで統一するとおしゃれなコーナーの出来上がりです。

カラフルなフィギュアを使えば、おもちゃ屋のようなレトロな雰囲気になります。

ちょい足しで可愛く飾る

フィギュアやドールを飾るのは、専用のディスプレイラックだけではありません。

こちらは、帽子やサングラスを吊るしているラックにドールをちょい足ししています。

ギュッと並べられたドールでラックが賑やかになっていますね。

フックに吊るしたりタオルラックに挟んだり、飾る方法も様々です。

日常で使う場所にプラスしてみてはいかがでしょうか。

スヌーピーの壁紙でおしゃれに

人気キャラクターのスヌーピーは、既製品の壁紙も充実しています。

こちらのトイレはアクセントクロスがスヌーピー壁紙です。

賑やかなコミック柄がアクセントにピッタリですね。

部屋に使うと印象が強いキャラクター壁紙は、狭い空間のアクセントとして活躍します。

収納の中の壁など、目立たないところにもおすすめです。

扉や襖をスヌーピー柄にする

壁紙は壁だけでなく、扉や襖の雰囲気を変えるのにもおすすめです。

片面ずつ違う柄にもできるので、それぞれの部屋に合ったイメージを作ることができます。

こちらは和室の襖に木目調のスヌーピー壁紙を貼りました。

畳の上の木目シートと合わせて、和室を洋風に変身させています。

さりげないスヌーピーの柄が、かわいらしさもプラスしていますね。

スヌーピー壁紙には、賑やかな柄から控えめな柄までバリエーションがあります。

子供部屋やリビングなど、部屋に合わせた柄を取り入れてみてはいかがでしょうか。

大きめのウォールステッカーで飾る

壁いっぱいに柄を楽しみたいなら、ウォールステッカーはいかがでしょうか。

場所を決めたら直接壁に貼るだけなので、簡単に設置することができます。

大きな柄のウォールステッカーは、部屋のアクセントにピッタリです。

白い壁をキャンバスにして、アートのように楽しめます。

小さいウォールステッカーでアクセントに

こちらは、小さなウォールステッカーをスイッチプレートの横に貼っています。

小さな柄はスイッチやドアノブなど、手で触れる場所の近くがおすすめです。

触る度にちらっと目に入って、楽しい気持ちにしてくれます。

スポンサーリンク

ベッドをスヌーピーで飾った例は?

スヌーピーのティッシュケース

プライベートなベッド周りは、ぬいぐるみを取り入れやすい場所です。

こちらはサイドテーブルにちょこんとスヌーピーを載せています。

壁に飾った小さなイラストもスヌーピーです。

モノトーンのシンプルな空間にスヌーピーが馴染みますね。

キャラクターを取り入れつつ、おしゃれにまとまったベッドルームです。

ベッド周りにぬいぐるみを飾る

ベッドの宮棚もぬいぐるみを飾るのにおすすめの場所です。

こちらは宮棚だけでなく、壁面の棚にもスヌーピーのぬいぐるみを飾っています。

複数のぬいぐるみを使って整った空間に見せるには、置き方がポイントです。

このように下から上へとサイズを小さくしていくと、バランスが良く見えます。

宮棚の上の2体をシンメトリーにしているのも上手な置き方です。

ピローケースをスヌーピーに変える

もっとベッド周りを楽しむなら、ベッドファブリックに取り入れてみましょう。

シーツや掛け布団なら、広い面積で柄を楽しむことができます。

ピローケースだけにワンポイントで取り入れるのもおしゃれです。

こちらはピローケース1つをスヌーピー柄にしています。

スヌーピーのかわいらしさのある、落ち着いたモノトーンのベッド周りです。

ベットシーツをスヌーピーに

ベッドファブリックは、組み合わせるアイテムやカラーで印象が変わります。

こちらはシーツもピローも、カラフルなスヌーピー柄です。

置いてあるキャラクターや星条旗柄のピローと合わせて、アメリカンな雰囲気が出ています。

サイドテーブルに置いているのはスヌーピーの時計と、チャーリーブラウンの人形です。

キャラクター満載で賑やかなベッド周りになっています。

スポンサーリンク

 

スヌーピーの置物や雑貨を上手にまとめた例は?

スヌーピーの雑貨をさり気なく飾る

こちらはTVのホコリ除けの布がスヌーピー柄です。

柄が大きいので、インテリアの一部としても活躍しています。

横に置いてある小さなフィギュアもスヌーピーです。

TV台がさりげなくスヌーピー達を楽しめるディスプレイコーナーになっています。

ドリンクのおまけフィギュアを活かす

キャラクターグッズは商品のおまけで付いてくることも多いのではないでしょうか。

こちらはドリンクのおまけのフィギュアを、ハンギングプランツに吊り下げています。

並べて飾るだけでなく、こうして吊るせば色々な角度から楽しめますね。

スヌーピーのシールでデコる

キャラクターを手軽に楽しむ方法として、シールもおすすめです。

こちらはスヌーピーのシールを貼ったコンセントカバーです。

プラスチックの味気ないカバーが、1枚のシールで変身しました。

シールはウォールステッカーと違いサイズが小さいので、広い面積には向きません。

しかし、インテリアアイテムをワンポイントで飾ることができます。

小さいシールを目立たせたいときは、目線の高さに貼ってみましょう。

サイズが小さくても視界に入りやすくなります。

スヌーピーのグッズでおしゃれに

こちらは扇風機の中央をスヌーピーで飾っています。

使っているのは、なんとピッタリサイズのコースターです。

シンプルな扇風機が、貼り付けたコースターでキャラクターグッズのようになりました。

シールを貼ってみるのも良いですね。

キャラクターがワンポイント入るだけで、アイテムに愛着が湧きます。

まとめ

スヌーピーグッズはバリエーションが豊富で取り入れやすいアイテムです。

大好きなキャラクターが身近にあると、毎日が楽しくなります。

ベッドルームやワンポイントなど、簡単な場所から取り入れてみてはいかがでしょうか。