子ども部屋にテントを置きたい!レイアウトやおすすめ商品は?


最近、子ども部屋にテントを置くことが流行っています。

特に円錐型のテントで「ティピー」などというものがおしゃれで可愛いと人気です。元々は、北アメリカでインディアンが住居として使っていたテントの形をしたものです。

3~4本の木で骨組みを作り、本来は野牛の皮を巻き付けたりしていたテントだったものです。

ティピー以外にも最近はかわいい子どもテントがたくさん販売されています。

子ども達の創造性も膨らませてくれそうなテントを子ども部屋に置いてみませんか?

子ども達のお気に入りのスペースになってくれることは間違いなさそうですよね。

 


ティピーをインテリアにおしゃれな子ども部屋を!

ティピーテントもモノクロなものを置くと子ども部屋もおしゃれになります。

グレーインテリアを目指している部屋で、北欧風の雰囲気にも合いそうなテントですね。

色のトーンを押さえたクッションやぬいぐるみなどと一緒に子ども部屋を海外風に演出してくれます。

 

子どもも大人も楽しめる綿100%と無垢材の木を骨組みにしたナチュラル感満載のテントです。

白い円形ラグと合わせてセッティングするのと素敵な組み合わせになります。

綿100%の優しい雰囲気と白いラグの柔らかい雰囲気が居心地のいい空間を作ります。

子ども部屋だけでなくこんなテントならばリビングにも一緒に置けますね。

 

子どもテントのレイアウトとおすすめは?

ポリエステルの生地とスチールのフレームで組み合わせて作る丸い子どもテントもたくさん販売されていて人気です。

このテントを一つ子ども部屋に置くだけで子ども達にとっては楽しい夢にあふれた小さな世界が誕生しますね。

楽しくなるような明るいカラーで揃えたインテリアにかわいい赤の屋根の子どもテントがぴったりです。

子どもたちには人気の空間になりそうですね。

 

IKEAのカラフルでPOPなテントと天井のガーランドによって子ども部屋をコーディネート。

同じくIKEAの壁に取り付けたテント型の物も子ども部屋の楽しい雰囲気をさらに演出している部屋です。

 

サーカスのテントのような楽しい雰囲気の子どもテントを置いてみませんか?

おもちゃや本棚と一緒に置いてレイアウトするとそこが子ども達にとって楽しみなスペースになりますね。

こんな風にテントの中に本やおもちゃを持ち込んで遊べるようなコーナーを作ってみるのもいいですね。

折り畳むと子どもテントは小さくなりますので不要な時は収納も簡単です。

 

子どもテントはどこにでも移動できるのも楽しくて魅力いっぱいです。

屋根がリーフのようになっていて森のお家のようなテントは、動物が描かれて絵本の世界から飛び出たようです。

グリーン系もインテリアに馴染んでおすすめです。

 

IKEAの子ども用テントは赤い屋根が印象的で部屋を明るくしてくれます。

テントの中も赤を中心にかわいらしくコーデイネートしています。

テント内にラグやクッションを置いて思いっきり寛げるような一人のスペースをここだけ演出してあげませんか。

IKEA CIRKUSTALT 子供用テント 603.420.53
IKEA (イケア)

 

スポンサーリンク

まとめ

子ども用ティピーテントの数々、どうでしたか?

インテリアコーディネートとしても、

テントの中を一つのお家として別世界のインテリアを目指すのも楽しそうです。