【8選】子供部屋の実例!レイアウトやおしゃれな収納・壁紙のアイディアまとめ


子供にはのびのび豊かに育ってほしいですよね!

長く使うわけではない子供のためのインテリアですが、子供も大人も笑顔になれるなインテリアにしたいものですね。

子供部屋のレイアウトや収納、壁紙などの実例を紹介します。

 

20160123_01

出典:tinyme.com

 


キッズにピッタリ!カラーボックスの万能性がすごい!

カラーボックスは背の低い子供にとって抜群の使い勝手に良い収納になります。

物入れとして活躍したり、カウンターのようにして遊びに取り入れることも出来ますね!

この屋根付きカウンターのおままごとだったら、賃貸の部屋でも壁を傷つけることなく作れます。

 

少し大きくなって、勉強机が必要となった時にも、カラーボックスは間仕切りとしても活躍してくれます。

小さい時は手が届きやすいように横置きにしていたものを縦置きにするなどすれば、成長に合わせてカラーボックスを買いなおさなくてもすみます。

使いまわせるシンプルなカラーボックスは買っておいて損のない家具の一つといえます。

 

20160123_02

出典:sillyeaglebooks.com

本棚を置きたいけどスペースがない時におすすめのアイデアですね!

本を置く場所がない場合、壁面に本を置くスペースを作ることもできますが、賃貸だったり、壁に穴を開けたくない場合におすすめの方法です。

 

スポンサーリンク

雰囲気が明るくなる!子供部屋の壁紙の威力!

The Animal Print Shop by Sharon Montrose

出典:bloglovin.com

どうも部屋が明るくならない、子供の喜びそうな可愛い部屋にならないと思うときは壁紙を変えてみるとかなり変化があります。

思い切って動物のモチーフや柄のついた壁紙にするとキッズルームらしくなります。

星形の壁紙ですがかなりおしゃれに見えますよね!

 

こちらも大きい絵柄のワクワクするようなかわいい壁紙です。

子供部屋には絵だったりぬいぐるみなどで動物モチーフのものを置くと可愛らしさが倍増します。

この写真にも大きい白くまのぬいぐるみが写っていますが、インテリア的にもまとまりがあって可愛いです。

 

20160123_04

出典:bloglovin.com

賃貸だし、壁紙を貼ってしまうのは抵抗があると思う方に嬉しいアイデアがこれです。

写真は腰壁のように半分ぐらいまで壁紙を貼っているようですが、ベニヤ板やボードに貼り付けて家具の間に挟むことで、壁紙を張り替えることなくイメージチェンジが出来ます。

まっすぐに切るのではなく、ギザギザになっているところがおしゃれで可愛い雰囲気をだしています。

 

まとめ

20160123_09

出典:bloglovin.com

日常で何度も視界に入るポイントが変化するのはすごく新鮮ですね。

子供部屋だけでなく、ワンポイントとして切り方を変えておしゃれな雰囲気にすることも出来ます。

壁のインテリアが物足りないなと思うときにぜひ試してみてください。