イタリアモダンなインテリア実例20選!特徴やおしゃれな雑貨は?


皆さんこんにちは。

実用的で洗練されたイメージのイタリアモダンのインテリアは
都会的でファッショナブルな雰囲気があって憧れますよね!

しかし、実際に部屋を作るとなるとなかなか難しいです。

イタリアモダンのインテリアにするにはどんな家具やソファを置いたら良いのか
おしゃれなイタリアモダンの画像を集めてみました。

 

高級感を出しつつも生み出されるモダンスタイル

出典:https://onekindesign.com

濃いグレーの壁に「白の額縁・暖炉のコントラスト」が美しいリビングです。

ソファやチェアは革で高級感を出しつつも、細いシンプルな脚にモダンスタイルを感じさせます。

ローテーブルや壁際のテーブルも一つ一つがデザイン性に優れています。

それぞれのインテリアの個性を活かしつつ、全体としてうまく調和させたとても洗練されたコーディネートです。

 

出典:http://www.poliform.it

モノトーンを基調としたベッドルームです。

アクセントカラーとして赤いリネンをコーディネートしています。

壁の下半分がフローリングと同じ素材が施工されているのが、とてもスタイリッシュですよね。

ベッドのヘッドボードはクッション性があり、寝る前に読書をするのにも心地よさそうです。

さりげなく置かれた照明が、丸みを帯びたユニークな形状で、空間に変化を与えています。

 

出典:https://www.valitalia.com

オープンな本棚とクローズされたAV収納を融合した、ユニークなインテリアです。

壁面全面を本棚にすると圧迫感と重厚感が出てしまいがちですが、アイボリーの収納箱を所々に挿し込むことで光が抜け、明るくスタイリッシュな空間になっています。

 

デザイン性に優れた家具でモダンなコーディネート

出典:https://homeworlddesign.com

イタリアモダンの代表作ともいえるイス、スーパーレッジェーラを使用したダイニングです。

軽くて実用性に優れているので立ったり座ったり、イスを動かす機会の多いダイニングにぴったりです。

テーブルもシンプルでありながらデザイン性に優れています。

ガラス素材のフラワーベースやユニークな照明によって、より洗練されたコーディネートになっています。

 

出典:http://www.cassina-ixc.jp

イタリアモダンな家具で統一されたリビングダイニングです。

独特な形のダイニングテーブルは3本の脚になっており、大人数でも少人数でもテーブルを囲める様、設計されています。

個性の強いインテリアを複数設置していますがダイニングチェアやソファ、ラグの色味をグレーで統一している為、落ち着いた大人の空間に仕上がっています。

 

出典:https://www.lago.it

ベッド、サイドテーブル、本棚の脚が強化ガラスになっていてとてもユニークです。

まるで浮いているようなベッドは、これぞイタリアモダンというデザイン。

天井近くから垂れたゆったりとしたシアーカーテンも風の流れを感じさせ、部屋の雰囲気にぴったりです。

壁紙やファブリックの色使いは子供部屋にも合いそうですが、大きなヘッドボードが落ち着いた大人の寝室に仕上げています。

 

モノトーンが生み出すシンプルなモダンコーディネート

出典:https://shop.mohd.it

ガラス張りのオープンな空間に、フォルムの異なる3種類のイスをコーディネートされたリビングスペースです。

どのイスもとても座り心地が良さそうですね。

一人掛けソファと革張りのソファはクラシックな雰囲気も持っていますが、

そこにモノトーンのシンプルなロッキングチェアを加えることでモダンな印象になっています。

 

出典:https://www.designitalia.com

ダークブラウンとモノトーンを基調とした、落ち着いた雰囲気のベッドルームです。

コンクリート打ちっぱなしの壁の空間に、木のアクセントウォールを造作し、とてもスタイリッシュです。

箱状のドレッサースペースはとてもユニークでいて機能的。

閉じるとクローゼットにしか見えません。

収納量も多く、ハンドバックも置いて置けるのが嬉しいですね。

 

出典:http://www.cassina-ixc.jp

モノトーンを基調とした空間に、赤紫のチェアが映えたリビングスペースです。

アーチ型のフロアランプも、台座部分をソファの下に入れればスペースをとりません。

壁の前に造作で壁を作り、ニッチを飾り棚として利用するなんて、とても贅沢で憧れのアイデアですよね。

クッションとラグの濃い青色が、真っ白な空間を引き締めてくれています。

 

出典:https://flymee.jp

カットされたガラスのような質感のユニークなイスを使ったダイニングです。

モノトーンカラーで統一された中に、ガラスのような質感や金属素材の脚が混ざることで、

スタイリッシュなモダンスタイルになっています。

テーブルの上に原色のお花を飾ると、女性的な雰囲気がプラスされ、アクセントになりそうですね。

 

出典:https://www.westwingnow.it

黄色のソファと青のファブリック、壁紙のコントラストが鮮やかなリビングスペースです。

シンプルなミニテーブルやユニークなフォルムのペンダントライトに使われている金属やガラスなどは、

イタリアモダンのコーディネートによく使われる素材です。

固いイメージの素材と、ソファの柔らかなベルベット生地が相反していてスタイリッシュですね。

 

出典:https://www.vault-light.com

あまり広くないスペースをコーディネートする場合、

シンプルなデザインや、こちらのダイニングテーブルのように透明の脚はとても使い勝手の良い要素です。

視線が通りやすく部屋をすっきりと見せることが出来ます。

ワークエリアの仕切りに柱と鏡を使っているのも良いですね。

ベージュと白に黒のインテリアのアクセントが際立つ、スタイリッシュな空間です。

 

出典:https://cassoni.com

貝のようなユニークな形のソファは、大人2人でもゆったりくつろぐことができます。

シンプルな壁面収納はまるで中に浮いているかのよう。

アシンメトリーな形の収納棚の下から漏れる光は、床を柔らかく照らしています。

光の色を変えるだけで、部屋が全く違う印象になりそうですね。


出典:https://www.pufikhomes.com

真っ白な壁と天井に、鮮やかな黄色と青色のインテリアが映えるスタイリッシュなリビングダイニングです。

キッチンは別の部屋ですが、間の壁を窓ガラスのような仕切りにすることで、

それぞれのスペースを分けつつも明るく大きな空間になっています。

ソファ+アーティスティックなチェアはイタリアンモダンスタイルにもよく見られますが、

そうすることでコーディネートがぐっと洗練されます。

スペースがあればおすすめのコーディネートです。

 

出典:https://artemest.com

少し光沢のある黒い木の本体と真鍮製の脚を持ったライティングデスクは、

置くだけで高級感のあるスタイリッシュな大人の空間を作ることができます。

部屋の全てをイタリアモダンでコーディネートするのは難しくても、こちらのようにデザイン性に優れた家具をひとつ置くことから始めてみるのもいいでしょう。

ダークブラウンのフローリングやフロアタイルに合いそうです。

 

出典:http://www.stepinit.com

イタリアモダンのインテリアは、白い壁やダークブラウンのフローリングとも相性抜群です。

金属製の細い脚やガラスの素材は、光や視界を邪魔しないので部屋が広く感じられます。

モノトーンカラーでまとめる場合も、所々に明るい色のインテリアを置くと変化が出来ます。

こちらのように黄土色の色味を使うと、落ち着いた大人の空間になります。

 

出典:https://cassoni.com

シンプルで機能的なイスとガラストップのユニークなデザインのテーブルが、モダンな印象のダイニングです。

モノトーンベースの空間に青色をアクセントカラーとして使っています。

イスとテーブルがシンプルなフォルムなので、模様があるラグを合わせてコーディネートを引き締めています。

 

出典:http://www.archiexpo.it

モノトーンを基調とした空間に、鮮やかな黄色のチェアとラグが映えています。

体がすっぽり包み込まれそうなチェアは読書にもうたた寝にも良さそうです。

ヴィコ・マジストレッティによってデザインされた金属製のスタンド照明と、フットレスト、ローテーブル、チェアの脚

が全て細くて黒いデザインになっているので、統一感がありますね。

 

出典:https://www.houzz.jp

モダンなデザインのインテリアと、原色系の色でコーディネートされたリビングルームです。

円形のローテーブルを囲むように、ソファやチェアが配置されているので、

アーティスティックなコーディネートも相まって話がはずみそうですよね。

家具の個性が強いので、窓周りは白いシェードやシンプルな棚ですっきりさせています。

 

出典:http://www.pickndecor.com

白い壁と天井に合わせて、キッチンやローテーブルも白くシンプルに。

その他の家具もモノトーンで落ち着いた雰囲気です。

壁に飾られたアンディ・ウォーホルのパネルが原色系なので、コントラストが映えていますね。

剥き出しの梁に取り付けられたブラケットや、ダイニングテーブルの上のユニークなペンダントライトなど、照明計画にも

こだわりが感じられるコーディネートです。

スポンサーリンク