海を感じるお風呂インテリアのリラックス感がすごい!実例画像は?


お風呂はリラックスタイムでもありますよね。特に夏の暑い時期などは爽やかな海を感じるようなお風呂の憧れを持ちます。

自然を感じるお風呂であったり、西海岸を感じさせるインテリアのお風呂、ブルーを中心としたお風呂とリラックスできる海を感じるお風呂を目指してみませんか。

パウダールームも含めた実例をまとめました。

〈 目次 〉

  1. 海を感じるお風呂インテリアの実例は?
  2. 海外のお風呂を演出して海を感じる例も

海を感じるお風呂インテリアの実例は?

お風呂を青の壁にし、ドアまで統一するというのはやはり海を感じるインテリアの一番のおすすめではないでしょうか。

また、洗面台下を古材をペイントしたヴィンテージ感のある木で囲むのも素敵です。

そして洗面台の上に青いタイルを貼るというのはいいですよね。このどれかを一つずつでも叶えていきたいものです。

また、インテリアとして白の「ティンバーンスター」とタオル掛け用の梯子を設置しておしゃれな雰囲気をさらに演出しています。

ブルーの壁に白のインテリアもやはり海と言う感じですね。照明もマリンランプにして海を演出しています。小物は貝や流木などを飾るといいですよね。

 

お風呂場のパウダールームをこんな深いエメラルドグリーンのタイルにするのもおすすめです。

ヴィンテージ感を演出するような色で、また木のアンティークな色合いともマッチして透明度の高い海を感じるような空間になっています。

 

こちらは、鏡を古材で枠を作って、ヴィンテージカリフォルニアスタイルを作っています。

こんな自然な雰囲気が海を感じさせますね。鏡の枠や飾りに流木などを使っても面白そうです。

白に古材や流木で海を感じてみるのはおすすめです。

 

Home Decor Contemporary Bath. バスルームのインテリアコーディネイト実例:

出典:http://i-harness.com

ガラス張りのお風呂に色を押さえたインテリアで、アンティークな海を感じさせる丸い鏡が存在感があります。

ヒトデのオブジェやアンティークなガラスの瓶などを飾るだけでも海を感じます。こんな落ち着いたカラーで海をアンティークに演出するのもおしゃれではないでしょうか。

全体的に落ち着いたお風呂ですが、タオルの棚の色のオレンジがアクセントになっています。

 

青い「ティンバーンスター」を飾って海を演出。丸い鏡も西海岸風でおしゃれです。パキラなどのグリーンをちょっと飾るのもいいですよね。

ナチュラルな色合いに全てを押さえて青い「ティーンバーンスター」だけを目立たせています。

 

バスルームの鏡周りに白い棚を作って貝やヒトデを飾り、白いサンゴをその棚に付けているというのは面白くておしゃれなインテリアですね。ブルーのガラス瓶もきれいです。

鏡もアンティークなこんな鏡は素敵ですね。

 

海外のお風呂を演出して海を感じる例も

青いギリシアの海を想うお風呂を演出してみませんか。

ギリシア風の空間を作るために床や壁面に青のタイルを取り入れたり、シャワーもこんな海外風のシャワーを取り付けると海を感じさせますね。

少しでもいいので、どこかにこんなエキゾチックなタイルを貼ってもイメージが変わっていいのではないでしょうか。

また、こんな青を主張するインテリアは白があってこそ引立ちますので青と白のバランスを上手く演出しましょう。

Beautiful bathroom color by Kristy Chau

出典:http://indulgy.com

海外の優しい感じのお風呂ならば、こんなインテリアがおすすめです。淡いブルーやペパーミント系の色と白でコーディネートしましょう。

白のタオルや白の棚も素敵なインテリアして爽やかな海を感じるインテリアにしましょう。

 

スポンサーリンク