彼女はキレイだったのインテリア部屋まとめ!家具や照明家電・雑貨ブランド店はどこ?


2021年7月からスタートしたドラマ「彼女はキレイだった」に登場するインテリアがどれもおしゃれなんです!

架空のファッション雑誌「ザ・モスト」の編集部を舞台にしているだけに、どのインテリアもこだわりが感じられるものばかりです。

この記事では「彼女はキレイだった」に登場する家具や照明家電・雑貨ブランドについて紹介します。

彼女はキレイだったのインテリア部屋のポイントは?

「彼女はキレイだった」に登場するインテリア部屋は主に「佐藤愛と桐山梨沙の部屋」、「長谷部宗介の部屋」、「ファッション雑誌モストの編集部」の3つです。

それぞれの特徴をみていきましょう。

佐藤愛と桐山梨沙の部屋

大人になり残念女子になってしまった主人公・佐藤愛ですが、部屋は南国リゾートホテルのようなおしゃれな雰囲気です!

ブラウンの床に家具や壁紙はホワイトやライトブルーに統一され、明るい空間になっています。

東南アジアの天然素材ラタンが使われた家具が多く登場し、ナチュラルなリーフ柄カーテンも含め、上品で落ち着いたインテリア部屋になっています。

長谷部宗介の部屋

NY帰りの敏腕副編集長・長谷部宗介の部屋はものが少ないミニマムな空間ですね。

グレージュやダークブラウンとシックな色をチョイスすることで、絵画やグリーンの存在が引き立っています。

ファッション雑誌モストの編集部

ファッション雑誌モストの編集部は、多彩なアイテムを使いカラフルでありながら非常にまとまりのある空間ではないでしょうか。

ひとつひとつのアイテムのデザイン性も良いため、たくさん詰め込まれても疲れる感じがしませんね。

集中する会議室はシックにしつつ、部屋全体には癒しのグリーンも置かれており、思わず働きたくなるオフィスです。

スポンサーリンク

 

彼女はキレイだったの部屋で使われていた家具は?

佐藤愛と桐山梨沙の部屋に置かれている3人掛けソファ

「Kayu style ポイントサーフソファ ホワイトオーシャン 3人掛け」は、天然素材のラタンを家具職人が手作業で編み込んだ、3人掛けソファです。

腰深くゆったりと座れ、海を感じさせる外観がさわやかなインテリア空間を演出してくれます。

佐藤愛と桐山梨沙の部屋に置かれているサイドスツール

「Kayu style  ラタンスツール ホワイトウォッシュ」は「Kayu style ポイントサーフソファ ホワイトオーシャン 3人掛け」と同じラタン素材で作られたサイドスツールです。

ソファよりも網目が荒く、優しいシルエットが気持ちを落ち着かせてくれそうですね。

観葉植物が置きやすいサイズなので、お部屋にオシャレさとグリーンを添えてみるのもいいかもしれません。

ファッション誌モスト編集部にあるチェア

 

アイリスプラザ  イームズチェア リプロダクト 天然木脚 パッチワーク DN1002D」は特徴的なカラーリングが楽しめる椅子です。

アームレストを含め全て布張りなので滑りにくく、柔らかな肌触りで、冬でもヒヤッとしません。

座面にはクッションが入っており、全体が体にフィットする緩やかなカーブ形状になっているため、疲れにくいですよ。

長谷部宗介が働く副編集長室のデスクチェア

 

「エルゴヒューマンベーシック 革張りタイプBR」は高級感あふれる牛本革仕様のデスクチェアです。

アームレストや腰回りなどあらゆる部分で角度、長さ調整が可能になっています。

ヘッドレストもついているので長時間のパソコンワークでも疲れにくいのも特徴です。

スポンサーリンク

 

彼女はキレイだったの部屋で使われていた照明は?

佐藤愛と桐山梨沙の部屋に置かれているフロアランプ

「アートワークスタジオ Espresso 2-floor lamp」は、まさしく名前の通り、コーヒーを連想させるフロアランプです。

ブラウンがかった傘のカラーリングに、ファブリックとウッドの素材を組み合わせた、温かみを感じるデザインです。

無駄を省いたシンプルなデザインがどんなお部屋にも馴染みますね。

ファッション誌モスト編集部で使われているテーブルライト

インテリア照明好き憧れの「Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン) AJ テーブルライト」です。

円とラインを組み合わせたスマートな表現は、ヤコブセンの建築デザインにも共通しており、北欧照明の顔としてとても人気があります。

シンプルで洗練されたフォルムは、発売から50年近く経っている現在でも新鮮さが感じられますよね。

こちらの照明はドラマ「IPサイバー捜査班」や「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」にも登場していますよ。

スポンサーリンク

 

彼女はキレイだったの部屋で使われていた雑貨は?

佐藤愛の部屋で使われていたカッサ

「MTG ReFa 4 CAXA RAY」は全身に使えるリリースリフトアイテムです。

エステの手技を再現した2つの動き「すくい上げる」と「つまみ流す」アプローチで、顔と身体を美しく整えます。

防水仕様なのでお風呂に入りながら使えるのも嬉しいですね。

佐藤愛の部屋で使われていた美顔ローラー

 

 

「MTG ReFa MOTION CARAT」は可動式ローラーが深く、広く、優しく肌をとらえてくれる美顔ローラーです。

プロのエステティシャンの手技、「ニーディング」を再現した動きで、深くつまみ流して筋肉までアプローチしてくれます。

美容の気分を高めてくれる美しいフォルムにも注目です。

スポンサーリンク

 

彼女はキレイだったの部屋で使われていた家電は?

ファッション誌モスト編集部にあるフェイススチーマー

 

 

「美ルル ウルミスト  KRD1055  フェイススチーマー 」は水を瞬時にナノイオン化させ、温かいスチームとなり、角質層のすみずみまで潤いを与えるフェイススチーマーです。

粒子が細かいので、メイクの上から当ててもしっかりと肌に潤いを届けることができます。

噴射口の角度を3段階から選べ仕事中は上から、睡眠時は平行に、などお好みで使用でき、喉や鼻も潤すので風邪対策にもおすすめです。

佐藤愛と桐山梨沙の部屋に置かれている電気ケトル

「Oster〔オスター〕 アーバンケトル BVSTKTUS-OR-040」は0.8リットルの容量を約5分で湧かすことができる電気ケトルです。

お湯切れが良くこぼれにくい注ぎ口と、取り外しができる広いフタでお掃除もしやすいです。

お部屋のアクセントになる鮮やかな本体カラーが印象的ですね。

まとめ

いかがでしたか、今回は「彼女はキレイだった」に登場する家具や照明家電、雑貨ブランドを紹介しました。

「佐藤愛と桐山梨沙の部屋」は南国リゾートライクに仕上げられ、「モスト編集部」のインテリアにはデザインだけでなく機能性を重視したアイテムが多く使われていました。

ぜひ、これらのインテリア部屋・アイテムを参考にして、ご自身の部屋にも取り入れてみてください!