オイルランプに癒される暮らし♡アンティークも素敵!簡単な作り方は?


最近ではランプの光にも凝る人も増えてきました。

こちらはオイルランプで光の揺らめきを楽しみながら過ごす、そんな過ごし方の提案です。

オイルランプを置いて過ごすというのは憧れの時間の過ごし方ですよね!

疲れる毎日にほっとした時間を作ってくれそうです。

また、オイルランプを飾っている部屋も素敵です。

癒されたい時、こんな部屋を真似してみませんか?

 

真似したい!憧れのオイルランプに癒される部屋

アンティークな雰囲気のする木のテーブルの上に置いてオイルランプだけで過ごす時間はいかがですか。

アイアン製のアンティークな雰囲気のあるかごにオイルランプを飾って暗めの灯りで過ごす夜も素敵です。

 

寝室にオイルランプを置いて夜寝る前のひと時を落ち着かせるのもいいですよね。

オイルランプとドライフラワーなどを一緒に寝室に飾っておしゃれに過ごしましょう。

 

クリスマスの灯りもオイルランプで楽しむと言うのも素敵ですね。ムード満点です。

クリスマス飾りやパーティの席のランプや玄関などに置いてウエルカムランプで使うのもいいですよね。

北欧などの寒い国のクリスマスはこんな風に優しいオイルランプで部屋に出迎えてくれるのだろうと想像します。

 

夏にはこんな感じでオイルランプを飾ってみませんか。

オイルランプと同じ色合いのガラスの浮き玉を一緒にディスプレイして雰囲気を作ってみるのはいかがでしょうか。

夏らしい海を感じながらのオイルランプでのひと時が過ごせそうですね。

 

おすすめのアンティークなオイルランプは?手作りも可能?

フランスのアンティークなオイルランプは、歴史を感じる美しさです。

この丸みが何とも言えず優しい光を包んでくれます。

19世紀のオイルランプ全盛期の時代に遡ったかのようなランプです。

 

オイルランプは油壷と呼ばれるオイルを入れるガラスの部分の美しさやホヤと呼ばれる筒状の部分の形の美しさが魅力です。

その中でもこちらは有名なアメリカのクラッシックな「アラジン」のランプにも似た形でスッキリとした美しさが際立っております。

特に何が美しいって油壷の形のカットですね。アンティークな雰囲気のする美しいフォルムのオイルランプです。

こんな明かりでコーヒーブレイクは心を落ち着かせおしゃれですよね。

 

吊り下げランプ型のオイルランプは傘があってクラシカルな雰囲気でいいですね。

昔の電気の傘ってこんな形がよくありましたよね。

 

アンバーガラスと言った琥珀色のガラスが魅力のオイルランプです。

油壷もホヤもアンティークな美しい輝きを放ちます。

棚の間などのこんな所に置いても存在感があります。

 

こちらもアンバーガラスが美しい輝きを見せ、油壷の細工も見事なアンティークランプです。

昼のオイルを焚いていない時も美しくて芸術品のようなランプです。

 

手作りオイルランプを作ってみませんか?

サラダオイルで手作りオイルランプが作れるのを知っていますか?

造花や花を入れて油の中に浮かべるときれいな輝きを見せます。

アルコールは引火し危険ですのでサラダオイルやオリーブオイルで作ってみるのがおすすめです。

火を点ける芯が結構難しいのですが、点火をさせるために芯をティッシュや紙をよったものや和紙などをよって芯を手作りします。

この芯がオイルにつかることで優しい光を放ちます。

自分だけのオイルランプ、ぜひ作ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク