ドレッサーは簡単に100均で手作り!子どもにもおしゃれ鏡台を


小さな女の子と言えども、おしゃれなドレッサーを欲しがるものです。そんな際に100均でDIYしてあげませんか?

鏡さえがあれば意外と様になります。

100均を中心にして作るドレッサーをまとめました。

 


100均をたくさん使ってドレッサーもどきをDIY!

出窓風のドレッサーを壁に作ってあげるのはおすすめです。

鏡と100均のフォトフレームなどが大活躍しそうです。あとはレースと小さな造花を飾ったりすると出窓風のドレッサーが完成します。

 

こちらも壁に鏡を飾った後、フレームを造花で飾っています。

100均で売ってある棚を壁に付けると素敵な鏡台ができあがります。

 

ジュエリーBOXの上に鏡を置いて横にはコルクボードでアクセサリーを飾るだけでドレッサー感あふれるコーナーになっています。

こちらは100均で子ども達が自分で作ったドレッサーです。

 

100均の引き出しを3つ並べてその上に鏡を載せれば鏡台の出来上がりです。

色を素敵な色に塗って引き出しの取っ手を美しいものに付けてあげるとそれなりの雰囲気になりますね。

鏡の周りにレースを貼ったり、引き出しの中も布を貼ったりするとおしゃれな雰囲気の鏡台づくりが楽しめますね。

 

台付きのドレッサーをDIYするには

こちらは、ドレッサーの土台をスノコで作った例です。

土台を作ったら、棚を付け、テーブルを付けて鏡を置けばドレッサーの出来上がりです。

色をこんな可愛い色で塗れば素敵ですよね。鏡の周りにキラキラした飾りを付けると可愛らしいドレッサーになりますね。

 

DIYでまず椅子を作ってその上に鏡の台を取り付けています。

かご類は全部100均で揃え、そこにいろいろなものが入れられるようになっています。

かごがたくさん付いている所が子ども達がたくさん色々なお化粧のままごとを入れて遊べそうですね。楽しそうなドレッサーになっています。

こちらは、色を塗らないでそのままのナチュラルな色で作っているのも素朴で可愛らしいドレッサーとなっています。

 

スポンサーリンク

白のカラーボックスが加わるだけで一気に女の子らしく

カラーボックスを横に置いて台にして、その上に鏡を置いただけのドレッサーの完成です。

白いカラーボックスに白い鏡など白とピンクの世界にすると可愛いドレッサーになりますね。

壁面にアクセサリーをぶら下げているのもインテリアとして鏡台の飾りになっています。

 

こちらもカラーボックスを活用してドレッサーの台にしています。

カラーボックスに2×4の木の脚を付けたものです。カーテンで隠していますが、下にはおもちゃがたくさん収納されています。

収納力もたっぷりの、子ども達にとっては自分だけのドレッサーコーナーが出来上がっています。

 

100均を使った本格的なドレッサーとして、こんな物もつくれてしまうようです。

鏡の下の小さな引き出しは、ダイソーの升を使ったもので、アクセサリーなどを入れるのにかわいらしくていいサイズですね。

取っ手にこだわってセリアのアンティークな取っ手を付けてあげることでおしゃれになっています。

色をこんなミルキーな色にペイントするといい雰囲気です。

 

まとめ

いかがでしたか?

ドレッサーは小さな引き出しや取っ手などにこだわることで100均を使っても雰囲気のあるものが作れるようですね。

自分にもできそう!と思ったり、作ってみたいものが見つかればぜひ作ってみてください。