おしゃれなキャットタワーとダンボールDIY!猫と共存するインテリア

スポンサーリンク


おしゃれなインテリアにしたいけど、ペットが居るから難しい…そんなふうに考えていませんか?

人間とペットは仲良く共存出来る!今回は猫と暮らすインテリアを紹介します。

 

おしゃれすぎる!インテリアを邪魔しないキャットウォーク


1.本棚とキャットウォークを融合させた合理的なインテリア

よく見るキャットウォークはあまりインテリアに合わないなと思うことが多いのですが、このキャットウォークは本棚としてもデザインが良く、使い勝手が良さそうです。

壁が迷路みたいになっていて、きっと猫も喜んでくれると思います。

 


2.オシャレな三脚のようなインテリア

壁にキャットウォークを作れなくても手軽に取り入れられるのがこのアイデアです。

市販の三脚を利用して、猫が一休みできる場所を作っても良さそうです。
三脚が2つあったら板を渡して、壁がなくてもキャットウォークを作ることが出来そうですね!

 

20160128_07

出典:samperton.com

こちらは本格的なキャットウォークです。

注目したいのは廊下にキャットウォークを作っているところで、使わないデッドスペースをうまく有効活用されているなと感じます。キャットウォークを付けたいけどスペースがないときに活用できる方法ですね。

 

猫まっしぐら!なダンボールハウスの進化がすごい!


20160128_01

出典:mytokachi.jp

なぜか、購入した猫用の家やクッションよりも梱包していたダンボールに入り浸ってしまう家猫さんも多いと聞きます。

それならば!と考案されたものか分かりませんが、ダンボールを組み合わせたものでもかなり可愛いインテリアになります。

暴れ猫が壊してしまうから高価なものが買えない!という場合でもダンボールなら簡単に取り換え可能です。

 


ダンボールなんて、お部屋のインテリアに合わない!と思われそうですが、作り方しだいでおしゃれなデザインにも出来ます。

ダンボールDIYは子どもも楽しく作ることができるので、一緒に挑戦してみてはどうでしょうか?

 

おしゃれな部屋に溶け込む猫の日用品インテリア


こちらは壁をガリガリしてしまうなら、ガリガリするところを作ってしまおう!というインテリアですが、部屋のアクセントになっておしゃれな感じがします!

猫にも人にも家にも優しいインテリアですね。

 


20160128_04

出典:solutions.blair.com

これは狭い部屋でも猫のスペースを作ってあげたい時に参考になるインテリアです。

椅子の下ってデットスペースになっていますが、猫にとっては狭くて安らげる空間なのかもしれません。

 


20160128_08

出典:bloglovin.com

壁にかごをくっつけて座布団を入れただけでも可愛らしいアクセントになります。

風通しが良さそうで、猫にとっても居心地が良さそうですね!

 

まとめ

猫にとっても人間にとっても過ごしやすい毎日を送るためにも少しインテリアにこだわってみるのも楽しそうです。

気になった方はぜひ試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク