の1K/ニトリ/ナチュラル/トイレ/トイレ改造計画/バス/トイレ…などについてのインテリア実例を紹介。出典:http://roomclip.jp

トイレは、狭い空間ですが、毎日利用する場所ですので健康的に清潔にしたい場所ですよね。明るいトイレも目指したいものです。そして、風水を取り入れてみるというのもいかがでしょうか。

風水でNG的なこともありますのでそれを避けたり、トイレの方位によるおすすめの色がありますので色でコーディネートしてみるのもいいものです。

〈 目次 〉

  1. 風水的にNGなことは?
  2. 風水的におすすめの色は?
スポンサードリンク

風水的にNGなことは?

トイレでよく言われるのが便座の蓋は必ず閉じて置く方がいいということです。蓋を開けっぱなしにしていると悪い気が漂ってくると言われていますよね。蓋にトイレカバーなどを付けて閉じておくのがベストです。

ただ、トイレカバーもモノトーンは陰気を拡大するとも言われ、アニマル柄は火の気を持ち、濃い原色は気を乱すとも言われNGと言われています。

また、下に溜まると陰気となる水の気は、トイレマットを置くことで解決するようにします。

それからあまりトイレに長居することはおすすめではなく、本などを置いて長居しないようにします。最近ではトイレで本を読んだり落ち着いた時間を過ごす人も多いかもしれませんが、風水的には若さや発展運に悪いとされています。

トイレに紙を貼ったりするのもNG項目となっています。

女性で、の手作り/フェイクグリーン/アロマワックスバー/100均/風水/バス/トイレ…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

きれいで快適に過ごせるトイレというのが風水的にもいいトイレという事になるでしょうか。陰気がこもりやすいので、芳香剤を置いたり、観葉植物で陰気を取り払うのもいいことです。

水場のトイレには植物は「木」のエレメントですから、「水」を吸い上げてくれる風水上のいいものとなります。私達も観葉植物を置くと、気分的にも雰囲気が明るくなりますよね。

窓のないトイレの場合はあまり日の光がなくても育つ観葉植物などを探してみるといいですね。ちょっした小さな花を飾るのも風水的にもいいようです。

また、トイレに絵を飾るとしたら、花の絵などがおすすめとされています。

 

≪風水的におすすめの色は?≫は次ページへ