のLOWYA/ミニマリスト/リビング/ワンルーム/グレー/ホワイト…などについてのインテリア実例を紹介。出典:http://roomclip.jp

ミニマリストと言うと、必要最低限の物しか持たないようにし、部屋をすっきりとして過ごす人のことですが、何を残して何を捨てるのか、どこまで捨てるのかと言ったことで葛藤もあるのではないでしょうか。

時にはそうした意見の違いで衝突することもありますよね。理想のミニマリストになるにはどうしたらいいのか、ミニマリストの部屋作りの注意点をまとめてみました。

〈 目次 〉

  1. ミニマリストを目指す際に注意する点は?
  2. ホテルのような部屋を目指す!
  3. 収納の空きスペースを楽しんで
スポンサードリンク

ミニマリストを目指す際に注意する点は?

のミニマリスト/リビングについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

ミニマリストになると決めて家族にも同じようにしてもらうのは中々大変ではないでしょうか。一人暮らしならまだしも家族で住んでいるならば全員が同じ気持ちにならないと中々ミニマリストにはなれないものですよね。

ミニマリストを目指す際には、定期的に物を捨てる、必要な物と不要な物を捨てる時期を作ることも大事ですよね。

その期間も最初は長いスパンだったとしてもそのうち短いスパンで不要な物を捨てるようにしないとミニマリストには中々なれないものです。短期間で必要な物と不要な物を見極める必要があります。

また、一番はあまり物を買わない、部屋に物を持ち込まないと言ったことでしょうか。

必要最低限をそれぞれの品目で決める!

3LDKのハンガーラック/シンプリスト/衣類収納/シンプル/ミニマリスト/ミニマリストに憧れて…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

まず、家族でミニマリストを目指すならば、例えばそれぞれの場所をきちんと分けてそこに収まる分だけの物にしてもらうなど、必要数を決めてもらうようにすることもいいのではないでしょうか。

このハンガーにかかるだけは洋服を買っても大丈夫、それ以上になったら不要な物を捨てるなどと言った決まりを作ることです。

あまりにきちんきちんとしてしまうと、お互いに不平不満が出てきますので、目に見えるようなわかりやすい決まりで余裕を持った決まりにすることが大切です。

≪ホテルのような部屋を目指す!≫は次ページへ