部屋の片付けのコツとは?どこから初めて何を捨てる?片付けられない人の心理とは…


多くの人が抱える片付けられないと言った悩みはどこから来るのでしょうか?

片付けなければいけないとわかっているにも関わらず片付けられないと言った悩みをずっと持っている事は多いと思います。

どうしたら片付け上手になれるのかと言ったコツを改めてまとめてみました。

 


「片付ける」とは文字通り「かたをつける」ということかも

片付けが出来ないと考えている人は、今は忙しいから、それは捨てられないから、どこから片付けたらいいのかわからないなどと言った人が多いのが現状ではないでしょうか。

私も実際にそうなのですが、しかしそれは全部言い訳でしかないかもしれないと思えるのです。

 

簡単な所から片付け始める!

実際の片付けは簡単な事から始めるのが一番と言えるかもしれません。

人はここは片付けなければいけないとずっと気になっている所が誰しもあると思います。しかし、それが大変なために片付けが全部後回しになっていることも多いですよね。

そうした時にまず身近な簡単な所から、今日または今週はこれをやると決めて一つだけやってみることも大事です。

簡単なのでやる気も出ますし、これだけと決めることで必ずやると言った気持ちにもなります。

 

片付けとは適切な場所に物を片付けること!

片付けをする場合に、適切な片付け場所がなくて散らかっているという事もよくありますよね。

そうした際にこれを片付けるにはどんな物やスペースが必要かと言ったことを考えることもとても大切です。

いつも片付けるのに散らかっているなどと言った場合は、片付ける入れ物やスペースが間違っていることもあります。

例えばバスケット型だと上から入れるだけなので収納がしやすいなど片付けるものによって収納も異なってくると思います。

玄関などは散らかりやすい場所ですが、平置きする靴、その他のボールなどの遊び道具はバスケット収納など、しっかり適切な片付け場所を作ってあげることも必要です。

 

ベッド下に収納するなどと言ったことも無駄なスペースを活かしてすぐに片付けができて便利です。

 

必要最低限で余裕を持った収納、見せる収納も!

片付けられない人の多くが捨てられないと言ったことから片付けが上手くいかないことも多くありますよね。

まだ使えるなどと言ったことでなかなか捨てられない物が増えていき、片付けるもの自体が増えていきます。

片付け上手なコツは、不要な物は持たないと言ったことでしょう。

洋服なども必要なものを出しておくだけにして、余裕を持っておくことで片付けも簡単になっていきます。

クローゼットにあまりにいっぱい詰め込んで片付けもしたくないと言った人も多いのではないでしょうか。

不要なものと必要な物をしっかり「かたをつける」と言った事も必要ですよね。

そのために敢えて見せる収納をして美しく見せると言ったことも大事です。収納できないようなものはどこかに直してしまうか、もしくは捨てると言ったことも時には必要ではないでしょうか。

いつも必要な分だけを見せて収納すると言ったことを心掛けることが大事なのかもしれません。

 

どんなに細々とした物でもキチンと見せて収納することで、必要な物を見極めることも大事なことですよね。

はさみ等の道具類もとりあえず1本しか要らないわけですから必要な1本を置いておくと言った具合に片付けていきます。

こうした見せると言った感覚は大事なことと言えそうです。

そして、時には自分の部屋も遠くから俯瞰で見てみるといいのではないでしょうか。

スッキリとさせたい箇所にきっと自分で気づくのではないでしょうか。

気付いたら簡単な所からとりあえずやってみるのが一番のコツです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ものを大切にしすぎてしまう心や変化に対する心だったり、

今回の記事は心理的な内容も含まれてましたね。

みなさんも目的に合わせて変化していきましょう。