floor-color-dark-ivory_001
出典:www.naut.ne.jp

床の色によって部屋の印象も変わりますが、さらに様々な色の家具をコーディネートすることで雰囲気の異なる部屋になります。

アイボリーの床の場合ならば、床自体はナチュラルな雰囲気を持っていますので、もちろんナチュラルな雰囲気にしたり、最近ではかっこいいヴィンテージ感のあるインテリアも流行っていますのでそんな感じにしてもいいでしょう。

ここではアイボリーの床にどんな色の家具を選んだらいいのかをご紹介します。

〈 目次 〉

  1. アイボリーの床とトーンを合わせた家具をコーディネート
  2. アイボリーの床に様々な色彩の家具を置いて楽しむコーディネート
  3. アイボリーの床にキャメルの家具でヴィンテージ風コーディネート
  4. 最後に、アイボリーの床と家具とのコーディネートの楽しみ方
スポンサードリンク

アイボリーの床とトーンを合わせた家具をコーディネート

1)無垢の色合いを活かしたナチュラルコーディネート

女性で、、家族住まいのベージュのシャギーラグ/センターテーブル/蓄熱暖房機/ナチュラルインテリア/間接照明…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

無垢の床の優しいナチュラルな色合いとセンターテーブルや椅子などのすべてがナチュラルな雰囲気に仕上がっています。
アイボリーの色合いの床×白い壁×グレーがかったシャギーのラグと明るくて優しい雰囲気の部屋になっています。

観葉植物も抑えたグリーンを配していることでオシャレな色合いの部屋が完成しています。

2)アンティークな雰囲気の無垢の色合いを活かしたカフェ風コーディネート

男性で、、家族住まいの照明/ソファ/ナチュラル/雑貨/IKEA/アンティーク…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

アイボリーの優しい色合いの床にアンティークな雰囲気のするテーブルを置いてカフェ風に空間を楽しんでいます。
高さの低い家具で揃え、観葉植物もいっぱい置くことで開放的な雰囲気を作り出しています。

ソファもグレーの穏やかな色に抑えている所が雰囲気があっていいですね。

アイボリーの床に様々な色彩の家具を置いて楽しむコーディネート

3)カリモクの椅子のアンティークな色合いで雰囲気を楽しんで

女性で、3LDK、家族住まいのリビング/モモナチュラルの家具/モモナチュラル/Kチェア/カリモク60/漆喰壁…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

アイボリーの床にカリモク60のタープオリーブグリーンの色のものとベージュにチェリーのものを選び、ローテーブルもナチュラルな木目の美しいものを選んでいます。
アイボリーの床の場合は、こんなに淡いトーンの様々な色を使ったインテリアが楽しめるのも魅力です。

淡いトーン同士で合わせることで温かいアンティークな部屋を作っています。
居心地がいいゆったりと落ち着くリビングです。

4)白いテーブルセットにペパーミントブルーのチェアがアクセントに

女性で、4LDK、家族住まいの海外のカラーセンスに憧れる/海外インテリアに憧れる/今日も素敵な1日を❤️/いつもいいねやコメありがとうございます♡…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

アイボリーの床は西海岸風などにもなるのですが、ここでは白いテーブルにペパーミントブルーのチェアが一つあってそれがとてもいいアクセントになっています。お子さん用の椅子にこんな素敵なおしゃれな色のものを使うのも一つの方法ですね。インテリア的にアイボリーの床にもとても素敵な役割を果たしています。

アイボリーの床にキャメルの家具でヴィンテージ風コーディネート

5)アイボリーの床にはキャメルのソファが似合う

女性で、、家族住まいのコイズミ照明/ニトリ照明/センターテーブル/ナチュラルが好き/ナチュラル…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

最近「男前インテリア」が女性にブームになっています。
北欧系や西海岸風にヴィンテージ感を持たせたおしゃれでかっこいいインテリアです。

こちらのソファもキャメルでヴィンテージ感があってかっこいい雰囲気を出しています。
アイボリーの床にキャメルのソファはおすすめです。

そこに差し色的に青いラグやクッションを置くとまたアクセントにもなります。
こちらの部屋は夏を意識して青いラグをプラスしています。

最後に、アイボリーの床と家具とのコーディネートの楽しみ方

アイボリーの床はナチュラル感がいっぱいなので、そのままナチュラルなインテリアを楽しんでもいいですし、色で楽しむインテリアもおすすめです。

そして、ナチュラルだからこそ、少しインパクトのあるキャメルのソファなどと合わせて雰囲気を変えるのもいいと思います。
ヴィンテージ感を持たせて「男前インテリア」に変えることが可能ですよね。

気分次第でいろいろなインテリアが楽しめそうです。