劇的ビフォーアフター最終回「約束を果たしたい家」は成功or失敗?

スポンサードリンク



今回の匠は誰?金額は?リフォームは成功or失敗?

今回の「約束を果たしたい家」のリフォームを担当した匠は、渡辺貞明建築設計事務所の一級建築士である渡辺貞明さんでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-27-22-09-28

今回のリフォームは、細長い土地にいかに過ごしやすいスペースを確保するかということに苦心されていたように思います。
やはり、廊下を設けてそれぞれの部屋を独立させるのがいいと思うのですが、和風にすることで、スライドドア(襖)を開け放って開放的な空間に出来たり、締めて独立した部屋として使うようにも出来、改めて和室は日本の狭い住宅事情にはぴったりな造りなんだなと思わされました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-27-20-41-06

お母さんの思い出を大事にしたかったためか、予算の関係上かは分かりませんが、全体的にリメイクされたものが多かったように思います。しかし、今回の匠は、作業工程をみる限りでは依頼者の要望をよく取り入れているのでは?と思う点がたくさんありました。

依頼者のお父さんが作って失敗したという庭の水場をちゃんと再現されました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-27-20-42-36

また、依頼者のライフスタイルを想像して思いやりがあるなと感じたのも庭の部分でした。
本来なら、もっと和風の趣のある庭にも出来たと思うのですが、あえてシンプルな作りにしてあるのかな?と感じました。

ビフォーの時点で荒れ放題だった庭の状態を見て、自分たちで庭の手入れをしなくてすむよう、あえて控えめにしてあるのかもしれません。

庭とか、もっと派手に造るとかっこよかったりしますが、メンテナンスを考えて造作しないと本当にあとが大変です。
そういうライフスタイルを大事にしてインテリアを考えることって、本当に大事だなと改めて思いました。

匠がそれを狙ってこういう庭にしたのかは分からないですが(笑)

スポンサードリンク

今回のリフォームはなかなか良かったように思います!
しかし、一点気になったのが、オンエアで触れていたか忘れてしまいましたが、両親の部屋って一体どこにあるんだろう?ってことでした。

編集に収まりきらなかったのでしょうか?
ちょっと気になります。

さて、今回のリフォーム費用は、

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-27-20-45-35

工事費 11,900,000円
材料費 9,700,000円
家具・照明費 3,380,000円

合計 24,980,000円でした!

今回でレギュラー番組が最終回っていうのは本当に残念ですね。
家を建てると言うのはなかなか出来ないし、いざ建てた時のための知識を増やせる貴重な番組でした。
見ているだけでもワクワクして楽しめる番組だったので、レギュラー番組復活になればいいのになと思っていますが、また特番も定期的にあるようなのでオンエアを楽しみにしたいと思います。

■関連リンク■
予算400万円のDIYリフォーム!廃墟同然のもったいない家【劇的ビフォーアフター】

実例・築56年元アパートを温泉旅館風の家にリフォーム!【劇的ビフォーアフター】

「窓が勝手に開く家」10坪の狭小住宅は成功or失敗?【劇的ビフォーアフター】

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です