【不運撃退】風水×トイレのおすすめ色や方角は?置いてはいけないものは?

【不運撃退】風水×トイレのおすすめ色や方角は?置いてはいけないものは?


陰の気が溜まりやすいと言われるトイレだけど何をどう改善すればいいの?

この記事では、方角別のおすすめの色やトイレに置いてはいけないものや運を高めるグッズをまとめました。

特にNGなのが、トイレにポスターやドライフラワーなどを置くこと。

他にも、トイレに置くべきでないものや運を高めるためのグッズもまとめて紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。


方角別のおすすめの色は?

風水の場合は、トイレがどの方位にあるかによってそこでどんな色を使ったらいいのかが決まります。

それぞれの方位のおすすめの色についてまとめました。

アイボリー、ピンク、黄色、ベージュ、白であればスノーホワイトやパールホワイトなど柔らかい印象の色が良いです。

北は「冷え」を意味し、気が停滞しやすい方角のため、暖色系の色をポイントとして使うことをおすすめします。

壁紙ではワインレッドが良いでしょう。

冷え込みますので温かい雰囲気を演出しましょう。

ストローイエローなどの黄色、オフホワイトなどの白、ベージュ、ライムグリーンなど緑、がおすすめで、草木をイメージして色を選びましょう。

南側にトイレがあることはあまり良くなく、仕事運や人間関係、健康運に影響します。

落ち着くようにアニマル柄などは使わず、ホワイトやグリーンなどでナチュラルコーディネートを目指します。

ラベンダーを用いることも良いです。

西

西側のトイレも良くなく、金運に関係し、特に若い女性に影響を与えます。

オフホワイトなどの白、黄色、ベビーピンク、アイボリー、パステルイエロー、クリームイエロー、ゴールドなどの明るめの色がおすすめです。

壁紙でしたら白が良いでしょう。

金の方位なので散らかっていると散在するということになってしまいます。

薄い緑、アップルグリーン、ターコイズ、スカイブルーなど青、薄めの色やナチュラルカラーが良いとされ、ポイント色で赤やピンクを用いましょう。

爽やかなグリーンや水色でまとめたり、観葉植物を植えるのがいいとされています。

北東

白、緑、ブラウンが良いです。オフホワイトやミントグリーンなど抑えめな色がおすすめです。

北東は鬼門であるため、ラベンダーを取り入れるもの良いです。

 

北西

白、ベージュ、アイボリーが良く、高級感のあるマットなどで取り入れることがおすすめです。

ポイント色として緑やオレンジも良いです。

ヨーロピアンスタイルのインテリアなどがおすすめのスタイルです。

南東

 

薄いオレンジや黄緑色がおすすめです。

アプリコットオレンジやオリーブグリーンを一緒に使うことで、相乗効果があります。

風の方位なので臭い対策に気を配ることが大切な方位です。

南西

黄色系や黄土色、茶色、ベージュなど安定感のある落ち着いたナチュラルカラー、アースカラーが良いです。

ポイント色にオレンジ、緑など明るい色を入れましょう。

実用性を重視したコーディネートがおすすめです。

スポンサーリンク

 

風水的にトイレに置いてはいけないものは?

トイレでよく言われるのが便座の蓋は必ず閉じて置く方がいいということです。

蓋を開けっぱなしにしていると悪い気が漂ってくると言われていますよね。

蓋にトイレカバーなどを付けて閉じておくのがベストです。

その他にも置いてはいけないものをまとめましたので、トイレに置いてしまっていないか確認してみてください。

造花やドライフラワー

トイレだけではありませんが、造花やドライフラワーは枯れた花とされるため良くありません。

家族写真

写真自体は問題ありませんが、ペットを含む家族写真は、家族運や健康運を下げてしまいます。

家族の絵

紙製品は邪気を吸うため、定期的に廃棄し交換が必要です。

捨ててもいいものなら良いですが、家族が書いた絵は良くありません。

カレンダーや時計

厄が溜まりやすく、それをみて予定を考えるとミスのもとになり、時間やスケジュールを狂わせてしまいます。

世界地図、九九表、ポスター、本、雑誌

写真や絵、カレンダーなども当てはまりますが、紙製品はトイレの邪気を吸ってしまうため良くありません。

邪気を吸ったものはすぐに捨てる必要があるため、特に捨てられないものは、トイレに持ち込まないようにしましょう。

トイレに長居することは良くありません。

携帯

携帯電話をトイレに持ち込むのはやめましょう。

仕事運や金運、人間関係が流されたり、汚れたりします。

長居の原因にもなります。

トイレットペーパーのストック

他の紙製品と同様、長い間トイレに置くことで厄が溜まります。

ストックは1~2個にしましょう。

プラスチック用品

トイレの洗剤などもプラスチック容器が多いため注意が必要です。

棚に入れ、隠しましょう。

人形、ぬいぐるみ

魂が宿り、邪気を吸い込み溜めてしまいます。

スポンサーリンク

 

風水的にトイレに置くとよいものは?

きれいで快適に過ごせるトイレというのが風水的にもいいトイレという事になります。

陰気がこもりやすいので、芳香剤を置いたり、観葉植物で陰気を取り払うのもいいことです。

水場のトイレには植物は「木」のエレメントですから、「水」を吸い上げてくれるため風水上のいいものとなります。

その他にも置くと運気が上がるものをまとめました。

花・植物

観葉植物は浄化作用が強いため、トイレに置くものとしてとてもおすすめです。

土や緑があることで陰の気を弱くします。

トイレマット、スリッパ

トイレの床に悪い気が溜まりやすいため、直接触れないようトイレマットやスリッパを使用しましょう。

ただ、トイレカバーもモノトーンは陰気を拡大するとも言われ、アニマル柄は火の気を持ち、濃い原色は気を乱すとも言われNGと言われています。

また、下に溜まると陰気となる水の気は、トイレマットを置くことで解決するようにします。

水晶・アメジスト

浄化してくれる作用があります。

さざれを置き、気を溜め込む球体は避けましょう。

盛り塩

3日に1回はかえましょう。

タンクの裏の見えないところでも良いです。

消臭効果があるもの、香りがするもの

臭いにおいは邪気を呼びます。

匂いを改善することで浄化につながります。

特に竹炭は消臭と浄化の効果が強く、適しています。

香りがするものとして、お香やアロマ、天然のポプリやアロマオイルが良いでしょう。

明るい写真、絵

絵画や写真は、写るものによっては良い効果があります。

太陽や明るい花、気分を明るくさせる絵がおすすめです。

風景画は人運、人物画は仕事運、動物は恋愛運に良いです。

トイレのドアの裏に設置して、トイレの邪気を跳ね返し外に出すことを防ぐ効果があります。

陶器、ガラス

邪気を跳ね返す効果があり、邪気の影響を受けづらいものです。

観葉植物の鉢や器などで用いると良いでしょう。

吊り下げ羅盤

風水や占いで用いられるものですが、トイレのドアの外側に吊るすと、トイレからの陰の気を漏らさない効果があります。

ラベンダー色のもの

トイレに窓がない場合は特に邪気が留まりやすいため、浄化の効果があるラベンダー色の物を取り入れましょう。

まとめ

トイレの運気を上げるには、

  • とにかく清潔感を保つ
  • NGなグッズや物を置かない
  • 方角に合う色を取り入れる

この3つを大切にすることをおすすめします。

色を取り入れるにはトイレマットやスリッパなど、変えやすい部分からコーディネートしてみましょう。

住む人が居心地良くいられるトイレになるといいですね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA