【スゴ技】フラワーペーパーのオシャレな飾り方実例17選!アレンジやマネしたい飾り付けは?


フラワーペーパーでお部屋を華やかにしたいけど、どうやって飾ればいいの?

実は、こういった悩みは、パーティーの飾り付けなどで悩んだ時に必ず一度は通る道なんです。

限られた予算のなかで、見栄え良く飾り付けするには、多少コツがいります。

「部屋を華やかな感じにして、写真映えする部屋にしたい!」

という方のために、今回は、フラワーペーパーのおしゃれの飾り方の実例やアレンジ方法をまとめました。

 オシャレなパーティー飾り
を探したい方

おしゃれなフラワーペーパーの飾りつけのコツは?

カラフルで存在感たっぷりに

カラフルな髪で作るフラワーペーパーは、インテリアの存在感をぐんと上げてくれます。

特にシンプルなインテリアには、カラフルなフラワーペーパーがパッと映えておしゃれに見えますよ。

さらに明るい色のアクセントクロスを取り入れているお部屋であれば、ポップで可愛い印象になります。

 

リースに仕上げる

フラワーペーパーをどのように飾るか迷ったら、リースにするのがおすすめです。

リースというとクリスマスのイメージが強いですが、今では年中季節に合ったリースを飾るのが人気。

フラワーペーパーであれば、使う髪の色によって季節感を演出できるのでシーズンライクなおしゃれインテリアを目指せます。

 

照明と併せて飾る

フラワーペーパーだけでも華やかでおしゃれですが、照明と併せることでより煌びやかな飾りつけになるのでおすすめです。

シンプルな照明と組み合わせると、ナチュラルやモダンな雰囲気のインテリアにマッチします。

一方、フェアリーライトと組み合わせるとフェミニンで可愛らしい印象の飾り付けが楽しめます。

スポンサーリンク

大きいのがあるとオシャレ!大きいポンポンの作り方

基本のペーパーポンポンの作り方

まずは「フラワーペーパー」を手に入れましょう。

薄い紙で出来ていて100均などでも購入できます。

ネットでも沢山の色や種類がありますし、もうすでに折ってあるタイプなどもあります。

大きなものは30cm位のペーパーポンポンを作りますが、大きいのを作るにはコツがいりますので少しご紹介します。

大きいポンポンの作り方

1.まず通常1個のポンポンを7枚の紙を折って作ります。

この際に端を丸く切ると可愛らしい柔らかな雰囲気のポンポンになります。

端の切り方次第で様々な表情になります。

その折った状態のものを2cm程重ね、長くします。

 

2.これを3セット作り、重ねていない物を1本用意します。

 

3.この3セットを1セットと1本と2セットに分け、それぞれを針金で留め2つの束にします。

 

4.束ねた2つをさらに束ねます。

 

5.束ねた腹の部分に糸を巻き付けたら出来上がりです。

 

コツさえつかめば、大きなポンポンも作ることができ、フラワーペーパーのすでに折ってある7束入りならば1袋買えば2つ作れます。

100均ならば1個50円で出来上がります。

スポンサーリンク

 

フラワーペーパーのオシャレなインテリア実例は?

ポップで可愛いフラワーペーパーのインテリア実例

赤やピンクなど明るい色のフラワーペーパーを飾ることで、ポップで可愛らしい雰囲気のインテリアに仕上がっています。

天蓋カーテンやガーランドも女の子の可愛らしさを演出していますね。

フェアリーライトと組み合わせたフラワーペーパーのインテリア実例

フェアリーライトと組み合わせて、フェミニンな雰囲気に仕上げたインテリア実例です。

フラワーペーパーはナチュラルな色をセレクトしているので、甘すぎず大人な雰囲気も感じられますね。

和の雰囲気にマッチしたフラワーペーパーのインテリア実例

和風のお家に、赤いフラワーペーパーがマッチしていてとても素敵なインテリア実例です。

お家がシンプルなデザインなので、フラワーペーパーも小ぶりで控えめな物をセレクトしているのがおしゃれですね。

グリーンと組み合わせたフラワーペーパーのインテリア実例

白ベースのフラワーペーパーをグリーンと組み合わせて飾ることで、ナチュラルな雰囲気のインテリアに。

シンプルなのに華やかさが増すので、ぜひ真似したいアイディアですね!

カラフルなフラワーペーパーのインテリア実例

様々な色の髪を使ったカラフルなフラワーペーパーは、インテリアのアクセントとしてピッタリです。

特に、可愛らしい雰囲気にしたい子供部屋にピッタリなアイディアですよ!

清潔感を演出するフラワーペーパーのインテリア実例

真っ白なフラワーペーパーが、清潔感のある空間を演出してくれています。

洗面所やトイレなど、華やかさだけでなく清潔感も欲しい場所で真似したいアイディアです。

メルヘンチックな色合いで可愛らしく飾る

配色次第でこんなにかわいい優しい感じのフラワーポンポンになります。

カーテンの色と合わせたりしてコーナーに飾ると素敵ですね。

シャンデリアの雰囲気とも合っていてインテリアの一つになっています。

 

ピンクの色を楽しみながらぶら下げる

透明なワイヤーで天井から吊るすとこんな感じになります。

ピンクに揃え、グラディエーションを楽しみ、大きさの大小もアクセントにしてとても楽しい感じになっていますよね。

 

ペーパーポンポンとハニカムボールをぶら下げる

ペーパーポンポンをぶら下げたり、ハニカムボールをつないで下げたりしています。

色がとてもきれいですよね!これ実はトイレでの実例です。

こんなに楽しいトイレもいいですね。

白い色を入れているのが清潔感があって爽やかです。

 

天蓋のカーテンに合わせてロマンチックに飾る

ペーパーポンポンとハニカムボールの色彩がロマンチックな雰囲気を作っています。

こちらも大小の組み合わせでリズムがあって素敵です。

白を入れるのもポイントです。

 

クラシックにもなる色の選び方と飾り方 

こちらは、クラッシックな落ち着いた色彩で飾り付け、アンティークな雰囲気を演出しています。

フラワーポンポンも色の選び方と組み合わせでこんなにも落ち着いた雰囲気になりますのでアイデア次第です。

 

モノクロを中心にしてピンクをアクセントに

ペーパーポンポンとハニカムボールを組み合わせると形の変化が楽しめますよね。

モノクロにピンクの色を差し色にし、フラワーポンポンで間を埋めるように飾って立体感を出しています。 

ベッドに掛けているバガイユのキルトと配色を合わせて

こちらはベッドのキルトと配色のトーンを合わせていて素敵な雰囲気づくりがなされています。

バルーンのようなハニカムボールと小さなピンクがアクセントに効いていて可愛らしい雰囲気を盛り上げています。

壁のコーナーの飾り方として立体感を上手く演出しています。

スポンサーリンク

 

あると便利!部屋の飾りつけにオススメのアイテムは?

あとの付かない両面テープ

フラワーペーパーを壁に飾る時に便利なのが、両面テープです。

ただ、普通の両面テープだと壁に跡が残ってしまうことも。

あとのつかない両面テープであれば、飾り方を変えたい時やフラワーペーパーを作り直した時もきれいにはがせるので便利です。

イルミネーションライト

フラワーペーパーをイルミネーションライトと一緒に飾るとより煌びやかな印象に仕上がります。

フェミニンで可愛らしい雰囲気も演出できるのでおすすめです。

 

飾り付けセット

オシャレな雰囲気でイメージを統一したいなら、いろいろな飾り付けが入ったセットがあるととても便利です。

こういったセットにペーパーポンポンをあわせて飾るのもステキですね。

 

 オシャレなパーティー飾り
をさらに探したい方



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA