低い位置の家具で揃えたローインテリア部屋まとめ!メリットは?おすすめベッドや椅子は?

落ち着いたトーンで統一した


日本人に馴染み深く、部屋が開放的に見えるローインテリア。

今回はおしゃれなローインテリアの実例や、おすすめベッド・椅子を紹介します。

インテリアのトレンドになっている「韓国インテリア」も載せていますので、気になる方は要チェックです。

低い位置の家具で揃えたローインテリア例は?

落ち着いたトーンで統一した大人部屋

シックなカラーコーディネートが印象的なお部屋です。

北欧家具のような色合いとロースタイルがミックスされ、新鮮さを覚えますね。

淡い色でまとめた落ち着きあるインテリア

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sucle(シュクレ)ライフスタイル(@sucle_lifestyle)がシェアした投稿

淡い色でまとめられ、統一感が感じられるローインテリアの好例です。

白を豊富に使うことでさらに部屋が広く見え、ヘリンボーン柄の床も良いアクセントになっていますね。

好きなものに囲まれた、落ち着ける空間が広がっています。

大きな家具でも圧迫感ない仕上がり

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレンズホームカフェ(@friends_home_cafe)がシェアした投稿

ローインテリアだと、大きな家具を使用しても圧迫感が感じにくい仕上がりに。

大人から子供までゆっくりくつろげるのは、インテリアの本質とも言えるでしょう。

円形ラグを敷いて柔らかな印象に

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

vacay store(@vacay__store)がシェアした投稿

円形ラグが、一気にお部屋を柔らかい雰囲気にしてくれます。

使用する家具を必要最低限に絞り、円形ラグを主役にしていますよね。

ベッドフレームを使わずマットレスを床に置いて使用されている方はインテリアの参考にしてみてください。

流行している韓国インテリアを紹介!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

vacay store(@vacay__store)がシェアした投稿

さっぱりしつつどこか優しさを感じさせる韓国インテリアは、インテリアのトレンドです。

ベージュ系の優しい色味に、ラタン素材などを加えたのが韓国インテリアの特徴。

本来ロースタイルに馴染みのある日本人の中で、流行するのも頷けますね!

アジアンテイストのローインテリア

自然素材を活かした、ナチュラルなインテリアでロースタイルを作り上げています。

家具には日本とはまた違った素材が用いられているので、非日常感が味わえるでしょう。

スポンサーリンク

 

低い生活のメリットは?おすすめベッドや椅子は? 

低い生活のメリットは3つ!

①部屋が広く見える

配置される家具の高さが低く、視線が奥に抜けて部屋が広く見えます。

開放的な雰囲気になるので、リラックスできること間違いなし!

特に狭い間取りにお住まいの方は、一度ローインテリアを試してみてはいかがでしょうか。

②日本人に馴染み深く心が落ち着く

日本人は「畳」の上で生活してきたように、床での生活に奥ゆかしさを感じる方多いでしょう。

現代の新築住宅でも畳間を取り入れる方は非常に多く、人気の高さが伺えます。

ゆっくりとくつろぎつつおしゃれな家具に囲まれるのは、ローインテリアならではの大きなメリットです。

③子供や高齢者にとって安全性が高い

ローインテリアは安全性が高いのもポイント。

家具によじ登って遊び回る子供たちでも、落下時に怪我がしにくいのは嬉しいですよね。

おすすめベッドや椅子は?

①コアラベッドフレーム

快眠できるマットレスでお馴染みの「コアラ」のベッドフレームです。

フレームは木目と色調が美しいレッドオークが使用され、通気性も考え抜かれています。

ヘッドボードには収納やコンセントも付いていて、ユーティリティにも優れているのが特徴です。

 

②BEST VALUE STYLE 棚付きすのこローベッド「Etany 」

シックな色合いがおしゃれなローベッドです。

ヘッドボードには棚とコンセントがあるので、好きな雑貨を並べてみてはいかがでしょうか。

マットレスの下には「すのこ」が敷かれ、湿気対策されているのが嬉しいですね。

 

③LOWYA 1人掛け リクライニングソファ 42段ギア

シンプルなデザインと肉厚なファブリックが印象的な1人掛けソファです。

細めの脚で圧迫感がなく、座ったときの安定感と頑丈さも兼ね備えています。

座り心地だけではなく、立ち上がりやすさも考慮された設計が嬉しいですね。

 

④REAL STYLE カンナ ローチェア

フレームに本物の木材が使われた「和」を感じさせるローチェアです。

肘掛けが脚まで繋がった独特の形状は、デザイナー「村澤 一晃」氏によるもの。

美しくコンパクトで、あぐらをかいて座っても、肘掛けが邪魔をしない設計になっています。

まとめ

今回はローインテリアと共に、流行している「韓国インテリア」も紹介してきました。

「大きい家具は圧迫感が……」
「子供を安全に遊ばせたい」

こういう方の悩みが解決される、おしゃれなお部屋ばかりでしたね。

落ち着いてゆっくりくつろげるローインテリアを、ぜひご自宅に取り入れてみてください