女性で、2LDK、カップル住まいのカーテン/部屋全体についてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

子ども部屋のカーテン選びは、女の子はかわいくしてあげたい、男の子はかっこいい部屋に!などといろいろ思いますが、どんなカーテンを選ぶかは迷ってしまいますよね。

子ども達が楽しく過ごし明るく育ってくれるような雰囲気の部屋を作ってあげたいと思いますが、カーテンによっても部屋の雰囲気は結構変わります。
一般的には明るく爽やかなですっきりとした印象のカーテンがおすすめですが、例えば風水にこだわってみるなどというのもいかがでしょうか?

風水では元気が出たり落ち着いたりする色を取り入れたり、感性を養う色にするなど様々なアドバイスがありますよ^^
今回は風水からカーテンの色を選ぶ方法をまとめたいと思います。

〈 目次 〉

  1. 子ども部屋のカーテンを風水で決めるとどうなる?
  2. 風水で選ぶ男の子・女の子のカーテン実例ご紹介
スポンサードリンク

子ども部屋のカーテンを風水で決めるとどうなる?

女性で、3LDK、家族住まいの北欧インテリア/中古住宅/中古を買ってリノベーション/こどもと暮らす。/中古一戸建て…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

風水では子ども部屋がどちらを向いているかによっていい色も変わり、「水の気」を持っている北の子ども部屋ならば男の子はグリーン系、女の子はピンク系がおすすめと言われています。

女性で、、家族住まいのIKEA/ギンガムチェック/アクセントクロス/おままごとキッチン/子ども部屋…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:https://roomclip.jp

また、北東の子ども部屋ならば白を貴重にし、ワンポイントなどに赤を取り入れるのがいいとされています。

東の子ども部屋ならば、東と言う方角が成長や発展を意味する方角ですので、木の生長を思わせるグリーンやブルー系がおすすめとなっています。

南東の子ども部屋の場合は、女の子ならば特にオレンジ系がよく、南に子ども部屋がある場合は「火の気」が強い方位なので、活発な子には育つという特徴がありますが、落ち着きがなくなるかもしれません。

そこで、ナチュラルな色や淡い色で落ち着いた雰囲気のカーテンもいいとされています。

さらに、南西の子ども部屋ならば、「土の気」の方位ですので、黄緑や黄色がベストです。西の部屋ということならば、カーテンなどの布製品はすべて黄色にしたり、家具はダークブラウンやブラウン系がおすすめです。

また、北西の部屋では、ベージュや淡いピンクなどがいいようです。

このように子ども部屋の方位によっておすすめの色がありますので参考にしてみられるとカーテンの色も随分決めやすくなりますよね。

≪風水で選ぶ男の子・女の子のカーテン実例ご紹介≫は次ページへ