すだれを室内に取り付けるとおしゃれ!取り付け方とその効果は?


夏はすだれがあると直射日光を避けることができていいですよね。

また見ているだけでも涼しげで癒されます。

すだれを設置して和を目指したり、アジアンの部屋を目指したり様々な楽しみ方もできます。

実例をご紹介しながら取り付け方や効果もまとめました。

 


すだれを室内におしゃれに付けるには?

玄関入り口ののれん代わりに

玄関入り口にすだれを設置すると目隠し効果があって、風は通り、夏はおすすめですよね。

入口にすだれと一緒に涼しげな竹製のオブジェを下げたりフェイクグリーンなども一緒に飾るとナチュラルな雰囲気になります。

洋室への入り口にもすだれはおすすめです。

 

白いカーテンと合わせて

洋室のダイニングルームにすだれを付けています。

ホワイトインテリアの部屋にも雰囲気のある焼きすだれをカーテン代わりにするのもおしゃれですね。

白い薄地のカーテンと併用することで洋風の雰囲気を残しながら涼しげな雰囲気で素敵です。

 

純和風に雰囲気を出して

純和風な雰囲気をおしゃれに目指すならばこんなすだれの掛け方は素敵ですね。

レトロな和ダンスとすだれの雰囲気が色合いといいぴったりです。

 

アジアンの雰囲気も演出

和風ともアジアンとも言える不思議な雰囲気を目指した部屋です。

すだれと白いレースのカーテンを合わせるのは涼しげです。

和風のすだれの上に、おしゃれなアジアンリゾート風のアンティークな照明を飾るなどリゾート感を楽しんでいますね。

 

アジアン雑貨と一緒に

こちらもアジアンリゾートを窓辺で演出しています。

アジアン雑貨の上の窓辺にすだれが南国の雰囲気を演出しています。

すだれで演出するアジアンの雰囲気はおしゃれでおすすめです。

 

すだれをタペストリー代わりに活用!?

すだれを窓枠などから垂らしてタペストリー代わりにするのもいいですよね。

手作りで季節を感じさせる様々なものをすだれに飾ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

すだれを掛けてディスプレイをする壁面にするのも涼しげでいいですね。

フェイクグリーンや西海岸風のインテリアを飾ってみるのも夏らしくていいでしょう。

夏の壁面インテリアとしてすだれを飾ってみませんか。

 

竹製のすだれでなくてもスクリーン状になったものなどもあります。

遮熱効果、遮光効果で省エネスクリーンもおすすめです。

カーテンのような感覚で部屋にも馴染みやすく「モダン」です。

 

スポンサーリンク

すだれの取り付け方とその効果は?

すだれはこうしてみると夏には日光を遮ってくれ、涼しくしてくれる効果があり必需品のようなものですよね。

また風を通してくれる嬉しい効果もあります。

何より数百円からと言った安い値段から買えるのも嬉しいものです。

また100均にも売られています。

その取り付け方ですが、取り付ける場所がない場合もつっぱり棒を設置すれば取り付けることが簡単にできます。

すだれは、軽いのでつっぱり棒にひっかけるカーテンフックで掛けても大丈夫です。

ただ、風の強い日は注意をした方が良さそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

すだれは西日対策、夏の暑い日に日除けや暑さ対策に手軽なすだれはおすすめです。

インテリア的にもおしゃれに付けてみてはいかがでしょうか。