キッチン収納アイデア7例!おしゃれにスッキリとまとめるコツは?


キッチンの収納はなぜ片付けにくいのでしょうか。

それは調味料や食材や調理器具など様々な形態のものが雑多にあるからではないでしょうか?

ここではおしゃれにスッキリとまとめて収納している例をご紹介します。

そのどれもが雑多な一つ一つの物を同じ形に統一したり、おしゃれな物に入れ直して収納を工夫しています。

インテリアとしても楽しめるように美しく収納された例を見てみませんか。

 


キッチンの収納アイデア7例

 

・例1)小さなスペースでもディアウォールの棚をDIYして収納

ディアウォールでシステムキッチン近くに便利な棚をDIY。

ディアウォールなら奥行きも邪魔にならないサイズで造ることができ、棚の高さも調整できるため、必要なサイズで無駄なくきれいに整頓できます。

■リンク■ ディアウォールで本棚やテレビ、キッチンが激変!DIYで失敗しないために大切なこととは?

 

・例2)有孔ボードの穴を活用してぶら下げて見せる収納を

有孔ボードを活用して雑多な調理器具はぶら下げて収納。

整然と並んでいればインテリアにもなります。

有孔ボードの穴が様々な物をぶら下げたり棚を付けるために重宝します。

下の画像のように、有孔ボードから棚を作ることも可能です!

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

使いやすい場所に引っ掛けられるというのがいいですよね!

狭いキッチンの壁を有効利用するのに大活躍します。

 

壁一面ではなく、部分的に有孔ボードを貼ってもおしゃれです!

黒いボードも素敵ですが、ナチュラルな木のボードも素敵です。

 

 

・例3)ショップのように容器を統一しながら収納

沢山の種類のパスタや調味料は透明な容器で見せる収納で楽しませます。

棚の段ごとに容器の雰囲気を統一すればショップに置かれているディスプレイされた商品にも見えるほどおしゃれです。

 

kitchen-idea-matome_003

出典:kinarino.jp

写真のようにここまで統一すると本当にすっきりとして綺麗に見えますね!

色を統一するなら、やはり集めやすいのは白だと思います。

 

・例4)手作りスパイスラックに自前のラベルで統一感を演出

調味料やスパイスのボトルの細い幅に合わせてヴィンテージ風のスパイスラックを手作りし、ボトルにはおしゃれな自作ラベルを貼って分類しています。

黒のラベルによってかっこいい雰囲気となり、統一性も出ています。

 

・例5)収納する物に合わせて、それぞれに形や素材を揃えて飾ってみる

出典:https://roomclip.jp

こちらも棚ごとに様々な形の容器で揃えています。

それぞれの食材やスプーンなどが入れやすいように立てて揃えたり、ブリキの容器に入れ雰囲気を出したりしています。

棚の一番上には調理器具をぶら下げたのもアイデアで、使いやすさもアップしています。

 

・例6)キャニスターとかごでナチュラルな雰囲気の収納に

沢山のキャニスターと一緒にかごも活用。ナチュラルな雰囲気たっぷりな容器で揃えています。

かごなども色合いを揃える事でやさしい印象の収納となります。

 

・例7)カップもぶら下げカフェ風な収納はおしゃれ

コンロ前にあったらいいものを自前の棚できちんと収納。料理の際に調味料がすぐ取れるようになっています。

カップをかけて収納するなどカフェ風の収納がおしゃれです。

スポンサーリンク

おすすめ!キッチン収納グッズ

100均で、様々な形の収納容器が売られていますので、雑多な食材などは同じ容器で統一して収納してみることをおすすめします。

同じ容器にすることで整然とし、インテリア性も高まりますので、飾って見せながら収納ができます。

 

出典:https://iemo.jp

100均の透明のキャニスターなどに入れる事で中身もわかりやすく、中身の色の美しさもディスプレイのように飾ることができます。

 

100均のブリキの容器をこんな風にびっしりと並べてきちんと収納するのもおすすめです。

同じ形の容器に入れることでスタイリッシュな見た目になり、スペースにも無駄がなくなります。

 

出典:https://iemo.jp

キャニスターやかごを多用。

同じ用途に使うものをまとめてかごに入れて置くと、取り出す際もかご毎出して使う事ができて便利です。

 

出典:https://iemo.jp

こちらは透明の容器に入れて、冷蔵庫などにくっつけて収納するタイプです。

これなら全部を一度に見る事ができて、どれが必要かが一目瞭然です。

見せる収納の典型というべきものとしておすすめです。

 

まとめ

専用の収納ケースにそれぞれゴミ袋や用具をまとめるなどの収納テクニックもあります。

気になる方は、よりスタイリッシュを目指してキッチンスペースをもう一度見直してみましょう。