着飾る恋には理由があってのインテリア部屋まとめ!家具・家電・椅子のブランド店はどこ?

着飾る恋には理由があって


2021年4月からスタートしたドラマ「着飾る恋には理由があって」には個性的な家具や雑貨が勢揃いしています。

主人公はインテリアメーカーに勤める真柴くるみ。

日々業務に追われ、マンションの契約更新を忘れてしまいます。

部屋を追い出されてしまった彼女が行き着いた先は、カオスなメンバーたちが集うシェアハウスでした。

個性派揃いの5人が暮らすシェアハウスはどんなインテリアなのでしょうか。

今回は、ドラマ「着飾る恋には理由があって」で使用されている家具・家電・椅子などのブランド店をまとめました。

着飾る恋には理由があってのインテリア部屋のポイントは?

 

インテリアメーカーに勤める真柴くるみと独特な雰囲気のあるメンバーが集うシェアハウスは、5人で共同生活をしていても窮屈を感じさせない開放感のあるお部屋です。

ダイニングテーブルには、まるで個性あふれるメンバーを彷彿させるかのように、様々なデザインの椅子が並べられています。

キッチンスペースにはブラックを基調とした華奢な椅子が並べられています。

天井からはペンダントライトがキッチンカウンターを照らし、小洒落た空間を作っています。

スポンサーリンク

 

着飾る恋には理由があってで使われていた家具は?

シェアハウスのダイニングスペースに置かれていたテーブルは?

ルームシェアのメンバーが食卓を共にしているテーブル。

ACTUSから販売されているSKOVBYのSM23ダイニングテーブル ウォールナットです。

テーブルサイズは150cm〜306cmまで変えることができ、ドラマではD90cmH73cmで使用されています。

木目が美しくシンプルなデザインなので、ドラマのように特徴的な椅子を並べてもインテリアの邪魔になりません。

人数によって幅を変えられるので、機能的ですね!

 

シェアハウスのダイニングスペースに置かれていたアームチェアは?

1952年にイギリスのデザイナー、ロビン・デイによってデザインされた675 CHAIR
(ロクナナゴチェア)です。

こちらは背もたれとアームの部分が一体となっている珍しいデザイン。

シートの張り地がブラックレザーになっていて、シックでお洒落ですね。

背もたれからアームにかけての曲線の美しさと、それを支える脚の部分の華奢さがマッチしています。

 

シェアハウスのリビングスペースに置いてあったテーブルランプは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】TBS火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(@kikazarukoi_tbs)がシェアした投稿

こちらはアクメファニチャーのベゼルランプ。

アーム部分には鉄素地と木の素材が組み合わされ、シャープな印象です。

ランプシェードの素材がレトロチックで、柔らかく雰囲気のある灯りを演出しています。

ベッドサイドに置いても映えそうですね。

スポンサーリンク

 

着飾る恋には理由があってで使われていた照明は?

シェアハウスのリビングスペースの天井に付いていたペンダントランプは?

LE KLINT(レ・クリント)のペンダント照明は、無造作に束ねられたチューリップをヒントにデザインされています。

ランプを覆っているブーケは小ぶりで丸みがあり、かわいらしいですね。

ドラマでは5つのブーケが付いているものが使用されていますが、他にも1つ(単体)のものか、3つのものがあります。

これ一つあるだけで、北欧チックでお洒落なお部屋に仕上がりますね。

 

着飾る恋には理由があってで使われていた雑貨は?

シェアハウスの共同キッチンに置かれていたバスケットは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】TBS火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(@kikazarukoi_tbs)がシェアした投稿

キッチンに置かれているバスケットはACTUSのRECTバスケット。

サイズはS、M、Lの3展開です。ホワイト×ライトグレーの組み合わせが爽やかですね。

ポリプロピレン製なのでお手入れがしやすいのも嬉しいポイントです。

 

シェアハウスの共同キッチンに置かれていたマグカップは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】TBS火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(@kikazarukoi_tbs)がシェアした投稿

シェアハウスで使われているマグカップはACTUSのSTACKMUG。

陶器のようなデザインで趣があり、取っ手部分が広いので持ちやすいです。

カラーバリエーションも豊富で、重ねて収納できるデザインになっています。

色違いでコレクションしても良さそうですね。

スポンサーリンク

 

聞かざる恋には理由があってで使われていた家電は?

シェアハウスの洗面所で使われていたドライヤーは?

ReFa BEAUTECH(リファビューテック)ドライヤーは、温度を自動調整するプロセンシングで髪を熱のダメージから守ります。

WWDビューティ2019年下半期ベストコスメ美容機器・ツール部門で第2位に選ばれました。

風量は強いのに熱すぎず、ツヤのあるまとまった髪になると話題になり、多くのサロンで使われています。

見た目もホワイトで清潔感がありますね!

 

シェアハウスのキッチンに置かれていた電気ケトルは?

ラッセルホブスの電気ケトルは湯量を調整しやすいよう、注ぎ口が細長いデザインになっているのが特徴。

コードレスタイプなので持ち運びに便利です。

見た目がシャープでシンプルなデザインなので、どんなお部屋にも合いそうですね。

沸騰した直後でも、ケトルの底の部分は熱くならない仕様になっているので安心です。

スポンサーリンク

 

まとめ

着飾る恋には理由があってのインテリアには、個性的な椅子がたくさん置かれていて、職業も性格も異なる人たちが集うシェアハウスらしさを感じました。

テーブルランプやケトルなどのアイテムにもデザインにこだわりが見られ、見ているだけで楽しめるものばかり。

キッチンスペースやリビングスペースは、箇所によって壁や家具の色味が変えられていて、色々な表情を楽しむことができました。

こんな素敵なお部屋でシェアハウスができたら楽しそうですね。