【速攻改善】家族が健康になる風水5つのコツは?やってはいけない部屋のNGは?

【速攻改善】家族が健康になる風水5つのコツは?やってはいけない部屋のNGは?


家族には健康でいてほしいけど、部屋の風水は大丈夫かな…

この記事では、具体的に健康になる風水のコツや、やってはいけないNGな風水例をまとめました。

風水は、「自分に影響を与える環境を整える」といった、自然の摂理を生かした学問でもあります。

居心地の悪い環境を整えて、健やかに過ごせる部屋の作り方をまとめました。

 

風水で健康に速攻効果があった5つのコツは?

風水で健康に速攻効果があった5つのコツは?

北東と南西をきれいにする

北東は鬼門で、南西は裏鬼門の方角になります。

北東から中央、中央から南西を「鬼門ライン」といわれ、神様が通る道とされるため、常にきれいにしておくことが大切です。

特に、体に気になるところがある場合は、その方角に悪い気や汚れがないかチェックしておきましょう。

体の部位と方位は?

腎臓・泌尿器・耳・頭髪・メンタル →北

皮膚・神経・肝臓・胆のう →東

小腸・大腸・呼吸器 →南東

血液・目・乳房・腸・心臓・メンタル →南

胃・脾臓・大腸 →南西

口・歯・呼吸器・婦人科系の臓器 →西

頭・皮膚・前立腺・脳 →北西

 

 緑・白・アイボリーを取り入れる

緑は生命力を象徴とする色です。

また、白は浄化を意味し、癒しの効果もあります。

白が取り入れにくい場合は、アイボリーのものもおすすめです。

水晶を玄関に置く

水晶は浄化の作用が強く、良い気を目巡らせてくれます。

特に玄関に置くと外からの悪い気が入ってくるのを阻みます。

お手入れも週に一回手洗いするだけなので、比較的簡単に取り入れることができます。

大きめの観葉植物を置く

生きた植物は生気を与えてくれます。

特に葉が大きいものは癒しの効果が高いです。

ドラセナ(幸福の木)、モンステラ、オーガスタ、アロカシアが特におすすめです。

その他、丸い葉の植物は、精神の安定を促したり、電磁波を中和させる効果があります。

尖った葉の植物は、病気などの悪い気を浄化し気力をアップさせます。

ただし、癒しの効果はないため、寝室には不向きです。

赤・ピンク・白の花を飾る

赤・ピンク・白の花が健康運アップに良いです。

特に赤いカーネーションは浄化作用が強いため適しています。

ピンクは女性の健康運を上げてくれます。

また、白い花はキッチンに飾ると良いでしょう。

【風水×健康運】やってはいけない部屋のNGは?

【風水×健康運】やってはいけない部屋のNGは?

寝室に黒やグレーなどのダークカラーを使う

寝室が黒やグレーなどの暗い色であると、特にメンタルに良くありません。

顔色が悪くなることもあり寝室には向いていません。

ベッドの位置に注意

天井のファンや梁の下で寝るのは、エネルギーが切り取られてしまうため、良くありません。天蓋を用いましょう。

また、ベッドと壁の間の隙間はなくしましょう。

隙間があると、そこに強い気の流れができるため、睡眠の妨げになってしまいます。

枕を置く方向にも注意

窓に面していたり、入り口のそばにあると、物理的な環境としても安眠の妨げになるため良くありません。

移動できない場合は、しっかりとしたカーテンを設置するなどで、良い睡眠ができる環境を作りましょう。

また、足がドアの方向を向いていると、風水では「棺桶の位置」とされるため良くありません。

動かせない場合は、間にスクリーンや面取りしたクリスタルボールを設置すると良いでしょう。

縁がむき出しのガラス製品は置かない

ガラスによりエネルギーを引き裂くと考えられ、健康運に悪い影響を与えるとされています。

上からクロスを掛けたり、マスキングテープで隠すなどしましょう。

ドライフラワー・壊れたもの・アンティーク雑貨は置かない

枯れた植物は「死」を表します。

壊れたものも、負のエネルギーを出しているため、健康運に良くありません。

アンティーク雑貨も古いものとされ、良くありません。

寝室に水槽は置かない

寝室に水槽を置くのは良くありません。

睡眠は「陰」ですが、水槽は「陽」を表すため、安眠の妨げになり、身体の不調につながります。

部屋に置きたい健康運アップの雑貨やグッズは?

部屋に置きたい健康運アップの雑貨やグッズは?

絵や写真を置く

まっすぐ伸びる元気な植物の絵が良いでしょう。

特に竹がおすすめです。

アロマは浄化の効果あり

良い香りは、良い気をもたらすだけでなく、心を穏やかにし浄化の効果もあります。

ミントやローズマリーなどのハーブ系の香りがおすすめです。

またはフルーツ系の香りも良いでしょう。

ただし、不快になるようであれば取り入れるのはやめましょう。

陶器のブタやクマの置物を置く

「土」の気をもつ陶器は健康運に良い影響を与えるので、南東に置くと良いでしょう。

ブタは多産で丈夫な動物の象徴といわれています。

その他、生命力があふれるクマも良いです。

ひょうたんの置物を置く

東洋では、ひょうたんは医術の象徴とされています。

特に病気の人がいる場合、良い運気をもたらし、回復に導きます。

枕元にゴールドの小物を置く

枕元にゴールドの小物を置くことで、嫌な夢などを取り除き良い眠りをもたらします。

ブルーのマッサージグッズを置く

ブルーは安静や浄化の色であり、特に肩や腰の厄を落としてくれます。

マッサージグッズにより、凝りをほぐすことで循環を良くするため、東洋医学の観点からも良いとされます。

ボタニカル柄・フルーツ柄・花柄・ビタミンカラーを取り入れる

インテリアにボタニカル柄、フルーツ柄、花柄、ビタミンカラーのものを取り入れると良いです。

癒しの効果や若々しいエネルギーを取り入れられます。

まとめ

家族が健康になる風水のコツは、

  • 寝室の環境を整える

事が特に大事です。

家全体も、もちろんきれいにしておいたほうが良いのですが、疲れをとる部屋が汚いようでは体力を回復しにくいです。

まずは、寝室をきれいにした上で、部屋においたほうが良いものを取り入れていきましょう。