アクセントクロスの施工例10選!知っておくべき失敗しないためのコツとは? 


「アクセントクロス」というのは、壁のどこかの一面を張り替えることでアクセントを付けるもので、最近では壁紙の張替が簡単にDIYでできるようになったことで、「アクセントクロス」で容易に壁紙を変えて楽しむ人が増えています。

施行例を見ながら失敗しないで上手に貼り替える方法も学んでみませんか。


賃貸でもOK!アクセントクロスとは?

賃貸ですと壁紙を壁紙専用ののりではることによって貼ってもまた剥がせるようになり便利です。

その際にローラーなどでのりを付けて貼ると便利です。

また、よれたりたるんだりして少し貼るのが難しいのですが、剥がせる幅広のマスキングテープを貼った上に両面テープで貼る方法もあり、賃貸でもアクセントクロスならば広い面積を貼ることもありませんので、気軽に検討してみることができておすすめです。

方法としては、のりで貼るのが一番楽できれいに貼れます。

 

寝室・キッチンなど…アクセントクロスの施工例10選

 

・例1)キッチンで多く選ばれるブルー系のアクセントクロスの魅力

アクセントクロスでよく選ばれる色はブルー系が一番多いと言えます。

清潔感がありますし、おしゃれになりますのでおすすめです。

台所は清潔なイメージが一番でスッキリとしたブルーはダイニングキッチンのアクセントクロスにおすすめです。

【ブルーグレー の壁紙セレクション】生のり付き壁紙15m+施工道具セット 国産 壁紙 クロス SLV-1240壁紙 のりつき クロス施工道具セットしっかり貼れる生のりタイプ(原状回復できません)【今だけ10m以上でマスカープレゼント】

 

・例2)寝室もブルー系で落ち着く雰囲気に・・・

落ち着いた薄いブルーなどは寝室でも人気です。ブルーって安らぎますので寝室にはおすすめのアクセントクロスです。

 

・例3)優しいイエロー系で温かい雰囲気のお日様が似合うリビングに

イエローは明るいイメージがありますので、楽しい素敵なリビングを作ってくれます。

イームズなどのチェアーやテーブルとも色合いを合わせて一面だけならこんなイエローも雰囲気があります。

 

スポンサーリンク

大人のアクセントクロス編

・例4)大人なインテリアを目指すアクセントクロスを選ぶなら・・・

大人なリビングダイニングを演出するなら落ち着いたアースカラーのアクセントクロスを貼ってみませんか?

白一色の壁に一色を貼るだけで大人な雰囲気の部屋に変貌します。

 

・例5)アンティークな雰囲気のダイニングに張り替え

落ち着いたパープルがかった色にするとアンティークな雰囲気になります。

カリモクの椅子などと合わせるとおしゃれな格好いい雰囲気になります。

 

・例6)男前インテリアを目指してアクセントクロスをこんな色合いに・・・

男前インテリアを目指すならばこんな色のアクセントクロスがおすすめです。

一面を張り替えるだけでこんな色ならば部屋のイメージが大きく変わります。

 

・例7)海外のアパルトメントのような雰囲気を楽しむなら

自分達だけのスペースなので洗面室をこんなきれいな好きなピンク色にしてもいいでしょう。

海外のアパルトメントのような雰囲気の空間になっていませんか。

 

例8)モダンなアクセントクロスの選び方は・・・

デザインものを選ぶとおしゃれです。色合いがシックですので、デザインは少し冒険して選んでみませんか?

 

・例9)レンガの模様のアクセントクロスで本物のような雰囲気を出して

本物のレンガのような雰囲気を出しています。インパクトが強いクロスですのでまさにアクセントとして少しだけ貼ってみるのがおすすめです。

 

・例10)子ども部屋に優しい雰囲気の北欧風アクセントクロスを貼って

北欧風に子ども部屋を張り替えてみませんか。

子ども部屋は特に成長に合わせて雰囲気を変えることも多い部屋ですので、アクセントクロスとして1面だけを貼ってみるのもいい空間です。

 

アクセントクロスで失敗しないためには?

クロスの張替で失敗しやすいのは派手なクロスを選んだために部屋が落ち着かないものになったり、狭く感じてしまう失敗もあります。

今回の場合のアクセントクロスは一面だけに貼り多少の冒険も大丈夫なのですが、やはり広がった場合にどのような雰囲気になるのかはシミレーションをしながら確認しましょう。

ネットなどで壁紙を買う場合は、貼った部屋全体のイメージなどがチェックできたらいいでしょう。

また、デザインや色が派手なクロスを貼る場合は、貼る面積を狭くして施工してみませんか。その方がアクセントになり、失敗が少なくてすみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA