ヒロミが横澤夏子の部屋をDIY!八王子リフォームでパリのアパルトマン風【有吉ゼミ】




スポンサードリンク

写真 2016-03-17 11 11 42

有吉ゼミの番組内でヒロミさんが横澤夏子さんの部屋をパリのアパルトマン風の可愛らしいインテリアにDIYリフォームされました。

4.5帖という、とても狭い横澤さんの部屋ですが、狭い部屋でもインテリアと収納を兼ね備えた部屋になっていました!

まね出来そうなDIYがあったので紹介したいと思います。

スポンサードリンク

横澤さんの部屋のビフォーアフターはどんなかんじ?

インテリア改造前の部屋はこんな感じでした。

写真 2016-03-17 11 13 38

賃貸アパートでもマネ出来そうなDIYがたくさんありましたね。
例えば、壁紙ははがせる壁紙を使って、周りの部分は豪華に見えるようにマスキングテープを使ったりしていました。

写真 2016-03-17 11 00 25
この白い殺風景な壁が…

写真 2016-03-17 11 00 28
可愛らしい色の壁紙にチェンジ

ピンクの壁紙の周りはマスキングテープを使っていました。

写真 2016-03-17 10 59 39

写真 2016-03-17 10 59 15

最近は幅の広いマスキングテープやカラフルなものが沢山出回っているので、どんなマステを使うか迷ってしまいそうですね!

他にも、ドレッサーの壁もマスキングテープを使用していました。

写真 2016-03-17 11 07 05

写真 2016-03-17 11 07 39

気に入った壁紙や布がない場合は、マスキングテープで好きなデザインを作るのもよさそうですね!

また、色のイメージを合わせるために、普通の椅子もテーマカラーのピンクと水色にペンキで塗っていました。

写真 2016-03-17 11 10 09

写真 2016-03-17 11 10 23

また、4.5帖という狭い部屋を少しでも広く使うために、普通のベッドをロフトベッドに改造していました!

写真 2016-03-17 11 13 38

写真 2016-03-17 11 16 27

写真 2016-03-17 11 16 36

さすがにこれは自分で作るのは難しそうですが、もしベッドを買う予定があるなら、はじめからロフトベッドを購入して部屋のスペースを確保したほうが良さそうですね。

そして、便利だなと思ったのがこのグッズ、

写真 2016-03-17 11 17 30
ディアウォール

普通の木材を突っ張り棒にできるグッズだそうで、中にバネが入っていて、木材を入れることで突っ張り棒に変身させることが出来るそうなんです。

写真 2016-03-17 11 17 39

このDIY突っ張り棒のおかげで、壁に傷をつけず、TV台を高い位置に設置することが出来ました。

写真 2016-03-17 11 18 10

≪横澤さんの部屋のビフォーアフターの全貌は?≫は次ページへ




スポンサードリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です