MICKE 追加ユニット 高 IKEA バックパネルはマグネット式のホワイトボード。ペンで書いたりマグネットでメモを貼りったりできます 追加ユニットの上部には本やCD、DVDなどを収納できます。サイドパネルが収納物の落下を防ぎます

出典:http://www.ikea.com/

机の上の整理は、昔から整理整頓などと言われますが、なかなか難しいものです。最近ではニトリやIKEAの机とセットになっているラックなどがあったりシステム化されています。

これらのラックなどはいろいろな向きに置けるものもあったりして便利です。机に多くの物を置かないために机のすぐそばに収納力のあるラックを付けるのもおすすめです。

また、机上台という机に置くだけで机の上をすっきりさせるのもおすすめですよ。

〈 目次 〉

  1. 机上の整頓術!ニトリ・IKEAを使用した実例
  2. 机上台があると便利!「リヒトラブ」の商品とは?
スポンサードリンク

机上の整頓術!ニトリ・IKEAを使用した実例

IKEAの追加ユニットで机のユニット棚を追加して収納

MICKE 追加ユニット 高 IKEA バックパネルはマグネット式のホワイトボード。ペンで書いたりマグネットでメモを貼りったりできます 追加ユニットの上部には本やCD、DVDなどを収納できます。サイドパネルが収納物の落下を防ぎます

出典:http://www.ikea.com

IKEAの追加ユニット「MICKE」は、机の上に置いて収納に使う事ができます。ホワイトボードになったバックパネルはマグネット式にもなっていて、ペンで書いたりメモを貼ったり使い方も楽しいものです。

机に追加ユニットを置くことで本やCD、DVDなども収納できて便利になりますよね。

ニトリのシェルフはいろいろな向きに置けて便利

出典:https://www.nitori-net.jp

ニトリのデスクワゴンとシェルフを組み合わせて使うと機能的です。いろいろな置き方ができて自由なレイアウトが楽しめます。圧迫感を感じないオシャレなシェルフを机の横におくことで収納力がアップしますよね。

もちろんシェルフだけ購入しても同じような使い方ができます。

ニトリのシステムデスクで収納

女性で、1LDKのイームズリプロダクト/ニトリ/脱!汚部屋/セリア/一人暮らし/机…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

ニトリのシステムデスクを使えばラックが付いているので収納にも困らないセットとなっています。白で統一されたラックにニトリのファイルケースなどを詰めれば収納力は完璧です。

ニトリの白のファイルボックスを並べておしゃれな収納に

女性で、3LDKの押入れ収納/ニトリ/ニトリ収納BOX/PCデスク/机についてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

ニトリのファイルボックスをパソコンスペース周りに沢山並べて白一色できれいにコーディネートするのは素敵ですよね。おしゃれなパソコン周りになっていますね。

IKEAのふた付きボックスとファイルボックスがお気に入り

女性で、1LDKの手芸用品収納/箱がいっぱい/布 収納/IKEA 箱/箱が好き/無印良品…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

IKEAのふた付きボックスとファイルボックスを机の上の棚に並べれば美しく収納ができます。ファイルボックスには本を、箱には細々した雑貨などを入れています。

中に何が入っているのかと言ったタイトルも付けられてわかりやすい収納になっています。きれいに積み重ねられるようになるのもいいですよね。

壁に収納する「ウォールシェルフ」を活用

女性で、のポストカード/セリア/ピンク/IKEA/文房具/パッケージ…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

IKEAの「ウォールシェルフ」の上にペンや文房具を可愛くディスプレイ。ウォールシェルフは自分の好きな場所に設置できるのが嬉しいですよね。小さな文房具を飾って収納するにはピッタリです。

IKEAの「ステンレススチールケース」でくっつけて収納

女性で、Otherのsalut!/3Coins/雑貨/IKEA/ナチュラルキッチン/文房具収納…などについてのインテリア実例を紹介。

出典:http://roomclip.jp

IKEAの裏面がマグネットになっている丸い「ステンレススチールケース」は金属にくっつけることができて、クリップや事務用品の細かいものも入れて壁面に収納できます。

ひっかけてぶら下げるバケツ型スタイルのブリキの文房具入れもいいですよね。見ているだけでも楽しめます。

≪机上台があると便利!「リヒトラブ」の商品とは?≫は次ページへ