シャンデリア・ライトで部屋をおしゃれに!電球交換時の電球色にもこだわりを

スポンサードリンク



シャンデリア・ライトの電球で変わる部屋のイメージとは?

シャンデリア・ライトを付けてみたいと思った方に注意点を挙げたいのですが、意外とデザインだけを重視すると明るさ不足になることもあります。

特に海外の物などは電球のタイプや口金のサイズを確認して購入することが大事です。電球のワット数と口金があっていれば交換時も同じ電球でなくても代用可能ですので電球タイプと口金だけは日本にもあるものかを確認しましょう。

また電球数が多いので電球交換は作業も大変ですが、コストもかかります。コスト面から言えば、総合的に見ると白熱電球より蛍光灯型の方が電気代が安くなります。

光の雰囲気から言うと、白熱電球の方が柔らかい光を放ちますのであとはこだわり次第という所もあります。

また、最近のLEDのシャンデリア球も琥珀色にきらめくタイプや自然光に近づけた電球色の標準色タイプがあり、雰囲気があるのは琥珀色タイプで、明るさを求めるなら自然光に近い標準タイプとなり、どちらの雰囲気がいいのかはそれぞれで選ばれてみませんか。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です