木のインテリアがオシャレな部屋の実例13例!壁や雑貨の選び方やコーディネートまとめ

木×インテリア部屋をオシャレにするコツ


温かみのある木のインテリアが好きなんだけど、なぜかうまくまとまらない…

実は、こういった悩みは、木のインテリア好きの人にはよくある悩みなんです。

ただ、このままじゃ、ただの野暮ったい部屋になってしまって、目指しているおしゃれな部屋にはならないですよね。

「もっと木を活かしたオシャレな部屋にして、美味しいコーヒーを飲みたい!」

という方のために、今回は、木のインテリアがおしゃれな部屋の実例とコーディネートのコツをまとめました。

\ 毎日更新中!見逃し厳禁! /

AMAZONタイムセール

楽天タイムセール


 

木×インテリア部屋をオシャレにするコツは?

木の色味を統一する

ひとつに木と言っても、オークのような明るいカラーから深みのあるウォルナットまで幅広い色味があります。

それぞれ与える印象は異なるので、同じ木の家具や壁であっても色味が違えばごちゃついて見えてしまいます。

部屋をスッキリと見せたいのなら素材だけでなく色味も統一するのがおすすめです。

もし、色味の違う木のインテリアがあればDIYで塗装したり、大きめなクロスをかけて隠したりしましょう。

部屋に合う木材が見つからない!という場合は、こちら のサイトがおすすめです。

木材通販のマルトクショップ は木材をミリ単位でカットできるサイトです。

木材の種類も色味も、幅広く取り揃えてあるので、部屋の色味のばらつきが気になる方は見てみてください。

 

クールにするなら金属をプラス

自然の温かみを感じさせる木のインテリアでかっこよく見せるのなら、金属やプラスチックなどの無機質をプラスするのがおすすめです。

木でまとめられた柔らかい部屋にシルバーライトやスチール脚の家具をアクセントに取り入れると、大人っぽい印象になります。

クールな部分が多すぎるとかっこよすぎてしまうので、木のインテリアに少しだけ無機質素材を入れてみましょう。

スポンサーリンク

 

木のインテリアがオシャレな部屋の実例は?

重厚感のある木のテーブルを中心としたインテリア

重厚感のある大きな円形テーブルが印象的なリビングです。

テレビ台やソファのフレーム、サイドテーブルなどの全ての家具が木製で統一されていますが、ダイニングチェアは異なるデザイン・色味のものになっています。

デザイン・色味の違うダイニングチェアであっても、素材やテイストを揃えることで違和感が少なくなり、洗練された雰囲気になりますね。

 

部屋のほとんどが木のコーデ

フローリングや壁、天井梁、家具など部屋の半分以上が木で占められた実例です。

ソファ前正面のヴィンテージ感があるテレビボードと照明のブラックレールが空間を引き締め、かっこいいインテリアになっています。

クールなお部屋を目指しているのなら、実例のように木とブラックやネイビーを組み合わせましょう。

 

木のインテリアはどんなテイストにも◎

家具やカーペット、こたつ布団などを明るい色味で統一した、ナチュラルカントリー風な可愛いインテリアコーデです。

木は和室のインテリアにも向いています。

ダイニングテーブル・ソファとこたつの組み合わせは意外性がありますが、部屋全体の色味を統一すればまとまって見えますね。

また、シャンデリア風の照明と深みのある天井梁がアクセントになり、メリハリを感じるお部屋です。

 

温かみのある板張り天井はリビングにおすすめ

天井一面が木、壁はタイルという異素材を組み合わせた絶妙なコーディネートです。

壁にあえてタイルやグレーのクロスを用いると空間が引き締まり、ウッドオンリーのインテリアとは雰囲気がガラッと変わりますね。

大きなグリーンや存在も相まって、南国感のあるお部屋になっています。

普通のお部屋じゃつまらない!という人は異素材を組み合わせてみましょう。

 

小物使いで木の良さは活かせる

木の割合は少なくても、小物にこだわれば自然の優しい雰囲気を感じさせられます。

部屋全体のホワイトが占める割合が多いと生活感が少なくなり、スッキリと見せられる分、冷たい印象になりがちです。

しかし、実例のようにキッチン周りの小物やテーブルに木を取り入れて、ホワイトと上手くバランスを取ると殺風景さを感じさせません。

大きめの家具を買い替えるのは難しい場合は、小物で木を取り入れてみてください。

 

ホワイト×グレー×木のおしゃれコーデ

こちらも木の割合は少ないですが、ホワイト×グレー×木の組み合わせが都会的な雰囲気を感じさせます。

キッチンの壁面収納やカウンター、家具だけでなく、ゴミ箱やティシュケースなどの小物にも木が用いられているのもポイントです。

また、ホワイトとグレーだけだと冷たい印象になりますが、そこに木も加えることでシンプルかつ優しいお部屋へと変えてくれます。

 

木はグリーンとも相性抜群

木の温かみを感じるブラウンと合わせるのなら、グレーやホワイト以外にグリーンもおすすめです。

こちらの実例では壁の一面にグリーンクロスを取り入れ、同時にペンダントライトや観葉植物を美しくレイアウトしています。

壁全部をホワイトにするよりも抑揚が生まれ、ポップなカラーのクロスから北欧スタイルらしさを感じます。

 

組み合わせ次第でかっこいいインテリアにも

こちらの実例は、木製チェア・テーブルとコンクリートを組み合わせたインダストリアルスタイルです。

木は、色味や組み合わせる素材によって可愛くもかっこよくもなるため、様々なコーデに使えます。

ブラックの脚やペンダントライト、ステンレスのレンジフードなどを木と組み合わせて、かっこいいスタイルを楽しみましょう。

男前インテリアに木を取り入れるなら、ウォールナットやマホガニーなどの渋めのカラーが向いていますよ。

スポンサーリンク

 

オシャレ感が上がる!取り入れたい木のアイテムは?

壁(ウッドパネル)の選び方

真っ白の壁が味気ない、アクセントが欲しい方は壁一面または一部分にウッドパネルを取り入れてみてください。

シンプルに家具やフローリングと同系色を選べばまとまりが生まれ、簡単におしゃれに見せられますよ。

選ぶときのキーワード

例えばこんなものがおすすめ



 

木製雑貨(生活雑貨/ライト/コンセントなど)の選び方

意外と目につきやすいスイッチカバーを木製へと交換するだけで、おしゃれに見えます。

一日に何度も触るスイッチ周りこそ、実例のように木製雑貨や棚などと組み合わせて、自分の好きなスペースをつくりあげましょう。

選ぶときのキーワード

例えばこんなものがおすすめ



オブジェの選び方

リビングの一角にウッドシェルフを取り付け、木製や陶器のオブジェを飾りましょう。

優しい見た目の木製雑貨と光沢感のある陶器はバランスが良く、お互いの美しさを引き立ててくれます。

時期に合わせてディスプレイを変えれば、季節感を楽しめそうですね。

選ぶときのキーワード
  • アニマル型
  • ツリー型
  • おうち型
  • 時計型

例えばこんなものがおすすめ



まとめ

残念な木のインテリアの部屋にしないためには、

  • 木材の種類
  • 色味

これらを合わせるようにしてみてください。

もっと木材を部屋に取り入れたいときは、壁や床にウッドパネルを敷き詰めることで、温かい雰囲気の部屋にできます。

木材を使う場所とそうでない場所のバランスが大事ですので、まずは部屋のトータルコーディネートを考えてから、少しずつ木材の雑貨や家具を合わせていくのがおすすめですよ。

\ 毎日更新中!見逃し厳禁! /

AMAZONタイムセール

楽天タイムセール