トルコ絨毯が絵になる部屋実例6例!トルコ絨毯は手が届かない!?


「トルコ絨毯」はそのモチーフの美しさ、色合いの美しさで1枚敷くだけで部屋のイメージを作ってくれるものです。結構な値段がするために中々取り入れにくいものですが、1枚思い切って買ってみたいと思わせるものです。

ここでは、「トルコ絨毯」を取り入れることによって素敵なインテリアをしている実例6例とトルコ絨毯の値段についてご紹介します。

「キリム」と呼ばれる幾何学模様に特徴がある遊牧民族の平織りの場合は、安価に手に入れることもできます。

独特な色合いとデザインが楽しめますので部屋のインテリアとして魅力にあふれた「トルコキリム」もおすすめですよ。

 


トルコ絨毯が絵になる部屋6例!

例1)リビングの主役「トルコ絨毯」とアンティークな家具が見事にマッチ

カリモクチェアや照明のアンティークな感じとトルコ絨毯の芸術的なデザインがインパクトのある部屋にしていてうらやましい部屋です。

小さなサイズでもトルコ絨毯を一枚敷くことでリビングがこんなに絵になっています。

 

例2)ナチュラルな木の質感と模様の美しさに魅せられる部屋

「アーコールチェア」を置くなど椅子へのこだわりとテーブルなどもアンティークな木の香りのするものにすることでトルコ絨毯との空気感を大事にしていますよね。

ナチュラルな家具と合うトルコ絨毯の美しくもどこかナチュラルな雰囲気が素敵です。

 

例3)優しい雰囲気のトルコ絨毯が和ませる部屋

こんな細かい模様のトルコ絨毯も落ち着いて優しい雰囲気にしてくれます。書斎などに敷くにはもってこいのようですね。自分だけの空間という事を絨毯一枚敷くだけで主張している気がします。

 

例4)思いっきりトルコを感じていたい部屋

床にトルコ絨毯を敷き、タペストリーにはシルク絨毯、ソファ掛けにもこだわってトルコのクッションも置くなど、まさにエスニックな部屋を徹底させています。

統一された雰囲気の元、心はどこかを旅をする感じになりますね。

 

例5)ソファと絨毯の相性が雰囲気を作る部屋

こちらはトルコ絨毯風でしょうか。

こんな色合いの絨毯と質感のあるボリュームのあるソファを置くことでゆったりとした時間が過ごせそうな部屋になっています。

アメリカのペンドルトンのラグなど雰囲気たっぷりのものを使っても良さそうです。

 

例6)トルコキリムの色合いが主役の部屋に

例6)トルコキリムの色合いが主役の部屋に

出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

ソファセットの下にトルコキリムを敷いて雰囲気を作っています。

キリムの美しい模様と色合いを目立たせるように部屋はシックな色合いで雰囲気を出していますね。

 

スポンサーリンク

トルコ絨毯は手が届かない!?

トルコ絨毯は1枚あれば芸術性も高く、部屋の雰囲気をとても印象付けてくれるのですが、とにかく値段が高いのがネックです。

絨毯の産地、染料の質、織物技術などによって値段が決まるとされていて、サイズが大きいとどうしても高くなります。

キリムやウール絨毯ならば玄関マットサイズで数万円から買えますが、幅が1mを越すと10万円を超えるようにはなってきます。

「ヘレケ」という絨毯の産地のものは、特に宮廷用絨毯織として、高級絨毯として知られていてもっと高くなります。

トルコ絨毯は結び方がダブルノット(二重結び)になっているのが特徴でそこがペルシャ絨毯との違いとなっています。

 

まとめ

いかがですか?

今回のアイテムはとにかく高価なものなので、手に入れやすい小さなものからインテリアに加えてみませんか。

サイズが小さいものでも充分絵になる存在感がありますのでぜひおすすめです。