推しの王子様のインテリア部屋まとめ!家具や照明家電・雑貨ブランド店はどこ?


2021年7月、乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」を舞台にしたドラマ「推しの王子様」には、美しく機能的なインテリアが多数登場します。

謎に満ちた乙女ゲーム会社のオフィスには、どんなインテリア・雑貨が使われているのでしょうか。

この記事ではドラマ「推しの王子様」に登場する魅力的な家具や照明、家電・雑貨ブランドを紹介します!

推しの王子様のインテリア部屋のポイントは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎週木曜よる10時『推しの王子様』【公式】フジ系木曜劇場(@oshi_no_oji)がシェアした投稿

 

「推しの王子様」に登場するおもなインテリア部屋は、主人公・日高泉美の部屋と、乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスとなります。

どちらの部屋にも、インテリアとして人気が高い、北欧テイストが取り入れられていますよ。

日高泉美の部屋は大人数でも集まれる存在感あるソファを主役に、淡い色のラグやカーテン、モザイクタイル柄の壁紙に包まれた空間です。

乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスは、会社でありながら、遊び心に溢れた空間が広がっています。

床は淡いブルーが混じったランダムな木目柄、天井には非常に美しいデザインの北欧照明とグリーンが吊るされています。

ものに溢れた仕事場ですが、椅子や棚は機能的なスリムなデザインをチョイスし、空間の圧迫感を減らしているのも見所です!

どちらのインテリア部屋も使われている照明を含め、北欧インテリアが好きな方は参考になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

推しの王子様の部屋で使われていた家具は?

日高泉美の部屋に敷かれているラグ

モダンで落ち着いたデザインのラグカーペットです。

落ち着いたデザインながら深みのある多色使いにより、お部屋のイメージが一新します。

ヒートセット加工が施され、ウールのように柔らく、遊び毛が出にくくなっていますよ。

乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスで使われているチェア

「HANSEN&SON(カールハンセン&サン) スタッキングチェア CH88T」はオークの木材とスチールを組み合わせた、デザイン性の高い椅子です。

曲面を活かした洗練された美しいフォルムは、オブジェにもなりそうなデザインで、思わす見惚れてしまいます。

乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスで使われているチェア

「675チェア ブラックレッグ レザーシート」は、ブラッグレッグとブラックレザーの座面を組み合わせた、男性的なデザインが特徴です。

一体成形合板を用いて、背もたれからアームにかけて独特の曲線を描いており、非常に美しいですね。

アクタス」の家具・雑貨は全国のショップで見かけることができます、ぜひ実際にご覧になってみてください。

乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスで使われているチェア

「イームズ DAW アームシェルチェア 木脚」はカラフルなパッチワークが可愛らしいチェアです。

アームレストと一体化した座面が身体にフィットし、長時間座っても疲れにくい設計になっています。

ダイニングや書斎など、場所を選ばず使用したくなりますね。

スポンサーリンク

 

推しの王子様の部屋で使われていた照明は?

乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスで使われているライト

「Louis Poulsen(ルイス・ポールセン) LC SHUTTERS PENDANT LAMP」はお部屋にやさしい光を広げてくれるペンダントライトです。

モダンで美しいデザインと光のバランスで、空間の雰囲気を和らげてくれるでしょう。

乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスに置かれている間接照明

「Louis Poulsen(ルイス・ポールセン) AJ Table Mini」は北欧照明の代表的なブランド、ルイス・ポールセンのテーブルランプです。

建築美を取り入れたデザインは、どんな場所で使用しても、空間に馴染んでくれます。

同じデザインで値段が安い、リプロダクト品がドラマ「彼女はキレイだった」にも登場していますよ。

スポンサーリンク

 

推しの王子様の部屋で使われていた雑貨は?

乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスに置かれているオブジェ

「Tempo Drop (テンポドロップ)」はストームグラスをモチーフにした天候予測器です。

天候予測に使うというより、日々変わる結晶の変化を楽しむオブジェといえそうです。

お部屋に飾るとコロンと丸い雫型のデザインと、ガラスと結晶の繊細さで、素敵なインテリアになるでしょう。

乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスで使われている時計

「ACTUSオリジナル MEETSウォールクロック オーク スクウェア」は、非常にシンプルなデザインをしています。

「MEETS」という名前には、出会いを刻む、インテリア空間にもあう、という意味がこめられています。

どんな家具とも相性が良く、さまざまなインテリアにコーディネートできそうですね。

乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のオフィスに置いてあるルームフレグランス

 

「Culti(クルティ) Black Label Decor Room Diffuser – Tessuto – 」は天然の香料を使用し、香りがほのかに広がるルームフレグランスです。

イタリアで創業され進化し続ける香りのブランド「クルティ」は、スパやホテルでも注目を集めています。

空間に溶け込む、スタイリッシュなブラックボトルも印象的ですね。

スポンサーリンク

 

推しの王子様の部屋で使われていた家電は?

日高泉美の部屋で使われている電気ケトル

Smeg(スメッグ) 1.7-Liter Kettle-Pastel Green 」は、イタリアンデザインの電気ケトルです。

優しくもモダンな雰囲気で、可愛らしいカラーが特徴です。

「こぼれ防止注ぎ口」や「空焚き防止機能」など、機能面も充実しています。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は「推しの王子様」に登場する家具や照明家電、雑貨ブランドを紹介しました。

日高泉美の部屋と乙女ゲーム会社「ペガサス・インク」のインテリア部屋ポイントは、

・北欧照明が使われ、上質な光と機能美が表現されている

・北欧インテリアの象徴である無垢の木材や、淡いカラーを使った家具、家電が豊富に使われている

のが印象的でしたね、北欧インテリアが好きな方は、ぜひ参考にしてみてください!