niko and…(ニコアンド)の家具の評判は?アウトレットや大型店舗はどこ?フェアはいつ?


ファッションブランドとして有名なニコアンドですが、オリジナル家具も販売しているのをご存知でしょうか?

ニコアンドの家具はビンテージライクなものが多く、手の出しやすい価格と価格以上の品質で、人気が高いんです!

この記事ではアウトレットや大型店舗情報、さらにニコアンドのおすすめ家具も紹介します。

niko and…(ニコアンド)とは?

 

ニコアンドは株式会社アダストリアが展開する、日本のファションブランドです。

ショッピングセンターやファッションビルなどで見かけ、価格も手が出しやすいため、ご存知の方も多いと思います。

2010年、家具など大型雑貨を取り扱う「niko and SLOWlife」をオープンし、2016年には「niko and…FURNITURE&SUPPLY』としてオリジナル家具ブランドもスタートさせました。

標準型店舗「niko and …」と、文房具やキッチン用品、インテリアなども扱うライフスタイル提案型の大型店舗、「niko and SLOWlife」の2タイプを日本全国で構えています。

ニコアンドの家具コンセプトは、使う人の発想やアレンジで、洋服のように多彩なコーディネートが楽しめる「余白」のある家具、となっています。

niko and…(ニコアンド)の大型店舗はどこ?

ニコアンドで代表的な大型店舗を2つ、紹介します。

「ニコアンド トーキョー」は東京・原宿にあるフラッグシップ店です。

アパレルはもちろん、家具や書籍、カフェまで併設され、広い店内をゆったりと見て回ることができます。

雑貨やグリーンのディスプレイもスタイリングの参考になるので要チェックです!

2019年10月にオープンした「ニコアンド モゾ ワンダーシティ店」は、国内最大の店舗となります。

名古屋のショッピングセンター「モゾ ワンダーシティ」内にあり販売面積は「ニコアンド トーキョー」の2倍近い、およそ2000平方メートルになっています。

年4回入れ替えで食器作りやD.I.Yが楽しめる体験型売り場「ユニークパーク」も設置されていますよ。

アパレル店でこういった体験ができるのは珍しく、ついついお店の前で足が止まってしまいそうですね。

また一部の大型店舗では、日本各地の面白いモノやコトを、 ニコアンドならではのユニークな視点で紹介していくコーナーも設置されています。

スポンサーリンク

 

niko and…(ニコアンド)のアウトレット店はどこ?

ニコアンドのアウトレットは実店舗とウェブストア、両方で展開されています。

ニコアンドのアウトレット店はこちらの7店舗です。

・佐野プレミアムアウトレット
・軽井沢 プリンスアウトレットモール
・三井アウトレットパーク入間
・三井アウトレットパーク 木更津
・三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
・三井アウトレットパーク 滋賀竜王
・鳥栖プレミアムアウトレット

また、実店舗に行けない方はウェブストアのアウトレットコーナーを覗いてみてください。

最大70%オフになるアウトレットコーナーでは数時間、あるいは数日間限定のタイムセールも開催されますので、さらなる値下げも期待できそうです。

スポンサーリンク

 

niko and…(ニコアンド)の家具の評判は?

ニコアンドの家具はご覧になったことがありますか?

テーブルやラックを例にすると、無垢の木材にブラックアイアンを組み合わせ、ビンテージライクな仕上がりになっていますよね。

価格も手が出しやすいニコアンドの家具はリーズナブルだけどオシャレ、と評判なんです。

ここでは、おすすめのニコアンドの家具3選を紹介します。

2Pソファ TYPE2/LIVING TERRITORY

2Pソファ TYPE2/LIVING TERRITORY

出典:https://www.dot-st.com/nikoand/

「2Pソファ TYPE2」は幅132cm、奥行き81.5cmとお部屋に合わせやすいサイズ、ふかふかなクッションがたまりません。

ゆったり腰深く座れますし、フレームが細いので見た目の圧迫感も軽減してくれますよ。

インテリア初心者や、一人暮らしの方におすすめしたい商品です。

デスク/LIVING TERRITORY

デスク/LIVING TERRITORY

出典:https://www.dot-st.com/nikoand/

「デスク/LIVING TERRITORY」は無垢オーク材を使用したコンパクトデスクです。

幅100cm、奥行き45cm、高さ72cmというサイズの中に引き出しが2つ用意され、利便性がアップしています。

80オープンキャビネット/NOISETTE SERIES

80オープンキャビネット/NOISETTE SERIES

出典:https://www.dot-st.com/nikoand/

オールドパインのプリント強化紙や取手に真鍮を使用し、重厚感のあるヴィンテージライクな風合いを実現した「80オープンキャビネット」です。

コンセントは上下合わせて4口あるので不自由なく使えますし、スライド天板採用で炊飯器の使用にも適しています。

飽きのこないブラウンカラーとシンプルなデザインで、長く愛用できるキッチン家具です。

スポンサーリンク

 

niko and…(ニコアンド)のフェアはいつ?

ニコアンドでは実店舗とウェブストア、両方で定期的に「ファニチャーフェア」を開催しています。

内容は価格が10%オフになることが多く、近年ですと3月や5月、8月におこなわれています。

定期的におこなわれるため、タイミングよく店舗で遭遇した方もいるかもしれません。

ウェブストアでも一部家具がフェア対象になることがありますので、一緒にチェックしてみましょう。

■niko and…フェア情報

まとめ

いかがでしたか、今回はニコアンドのおすすめ家具3選やアウトレット・大型店舗情報を紹介しました。

ニコアンドの家具は無垢材にブラックアイアンを組み合わせたビンテージテイストのものが多く、シンプルなデザインで長く使える商品が揃っています。

ぜひ、実店舗やフェアを利用し、ニコアンドの家具に触れてみてください。